東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース QRコード

東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース

SHOPPING CART HOME ORDER/INFO CONTAT US LINK
NEW RELEASE / NEW ARRIVAL NEW RELEASE USED SALE
<< 前へ (3/21ページ) 次へ >>
【 ジャケ/盤の状態表示について 】
FULL TEENZ // NOT WONK/SPLIT FULL TEENZ // NOT WONK / SPLIT
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk 7" \1404 (2018/12/12)
発売中!
フジロック出演も果たした京都の3ピースTHE FULL TEENZと、KiliKiliVillaからのデビューアルバムも最高だった北海道苫小牧在住の3ピースNOT WONKによるスプリット・アナログ盤7インチ!THE FULL TEENZは、I HATE SMOKE TAPESからリリースされたカセットEPのタイトル曲でもある浮遊感と絶妙なミラクルポップメロディーがマッチしたリヴァーヴ・ポップチューン「swim! swim!」のニューバージョン! ドラマーの佐生千夏がヴォーカルとなる最高のショート・チューン・ガールポップ"サーティーワン"! そしてNOT WONK"Give Me Blow"のカバーの3曲!! 対するNOT WONKは、アルバムにも未収のまっさらの新曲"On this Avenue"を提供!! これがまた浮遊感と激しさが絶妙に同居、そして抜群のメロディー!! このメロディーセンスはたまりません!! 中期あたりのMEGA CITY FOURのエッセンス、DC EMOTIONAL辺りにも通じるかのような激しさもミックス!! メロディアスな面と激しくラウドな面という2面性を見事に1曲に仕上げています!! そしてTHE FULL TEENZ"水彩画"のカバー音源の全2曲!! お互いのカバーはもちろんどちらのバンドもハマリまくりですね!! 素晴らしすぎるカップリング・スプリット!! 京都のレーベルSECOND ROYAL 7インチシリーズ第9弾!

FULL TEENZ/PERFECT BLUE/ビートハプニング FULL TEENZ / PERFECT BLUE/ビートハプニング
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk 7" \1404 (2018/12/12)
発売中!!
NOT WONKとのスプリット7"も話題となったTHE FULL TEENZ、 1stフルアルバム『ハローとグッバイのマーチ』からオープニング&エンディングを飾る2曲"PERFECT BLUE"と"ビートハプニング"が7インチで登場!
5月に1stフルアルバム『ハローとグッバイのマーチ』をリリースした京都在住3人組THE FULL TEENZ、ライブでも人気の高いアルバム冒頭曲「PERFECT BLUE」と今回新たにミュージックビデオが公開となったアルバム最終曲「ビートハプニング」の2曲を収録した7インチアナログ盤が登場! 今作のミックスはKiliKiliVilla/元銀杏BOYZの安孫子真哉、レコーディング・エンジニアはHomecomings等を手がける荻野真也、 マスタリングは中村宗一郎が担当。 昨年の「FUJI ROCK FESTIVAL "ROOKIE A GO-GO"」選出、今年は「京都大作戦 2016」前夜祭出演に「ボロフェスタ 2016」出演も決定し勢いに乗るTHE FULL TEENZ初の単独7インチ!

FULL TEENZ/YOU FULL TEENZ / YOU
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CD \864 (2018/12/12)
京都在住の3人組"THE FULL TEENZ"!! 1stフルアルバム『ハローとグッバイのマーチ』から約2年半振り、2曲入り新作シングルリリース!! 一般流通を通さず、一部店舗限定で3枚連続でのシングルリリース!! その第1弾!! 瑞々しくセンチメンタルに響き渡る爽快なFULL TEENZ節全開のタイトルナンバー"YOU"、2曲目はBEAT CRUSADERSのカバー"FIRESTARTER"を収録!!

1stフルアルバム『ハローとグッバイのマーチ』リリース後、 地元京都のフェス 「京都大作戦2016宵山」 「ボロフェスタ」に続けて出演、 KONCOS × I HATE SMOKE RECORDSと全国5都市を廻った「ORDINARY PUNCHES TOUR」共催、 台風クラブを迎えてSEVENTEEN AGAiNと共同企画を開催する等、ライブハウスを中心に常に精力的な活動を行ってきた京都在住の3人組THE FULL TEENZが、約2年半ぶりとなる新作をリリース。
12月12日に一部店舗限定で発売される2曲入りCDシングル『You』を皮切りに、3枚連続でのシングルリリースが決定。第一弾シングル『You』 は カップリングにBEAT CRUSADERS「FIRESTARTER」のカバーを収録、アートワークはシャムキャッツのグッズ等も手掛ける日向山葵が担当している。(インフォメーションより)



■THE FULL TEENZ プロフィール
2008年中学生だった伊藤(Gt&Vo)を中心に結成。2014年現在の3人編成に。結成当初から国内外のインディペンデントなパンク、オルタナティブロック、ギターポップ等に影響を受けながらも、暮らしの中で浮かぶ様々な気持ちを等身大の日本語で歌い続けている。地元京都を中心に、スタジオライブから「FUJI ROCK FES.2015」「京都大作戦2016宵山」など縦横無尽に活動中。メンバーが主体となり、レーベル「生き埋めレコーズ」も運営している。2枚のep、NOT WONKとのスプリット7インチを経て、2016年1stフルアルバム「ハローとグッバイのマーチ」をSECOND ROYAL RECORDSよりリリース。2017年KONCOS、I HATE SMOKE RECORDSとの共催ツアーを敢行。そして2018年末、ニューシングル「You」をリリースする。夏休みの終わりのような毎日にはもうウンザリ!
FULL TEENZ/ハローとグッバイのマーチ FULL TEENZ / ハローとグッバイのマーチ
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CD \2160 (2018/12/12)
発売中!
※メンバー伊藤祐樹セレクトによるMIX CD-R付き!
I HATE SMOKE TAPESからのカセットEPやNOT WONKとのスプリットEPと当店でも入荷していた京都の男2人女1人3ピース"THE FULL TEENZ"!! 待望の1stフルアルバムがSECOND ROYALよりリリース!! 浮遊感を持ちながら極上のセイシュン・チューン炸裂!! ホロ苦い青春の日々が蘇る全13曲!!

〜インフォメーション〜
昨年のフジロックにも出演を果たした若手インディー最速バンドTHE FULL TEENZ、セカンド・ロイヤル・レコーズより満を持してファースト・フルアルバム発売決定!
京都在住の3人組、THE FULL TEENZ。2014 年にメンバー自らが運営するレーベル、生き埋めレコーズより発売した8 曲8 分という衝撃のep『魔法はとけた』は手売りと一部レコードショップのみの販売で500枚がソールドアウト。2015 年には「FUJI ROCK FESTIVAL'15 "ROOKIE A GO-GO"」にも出演し話題が拡大する中、満を持して完成させた今作「ハローとグッバイのマーチ」はまさに「未来へのハロー」と「過去へのグッバイ」が詰まった彼らの新たな一歩が感じられる作品となった。エンジニアにHomecomings 等を手がける荻野真也氏、ミックスにはKiliKiliVilla /元銀杏BOYZ の安孫子真哉氏を起用して制作された全13曲を収録。

HALF SPORTS/MILD ELEVATION HALF SPORTS / MILD ELEVATION
DRRIILL (JPN) Japanese Punk CD \1836 (2018/12/12)
発売中!!
名古屋、岐阜、東海地方をベースに活動する男女混成4人組ロックバンド『HALF SPORTS』!! 各方面で大きな反響を呼んだ前作"SLICE OF OUR CITY"から2年振り、待望の2nd ALBUM"MILD ELEVATION"完成!!

60s US音響学生PSYCHE"UNITED STATES OF AMERICA"からKRAUTROCK-WIRE-NEW WAVE-の流れのサウンドを完成度の高い楽曲、コーラスワークで魅了する傑作!
浮遊し絡み合う2本のギター、ノスタルジックで刹那的でキャッチーな女性コーラス。夢の世界に連れてってくれる全6曲!大スイセン!!

HALF SPORTS/TRANSLATION HALF SPORTS / TRANSLATION
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk 7" \1404 (2018/12/12)
発売中!
'10年結成、名古屋を中心に活動する男女混成4人組"HALF SPORTS"!! これまでに2枚のアルバムをリリースし、インディー・ポップからパンクまでシーンを越えて評価される彼らが放つ、初のアナログ盤作品!! 4曲入り7インチシングルがSECOND ROYALより限定リリース!! 瑞々しく清涼感溢れながら、どこかメロウで一癖あるストレンジなエッセンスも加え、浮遊感を感じさせながらノスタルジックかつモダン、絶妙なバランス感覚で展開する抜群のポップ・サウンド!! 最新型マジカル・オルタナティブ・ポップ!! さらに中毒者を増殖すること間違いなし!!
Homecomings/Homecoming with me? Homecomings / Homecoming with me?
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CD \1944 (2018/12/12)
発売中!!
京都発の女の子3人+男の子1人の4人組女性ボーカルインディー・ポップバンド"Homecomings"!! '13年作のデビューアルバム!! 全7曲収録!! フレッシュな感性が弾けまくった青春の1ページ!!
Homecomings/I WANT YOU BACK Homecomings / I WANT YOU BACK
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CD \1512 (2018/12/12)
発売中!!
京都発の女の子3人+男の子1人の4人組女性ボーカルインディー・ポップバンド"Homecomings"!! 13年6月のデビュー作『Homecoming with me?』に続く、'14年作の5曲入りCDEP『I Want You back EP』!! SECOND ROYALよりリリース!! The Magnetic Fieldsのカバー含む全5曲収録!!
Homecomings/PERFECT SOUNDS FOREVER Homecomings / PERFECT SOUNDS FOREVER
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk 7" \1404 (2018/12/12)
発売中!!
京都の女の子3人+男の子1人の4人組女性ボーカルインディー・ポップバンド"Homecomings"!! 最新アルバム『SALE OF BROKEN DREAMS』から「PERFECT SOUNDS FOREVER」の7インチ・アナログカット!! SECOND ROYALより限定リリース!! 透明感あふれる女性ボーカルが清々しく胸をときめかせる好ナンバー!! カップリングにはレーベルメイトでもあるHANDSOMEBOY TECHNIQUEによるリミックスを収録!! これまでHANDSOMEBOY TECHNIQUEがリリースした2枚のアルバム『ADELIE LAND』(2005年) 『TERRESTRIAL TONE CLUSTER』(2009年)をメンバーが高校時代から愛聴、本楽曲を制作する上で大きな影響を受けたそうで相性抜群の仕上がりに。
Homecomings/PLAY YARD SYMPHONY Homecomings / PLAY YARD SYMPHONY
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk 7" \1404 (2018/12/12)
発売中!!
'17年夏にリリースされたHomecomings新作EP"SYMPHONY"から『PLAY YARD SYMPHONY"』が7インチ・カット!カップリングにはCD未収録のDSPS REMIXを収録し、SECOND ROYALからリリース!!

名古屋、大阪、東京そして福岡へと続いたHomecomingsのワンマンツアー「PLAY YARD SYMPHONY TOUR」は広島にて”パン屋さんの地下”、というなんともグッドなシチュエーションのもと興奮の中で幕を閉じました。二時間ちょっとの演奏の後、会場にはまさに彼女たちが言う「映画を観た後のグッとくる感じ」と静かな興奮が溢れ、今回のツアー終演後に決まって流れるYouth Lagoon「17」が誰もいなくなったステージ上にエンドロールを映し出しているように思えました。
そのツアー会場で先行販売された「PLAY YARD SYMPHONY」の7インチアナログ盤が遂にリリースとなります。A面には7月に発表されたNEW EP『SYMPHONY』より、バンドにとって新たな代表曲となった「PLAY YARD SYMPHONY」、B面には今年4月に行われた台湾ツアーで共演したバンドDSPSによるリミックスを収録。こちらはCD未収録、緩やかなブレイクビーツの上にフィールドレコーディングによる台湾の街の雑踏がちりばめられた、最高な仕上がりとなっています。(インフォメーションより)

Homecomings/SALE OF BROKEN DREAMS Homecomings / SALE OF BROKEN DREAMS
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk 2LP \3996 (2018/12/12)
Homecomingsの'16年作大名盤セカンドアルバム『SALE OF BROKEN DREAMS』の豪華2枚組限定アナログ盤がSECOND ROYALよりリリース!! これまでライブ会場などごく限られた場所での販売でしたが、新作サードアルバム『WHALE LIVINGS』リリースに併せて一般店頭販売開始!!
7インチが即完売となった人気曲「HURTS」、「DON'T WORRY BOYS」、「PERFECT SOUNDS FOREVER」はもちろん、今回初アナログ化となるライブ定番曲「LIGHTS」、「BUTTERSAND」など珠玉の13曲を収録。アナログ化にあたって新たに中村宗一郎氏による再マスタリングを敢行、アートワークを手がけたイラストレーター"サヌキナオヤ"による新たな書下ろしイラストを見開きの中ジャケに追加するなど、こだわりの2枚組LP見開きWジャケット仕様です。Homecomingsファン〜アナログファン、部屋にバーンと飾りたくなる1枚ですね!!
Homecomings/SONGBIRDS Homecomings / SONGBIRDS
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk 7" \1620 (2018/12/12)
発売中!!
'18年4/21に公開された映画『リズと青い鳥』主題歌となったHomecomings新曲「Songbirds」が7インチアナログ盤でSECOND ROYALよりリリース!! CDとは異なるジャケットのイラスト&アートワークを手がけたのはサヌキナオヤ。カップリングには生のストリングスをフィーチャーした"Miniascape sunset"ヴァージョンを収録。どこまでも青い空、清々しく響き渡る透明度の高い珠玉のナンバーです!! チェロとアコギによる"Miniascape sunset"もより一層歌が際立ち、また違った味わいに!! Homecomingsファンは勿論必聴です!!

『リズと青い鳥』とは
映画『聲の形』で第 40 回日本アカデミー賞優秀アニメーション賞、東京アニメアワードフェスティバル 2017 アニメオブザイヤー作品賞劇場映画部門グランプリなどを受賞した京都アニメーション制作の最新作『リズと青い鳥』が 4月21日より全国公開となる。本作は、高校生の青春を描いた武田綾乃の小説『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』をアニメーション映画化。吹奏楽部でオーボエを担当する鎧塚みぞれ(よろいづかみぞれ)と、フルートを担当する傘木希美(かさきのぞみ)の2人の少女の儚く美しい一瞬を切り取った青春ストーリー。

Homecomings/WHALE LIVING Homecomings / WHALE LIVING
FERICITY/SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CD \2592 (2018/12/12)
発売中!! Homecomings、待望の3rdアルバム完成!!
先頃話題となったヒット作、アニメーション映画『リズと青い鳥』の主題歌に抜擢されるなど、フィールドを広げて一層アクティブに活動するHomecomingsのサード・アルバム。作品ごと、タイムリーなサウンドを取り入れてきた彼女たちが、新たな試みとして日本語詞でのアルバム制作に挑戦。“生活”と“距離”をテーマにまとめ上げた本作。表現力と存在感を増したボーカルと得意技のコーラスワークが際立つ仕上がりとなっている。映画主題歌『Songbirds』含む全10曲収録。アウタースリップケース付!!


Homecomings
福富優樹(Gt.)、石田成美(Dr./Cho)、畳野彩加(Vo./Gt.)、福田穂那美(Ba./Cho)
京都在住の4ピース・バンド。The Pains of Being Pure at Heart / Mac DeMarco / Julien Baker / Norman Blake(Teenage Fanclub)といった海外アーティストとの共演、3度に渡る「FUJI ROCK FESTIVAL」への出演など、2012年の結成から精力的に活動を展開。
2016年2ndフルアルバム『SALE OF BROKEN DREAMS』、2017年に5曲入りEP『SYMPHONY』をリリース。
2017年、Homecomingsのアートワークを手掛けるイラストレーター”サヌキナオヤ”氏と、映画の上映とアコースティックライブを行う共同主催企画「New Neighbors」をスタートし、定期的に開催。
FM802「MIDNIGHT GARAGE」での月1レギュラーコーナーは3年目に突入、2018年4月から始まった京都αステーションでのレギュラー番組「MOONRISE KINGDOM」は毎週水曜23:00放送中。また4月21日全国ロードショーとなった映画「リズと青い鳥」の主題歌を担当している。
she said/dim shape / hatred feel she said / dim shape / hatred feel
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk 7" \1404 (2018/12/12)
発売中!!
京都発、4人組女性ボーカルインディー・ポップ"she said"!! SECOND ROYALシングルシリーズ第6弾!! '15年6月30日にリリースされたバンド待望の1stシングル!! 繊細かつダイナミックに鳴り響く抜群のインディーポップサウンド!! 女性ボーカルインディーポップ好きのハートを鷲掴み!!
she said/DUCTS AND SCREEN she said / DUCTS AND SCREEN
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CD \1080 (2018/12/12)
発売中!! レーベル在庫も残り僅かの様です!!
京都発、4人組女性ボーカルインディー・ポップ"she said"!! 4曲入りCDEPをSECOND ROYALよりリリース!! ノイジーでスイート、 メランコリックなメロディが胸を突く!! 清々しく胸に響く女性ボーカル&コーラスとオルタナティブな感性が心地良くラウドに響く!! ドライブ感溢れるポップに突き抜けたバ ースト・ナンバー"I've been insain"をはじめ、抜群のメロディーとハーモニー、パンチの効いたサウンド、メランコリックなナンバーも染みる!! 女性ボーカル・インディ・ポップ好きにはたまらないサウンドです!! SUPER CHUNK〜LEMURIA、BIG EYES辺りが好きな人にもお勧めです!! リリースに先駆けて公開されたミュージック・ビデオには、 レーベルメイトのHomecomings、Seuss、THE FULL TEENZのメンバーも出演。 同じく関西を拠点に活動するバンドAnd Summer Clubの角田健輔が監督。エンジニアはHomecomings/ KONCOSなどを手がける荻野真也が前作に引き続き担当。メンバーからの強い希望で一発録りで行われたレコーディングによって、 現在のバンドの勢いと魅力をライブ感たっぷり余す所なく詰め込んだ内容に仕上がっています。アートワークはイラストをタナカカエデ、 デザインをメンバー佐合が手がけた紙ジャケット仕様。


コメント
「she saidは叙情的なアンサンブルにハァという、いとをかし みたいな感嘆のため息が溢れて、 毎回うっとりしたり切なくなったりするのですが、今回の新曲、 特に2曲目の「My robot」を初めてライブで聴いた時は、 荒々しいドライブ感が僕のハートに直撃してウォー! とモッサリした成人男性の叫び声が出ました。 ポジティブにもネガティブにもマッチする4曲だと思います! 最高にかっこいいぞ!!」
And Summer Club チャーケン

「 僕がギターロックバンドにどうしようもなく惹かれてしまうのは甘 酸っぱさ、やるせなさ、 切なさといった要素が狂おしく胸を掻き毟るからなんだけど( 最近はその感情が簡単に「エモ」 という言葉で片付けられがちな気がしてなんだかなーと思っている )、she saidの新作にはその要素に加えてバンドの物語が詰まっている 気がして、 カーステから1曲目のイントロが鳴り響いた瞬間僕は驚きながら微 笑み、ハンドルを握る左手を外し、小さくガッツポーズした。

学生時代の蒼さからその先に向かう美しさと儚さ…。Vo. 佐合さんの歌声はどこか気怠さを感じさせつつ驚くほどの表情を見 せ、Ba. 森岡君のプレイは前作から比べものにならないほどの包容力でもっ て曲全体を包み込むようにうねる。4人全員が有機的に、 でもいい具合に好き勝手やれる、 ギターロックのフォーマットだからこその魅力がこれでもかと詰め 込まれた会心の4曲。もっともっと聴きたい…! 」
bed 山口将司

「日々ライブを続け、ステージで演奏を続けていると、 どこかであとひとメモリ音量を上げないといけない時が来て、 その時を超えた今のshe saidのテンションは、表情じゃ伝わらないほど高くて泣ける。 」
KONCOS 古川太一

「グランジ。she saidの新音源を一言で表すなら、これに尽きます。 歪んだギター、平坦なリズムに奥行きのない録音。 気怠いボーカル、 ダウナーな歌詞と反比例するようにひたすら甘いメロディー。 ダイナソーJr.とレモンヘッズ。僕はボーカル佐合さんの書く詞が好きです。 誰からも理解されないこと。 他者を拒絶しながらも繋がりたいと思うこと。 全てから取り残されてしまったような感覚。 口に出すのも憚られる、くだらない、幼稚な感情。 詩的な美しさは無いかもしれないけど、 今のこの気持ちを歌にしたい、 というか歌うならこれしかないしこれしかできないという切実さを 感じてグッときてしまいます。佐合さんにはJマスキスみたいに、 白髪のおばあちゃんなっても、 こんな歌詞を甘いメロディーに乗せてずっと歌い続けてほしいなと 思いました。」
my ex 古高

「she saidは希望だ! 出会えてよかった。 バンドのドキュメンタリーをずっと見ていたい。 死ぬまで続けて欲しい。 」
シャムキャッツ 菅原慎一
she said/Love Myself Better Than You she said / Love Myself Better Than You
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CD \1080 (2018/12/12)
発売中!!
京都発、4人組女性ボーカルインディー・ポップ"she said"!! 前作"DUCTS AND SCREEN"CDEPから約1年振り、'17年新作4曲入りCDEPをSECOND ROYALよりリリース!! ノイジーかつメランコリックな珠玉の女性ボーカルインディポップ!! どこか気だるくも清々しく、DINOSAUR Jr〜SUPERCHUNKの流れを感じさせるラウド&ノイジーなアプローチ!! Homecomings〜女性ボーカルインディポップ好きは是非!!

〜レーベルインフォ〜
ゴーストワールドのイーニドとレベッカがバンドを組んだとしたら、、、?Homecomingsのメンバーも溺愛する、ノイジーでスイート、メランコリックなメロディが胸を突くフィメール・スラッカー、she saidが新作EPをリリース!
前作『Ducts and Screen』で手にしたDinosaur Jr.的スピード感をしっかりと自分たちに染み込ませ、ノイジーな曲はよりノイジーに、メランコリックな曲はよりメランコリックに進化した4曲を収録した本作。日に日に逞しさを増していくライブ感を音源に落とし込むべく、レコーディングは今回も全曲一発録り。エンジニアを勤めた荻野真也による粉砂糖をまぶしたような音像も、楽曲のもつ切なさを更に浮き彫りにしています。
ジャケットのイラストは、イラストレーター・オートモアイによるもので、彼女達の持つ曇り空のようなモノトーン感や眠れない冬の夜の空気感と見事にマッチ。メンバー佐合のデザインによる紙ジャケット仕様となっています。玉田伸太郎監督による才気走りまくりの爆烈MV(オルタナ・シングストリート!)に加え、前回に引き続きどうしてそうなったんだ?なアー写も必見です!
she said/SO LONELY BUT NEVER ALONE she said / SO LONELY BUT NEVER ALONE
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CD \1620 (2018/12/12)
発売中!!
京都発、4人組女性ボーカルインディー・ポップ"she said"!! '15年作の1stミニアルバム!! オルタナティヴな感性、クールな佇まいと鋭い尖りを持ったフィメール・ロックンロール。 国内インディ・シーンに新しい地殻変動を起こす京都発4ピースバンドshe saidのデビューCD! '90sオルタナティブ〜インディポップを通過し、深いエモーションを残すメロディ・ライン、繊細かつ耳に残り心に刺さるサウンド!! 女性ボーカル・オルタナティブ・ポップ好きは注目です!! 珠玉の全7曲収録!!

she said プロフィール
佐合志保(ヴォーカル・ギター)、愛須理保子(ギター・ コーラス)、森岡誠也(ベース)、尾島海地(ドラム) による4人組バンド。 くるりやキセル等を輩出したことで知られる立命館大学の軽音サー クル「ロック・コミューン」が母体となり結成。 京都屈指のフロア・ライヴ「感染LIVE」、元Vivian Girlsのキャシー・ラモーン来日、 さらに同バンドのベーシストであるケイティーのソロLA SERA来日公演と、幾つものエピックなイベントへと出演。2015年6月SECOND ROYAL RECORDSより、7インチ・シングル『dim shape / hatred feel』をリリース。8月にはHomecomings、 ラッキーオールドサン、マイミーンズを各地ゲストに迎え、 東京のガールズ3ピースSaToAとスプリットツアーを開催。 10月にデビューミニアルバム『So Lonely but Never Alone』 をリリースした。

Superfriends/S-T Superfriends / S-T
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CD \2484 (2018/12/12)
'05年末結成、京都、大阪を中心に活動する3ピース・インディーロックバンド"Superfriends"!! 結成13年目にして初の一般流通作品となるフルアルバムをSECOND ROYALよりリリース!! ナチュラルなメロディ・センスを惜しげもなく披露した珠玉のポップチューンにハートを撃ち抜かれます!! 全13曲収録!!

マイペースながらもコンスタントに活動を続け、ギター・ポップ、パワー・ポップファンの絶大な信頼を得てきたSuperfriendsが結成13年目にして初の一般流通作品となるフルアルバムをリリース。これまでの名曲を選りすぐり全曲再録音を行った今作、レコーディングはHomecomingsも手がける荻野真也、ミックスはCHIIOも手掛けるtoldの鈴木歩積、マスタリングは木村健太郎が担当した。
塩原の書くナチュラルなメロディ・センスといまだ10代のような青さが眩い歌声、そしてシンプルながらも随所でフックの効いたロック・アンサンブル。この人にかかれば労せず名曲ができるのではと思えてしまうくらい次から次にグッド・メロディーが飛び出すベスト盤的内容の13曲入り。ジャケットはYogee New Wavesのグッズデザイン等も手掛ける町田ヒロチカが担当。(インフォメーションより)

「京都nanoでのライブに胸を撃ち抜かれてから、かれこれもう10年近い年月を僕はこのメロディとともに生きてきたんだなあと、新たに生まれ変わった名曲たちを聴いて感慨深くなったのでした。すべての音が愛おしくて涙が出そうになります。墓場まで持って行くアルバムがまた1枚増えちまったよ塩原くん…。」須田亮太(ナードマグネット)



■Superfriends
塩原(ヴォーカル/ギター)、前田(ドラムス)、谷(ベース)による3ピースバンド。谷は同じくSecond Royalからリリース経験があり、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのGotchが主宰するonly in dreamsから新作を発表したTurntable Filmsのベーシストでもある。2005年結成とすでに10年選手であるSuperfriendsは、これまで自主制作で3枚の作品をリリースしているほか、数多くのインディー・ポップ・コンピレーションにも楽曲を提供。マイペースな活動ながらすでに国内のギター・ポップ、パワーポップ・マニアからは〈間違いない神バンド〉という評価が定着している。2018年に入り、東京・京都での2マン企画「LATE GREATS」をゲストにベランダとmy letterを招いて開催。6年ぶりとなる自主企画イベントながら各地大盛況となった。
THE ZETT/狼煙 (新品デッドストック) THE ZETT / 狼煙 (新品デッドストック)
CLUB THE STAR (JPN) Japanese Hardcore LP \3024 (2018/12/12)
発売中!!
新品デッドストック限定入荷!!
元ANTIのWOLF氏とCAT氏が89年に結成したジャパニーズ・パンクバンド"THE ZETT"!! '90年にCLUB THE STARからリリースされた名盤1stアルバム"狼煙"!! 新品デッドストック発見!! 限定入荷です!! STAR CLUBを筆頭にRYDERSやSTRUMMERS等と90年代ジャパニーズ・パンク・シーンを盛り上げた"和製ピストルズ"との呼び声も高い伝説のバンド!! 不良パンクスの心に響く男気溢れる歌詞、WOLF氏の熱いボーカル、CAT氏のドライヴィンでソリッドなギターワーク、名曲ぞろいの傑作です!! 京都のパンクバンド"ZIGZAG"の名曲『い・ち・び・り』のカバーも最高!! 全12曲収録!!
WOLF & THE GOODFELLAS/FEEL SO GOOD! FEEL ALLRIGHT! WOLF & THE GOODFELLAS / FEEL SO GOOD! FEEL ALLRIGHT!
WOLVES (JPN) Japanese Hardcore CD \2500 (2018/12/12)
発売中!!
元ZETTのWOLF氏が"WOLF & THE GOODFELLAS"として復活!! '16年夏、20年振りとなるPUNK ROCKアルバム完成!! '13年、長い沈黙を破りアコギ一本喉ひとつ!で活動再開したWOLF氏!! 錚々たるメンバーが参加し、作り上げた傑作パンクロックアルバム!! サウンドはズバリ90代を彷彿させるジャパニーズ・ハードパンク!! WOLF氏のボーカルは、やはり、当然、カッコ良すぎです!! ZETTに夢中になっていたあの頃を思い出し、そして現在進行形のWOLF & THE GOODFELLASに熱くなる!! 渋みを加えながらも変わらない攻撃的なボーカルにノックアウト!! ZETT〜ジャパニーズ・パンクファンは是非!!
レコーディング参加メンバー (G.シズヲ・KAN・大口知彦・藤沼伸一 B.HIDE・NAKAZ・サモン Dr.イダ マコト・牟田昌広)
『PUNKには未来がある! だからこそ俺は生きる...WOLF』
<< 前へ (3/21ページ) 次へ >>
- HOME - ORDER/INFO - CONTACT US - LINK - NEW RELEASE/NEW ARRIVAL - NEW RELEASE - USED - SALE - SHOPPING CART -
Copyright (C) 2008 Record Shop BASE, All rights reserved.
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-23-5 ACPビル3F
TEL:03-3318-6145 / FAX:03-3318-6150 / E-MAIL:base@recordshopbase.com
(このサイトの内容物の無断転載を禁じます)