東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース QRコード

東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース

SHOPPING CART HOME ORDER/INFO CONTAT US LINK
NEW RELEASE / NEW ARRIVAL NEW RELEASE USED SALE
 (1/10ページ) 次へ >>
【 ジャケ/盤の状態表示について 】
BADGE 714/TEARLESS (LTD.300) BADGE 714 / TEARLESS (LTD.300)
KiliKiliVilla (JPN) Japanese Punk 7"+DL \1540 (2024/04/17)
少数再入荷!! KiliKiliVillaより限定300枚再発!!
1994年にWONDER RELEASE RECORDSよりリリースされたシングルが20年の時を超え奇跡の再発決定!発売当時500枚のみの限定プレスだったこともあり、長い間高値で取引されてきた7インチがリマスターで限定300枚の再発となります。ダウンロード楽曲はシングル収録曲にプラスしてBADGE 714が同年にレコーディングした「REGRET」「OVER」を収録の全4曲。「REGRET」は1994年発売のKOGA RECORDSコンピレーション『POP GOES THE WEASEL』収録。「OVER」は1994年発行米国音楽vol.2の付録CDに収録。ジャケットもリニューアル!! 切なさと清々しさ、ボーカル上村和佳子の透き通る抜群の女性ボーカル、ハードコアパンクバンドで活動してきたメンバー等による繊細でいてパワフルかつ芯の強いサウンド!! パンク〜インディの中間を行くサウンドは今聴いても新鮮で瑞々しい!! 名作です!!

BADGE 714
1994年、同年に解散したBEYONDSのベーシスト中村修一を中心に結成、ボーカル上村和佳子、ドラム吉村由香、ベース渡辺耳夫。 NUKEY PIKESやBEYONDS、そしてsnuffy smileの活動が活性化した1993年から94年はその後のHi-Standardのブレイクに続く新しいスタイルのパンク・サウンドが東京のシーンに生まれた時期だった。一方ではギター・ポップ、インディー・シーンは渋谷系として音楽性を広げながら拡大し始めていた。 BADGE714が活動したのはそんな時期だった、彼らはインディーとパンクを繋ぐユニークなスタイルを持ち、その短い活動期間に残した7インチはながらく入手困難な状態が続いていた。
CAR10やNOT WONKなどBADGE714が活動していた時期に生まれた世代がバンドをはじめている今、インディーとパンクのミクスチャーをだれよりも早く行っていたオリジネイター、短い活動期間にレコーディングされた曲がついに再発!
HAZY SOUR CHERRY/たかが世界の終わり HAZY SOUR CHERRY / たかが世界の終わり
KiliKiliVilla (JPN) Japanese Punk 7"+DL \1980 (2024/04/17)
発売中!!
Hazy Sour Cherry、ドラムにスーパーナガイが正式加入し、メンバーチェンジ後初となる新音源!! そしてバンドとしても初となる本格的スタジオ・レコーディングによるニューシングルをキリキリヴィラよりリリース!! クリアーなサンドで深みも増した瑞々しくドリーミーな珠玉のポップチューン2曲!! これまでのファンは勿論、新たなファンも胸をときめかせること必至です!! ダウンロードコード付き!!

これまで2枚のアルバムをおとぼけビ〜バ〜や韓国のSay Sue MeなどをリリースしているイギリスDamnably Recordsからリリース。2019年発売の1st『Tour De Tokyo』は世界中のインディー・ファンから高い評価を受ける。今回の2曲はエンジニアにCOMPLEXレーベルを主催するayU tokiOを迎えバンドにとっては初となるスタジオ・レコーディングを行なった。
インディー、ガレージ、パンク、ネオアコなど様々なシーンをクロスオーバーし、ポップの領域まで届く可能性を秘めた新曲が登場!
A面の「たかが世界の終わり」は90'Sインディーズ・スタイルのポップ・チューン、Alvvays的なギター・サウンドにツヅミのエンジェリックな歌声が混沌とした日常をクリアに塗り替える名曲!
B面の「Ghost Song」は60'sガール・ポップをガレージ・タッチでアレンジ、せつない気持ちを抱える日常を優しく歌うラブソング。
今作は新ドラマー、スーパーナガイが正式に加入して初の音源となる。
(インフォメーションより)

Hazy Sour Cherry
2018年OCHA∞MEで活動していたツヅミとHATEMAN、GorillaのJunを中心に東京で結成。
パワー・ポップ、インディー、ガレージ、パンクなどのジャンルを横断しながら独自のポップ・ワールドを世界に向けて発信している。これまで2枚のアルバムをイギリスDamnably Recordsからリリース。
現在のメンバーはつづみ(Vo)、ジュン(G)、チバ(B)、スーパーナガイ(Dr)
MEGA X/HOLOGRAM CITY MEGA X / HOLOGRAM CITY
KiliKiliVilla (JPN) Japanese Punk 7"+DL \1980 (2024/04/17)
発売中!!
10年目を迎えるキリキリヴィラ、2024年最初のリリースはMEGA X!!
ライブ、音源共に高評価を受ける注目の東京インディーポップ/ポップパンクバンド"MEGA X"!! 3枚目の7インチ(1stはアルバムとのカップリング変則リリースで完売)!! 浮遊感を感じさせるドリーミーなインディポップチューン!! 清々しくどこかアンニュイで切なくて、たまらないんです!! 2曲とも最高!!

パワーポップ、パンク、ガレージ、インディーすべてのカテゴリーを自然体でクロスオーバーするライブマシーン!!
1stアルバムに続き、シングル『たりないぼくら』も完売。いま東京のライブハウス・シーンでもっとも勢いのあるバンドとなったMEGA Xが最高のポップ・チューンをリリース。2022年の沖縄ツアーで出会った人々とつくりあげた奇跡の夜をテーマに、音楽に夢を見るすべての人々に捧げるロッキンなダンスナンバーが完成。
美しくも力強いメロディーと胸を締め付けるせつないギターリフ、ライブハウスで夜毎繰り広げられるステージとフロアの煌めく交歓をいつも忘れない、そこが彼らのいる場所だから。
(インフォメーションより)

収録曲
Side A : ホログラムシティ
Side B : You Do You
MEGA X/たりないぼくら (LTD.300) MEGA X / たりないぼくら (LTD.300)
KiliKiliVilla (JPN) Japanese Punk 7"+DL \1980 (2024/04/17)
発売中!!
※限定300枚プレス!! (うち流通枚数は200枚程度のようですのでお早めに!!。)
ポワーポップ、インディー、パンクなど様々なシーンで大きな話題となった2022年のデビュー作『NEW MYTHTAKES』に続く超キャッチーな新曲が登場。1stの7インチ+CDというフィジカル・リリースは大評判のうちに半年で完売!毎月2~3本のライブをこなしながら2023年も突っ走るMEGA Xの2023年スタートダッシュを告げる新曲発売!
B面収録の「Couldn't」は90年代にRecess Recordからリリースした男女混成ガチャガチャポップパンクのバンドThe Grumpiesの名曲のカバー、アナログのみの収録となります。

収録曲
Side A : たりないぼくら
Side B : Could’t (The Grampies Cover)
Penny Arcade/Land of Glacier Penny Arcade / Land of Glacier
KiliKiliVilla (JPN) Japanese Punk 7"+DL \1980 (2024/04/17)
※ダウンロードコード付!!
2017年の復活から少しづつ活動を再開してきたPenny Arcade、35年ぶりとなる新曲が4月18日に7インチでKiliKiliVillaよりリリース。
まだネオアコという言葉のなかった時代のインディー・サウンドと80年代のニューウェーブを彷彿とさせる2曲のカップリング。

その瞬間は喜怒哀楽全ての感情が入り混じり確かにそこに存在したはずだが、時が経つにつれ「喜」と「楽」だけが増幅されていく。シーンとは後年、第三者が振り返って作るもの。重要なのは、今、自分たちは何を奏でたいか?そんなシンプルな衝動で2017年に長き冬眠から目覚めたPenny Arcadeの35年ぶりの新譜が4月18日にKilikiliVillaより7インチでリリースされる。コロナ禍を経て覚醒したギターポップの始祖鳥の今を現す瑞々しくもザクっとした切り口のギターサウンドと、ダークなメロディーを刻むベースラインが印象的なニューウェーブのカップリング。長らく音源化されていなかったこの2曲が2024年現在のPenny Arcadeの4人によって録音された意味は大きい。過去の伝説などではなく、2024年に活躍するバンドの1つとしてこの7インチがリスナーに届くことを切に願う。

収録曲
Side A : Land of Glacier
Side B : Norma Jean

Penny Arcade
後にヴィーナス・ペーターを結成するギターの石田真人とヴォーカルの佐鳥葉子を中心に、1986年に結成された伝説のギターポップ・バンド。80年代中旬東京でもひっそりとはじまったギター・ポップ・シーンの中核となり1989年まで活動。のちにフリッパーズ・ギターとなるロリポップ・ソニックやルーフの前身であるバチュラーズ、大阪のデボネアなどと共演し90年代に花開くギター・ポップ、インディー・シーンの先駆けとなった。
当時の音源である『A GIRL FROM PENNY ARCADE』の再発をきっかけに2017年に再結成ライブを行い2023年には沖野俊太郎と小山田圭吾によるVelloudVelloudの復活ライブで共演、2024年に35年ぶりとなる新曲をリリースする。現在のメンバーはMasato Ishida、Yoko Satori、Soto、Ecoの4人。
TURNCOAT/My dear ex... TURNCOAT / My dear ex...
WATERSLIDE (JPN) Japanese Punk CD \2200 (2024/04/17)
発売中!!
TURNCOATのニューアルバムがWATERSLIDEよりリリース!! 帯、歌詞+対訳付き/紙ジャケ仕様!!

2010年結成、DRIFTAGEやFRAGMENTSを母体として四国を中心に活動する男女混声メロディックパンクバンドTURNCOAT。2015年カセットでリリースされた『I.R.I.S』はリリースと同時にソールドアウト、WaterslideからすぐにCDリイシューしましたがそれもあっという間にソールドアウト。。。(近いうちにリイシューも考えてます、もうちょい待って。)そして2016年リリースの沖縄のoffseasonとの2枚組のフレキシ音源もありがたいことに即、完売。海外からもなんとかTURNCOATの音源が手に入れらないかと言うメールが頻繁に来るぐらいに多くの人に愛されているのは嬉しい限り。そんな状況のもと、みんなが待ち望んでいたニューアルバムがついに完成!これがみんなの期待を軽く飛び越えるであろう11曲入りの大傑作が登場!再生ボタンを押すと、ドラムロールが鳴りワクワクさせられ、ギターと歌が放たられた瞬間でこのアルバムの良さが予感できるんじゃないでしょうか。SNUFFY SMILE以降の日本のメロディックパンクサウンドを継承しつつも、昨今のUSエモリヴァイヴァル〜オルタナティヴロック〜インディーロックとももろに共鳴していますが、根底にあるのは骨太のパンクなので上っ面のサウンドなんかじゃない!繊細でありつつ力強くダイナミック、熱さの中にも泣きの哀愁、そして彼らの代名詞とも言える男女混声ボーカル。これが嫌いな人いるわけないじゃないですか。だから、TURNCOATのライブにはパンクロック、メロディック、エモ、ハードコアといった幅広い層の人間が足を運び一緒に歌い、拳をあげ、笑顔が満ち溢れているんです。『I.R.I.S』以降確実に広がった彼らの音楽性をさらに開花させた今作。インディーロックにもっと傾倒していくんじゃないかと思ってた人もいるんじゃないですか?いやいや、まさにメロディックパンク炸裂なのですよ。疾走ナンバーもしっかりと収録されてますから!コーラスにはPEAR OF THE WESTのマミちゃんとギターのショー君が参加。どこに参加しているのか探してみてください。すぐわかると思うけど。とにかく最高すぎる内容になったますんで期待して待っていてください!(インフォメーションより)
TURNCOAT/RAISE YOUR FLAG TURNCOAT / RAISE YOUR FLAG
FND (JPN) Japanese Punk CD \1100 (2024/04/17)
発売中!!
※今回入荷分はビニール袋封入、プラケース無しです。
愛媛/松山の3人組メロディックバンド!! 8曲入りCDを自主リリース!! snuffy smilesからのリリースでも知られるDRIFTAGEのメンバーだった井上氏によるニューバンドです!! 2010年結成、ボーカル/ギターは井上氏で、ベース/ボーカルにはPALL MALL/FRAGMENTSの東氏が参加! そして紅一点の女性ドラマーもコーラスで絡んでくるメロディックバンド!! 所々に色濃く感じさせるJAWBREAKERの影響!! LEATHERFACE、FUELやDCの影響も見え隠れする渋いメロディックパンクに、女性ドラマーのコーラスも良い感じに絡んでくるグッド・メロディック!! 繊細さとダイナミックさ、哀愁、熱さも兼ね備えた絶妙なメロディックパンクで最高です!! JAWBREAKER〜LEATHERFACE、snuffy smiles〜BLEW、MINORITY BLUES BAND、PALL MALL等、日本のメロディックパンク好きは必聴です!!! これは文句無しにカッコイイ!!!
turncoat/recolor (LTD.300) turncoat / recolor (LTD.300)
WATERSLIDE (JPN) Japanese Punk CD \1500 (2024/04/17)
少数再入荷!!
※限定300枚
※帯付き紙ジャケ仕様、歌詞対訳インサート付き
WATERSLIDEニューリリース!! 新生turncoatの第一弾音源!!
新たなスタートを切った新生ターンコートのリリース第一弾!蒼く染みる旋律。
アルバム「"My dear ex...」という傑作を産み出してくれたバンドですが、残念ながら結成当初からのメンバーでありベーシストであるKyoheiの突然の脱退。新たなメンバーを入れて再始動するかと思われましたが、彼らが出した結論はベースレスで、サブとキヨミ、二人で活動継続していくことだった。すでに2人編成でのライブを行なっているので、体感している人も多いと思いますが、二人で演奏しているとは思えないほどの圧倒的なライブパフォーマンス。再出発に合わせて、すにで廃盤となっている2ndアルバムや1stアルバムの中から現在もライブで演奏されている5曲を再録して発表します。最初の2曲は2人編成になってレコーディングされたもので、1stアルバム収録曲である1曲目の"Theme of dead end"は歌詞を日本語詩に変えて、全く新しい感じに仕上げて来てくれている。キヨミはドラムを叩きながらボーカルを取るというのはこれまで通りなんだけど、今作では2人になった音の厚みを感じさせないために導入したサンプリングパッドがいい働きをしています。そして3曲目以降の3曲も過去のオリジナル音源とは全く異なるアレンジで生まれ変わっているので、その違いを感じ取るのも楽しいし、めちゃくちゃ良いです。この3曲はレコーディングでKyoheiが弾いていますので、脱退は仲違いとかではなく、距離や仕事の問題ですのでご安心を。新生turncoatもよろしくお願いします!そして、メンバー一人脱退したためバンド名が小文字になっています。turncoat好きでいてくれている方の期待を裏切ることは一切ない素晴らしい再録音源です。
(インフォメーションより)

(収録曲)
1. Theme of dead end(1stアルバム「raise your flag」収録曲の再録)
2. Haze in the river(2ndアルバム「under the streetlight」収録曲の再録)
3. We "ants"(2ndアルバム「under the streetlight」収録曲の再録)
4. Town's death(2ndアルバム「under the streetlight」収録曲の再録)
5. Anytime anywhere(2ndアルバム「under the streetlight」収録曲の再録)
V.A./GOZIRA SPECIAL DINNER V.A. / GOZIRA SPECIAL DINNER
SUPER FUJI (JPN) Japanese Punk 2CD \3080 (2024/04/17)
再入荷!! 再プレスされました!!
日本発のPUNK ROCKレーベル”ゴジラレコード”が'78-'79年にリリースした6枚のシングルの収録曲を1枚に収めたアルバムが再発!しかもライブ(未発表を含む)音源を収録したCDと2枚組み!以前に"CRACK"としてリリースされた時のライブ音源に更に追加されてます。MIRRORS/MR.KITE/ツネマツマサトシ/FLESH/MARIA 023の5バンド、6枚のシングル音源13曲とそれぞれのライブ音源を11曲、全24曲をリマスタリングした決定盤!日本のPUNK、インデペンデントの黎明期を記録した必ず通るべき音源集!大推薦!
マギーメイ/ハートブレイク マギーメイ / ハートブレイク
ONE BOY (JPN) Japanese Punk 7" \1100 (2024/04/17)
発売中!!
80s 歌謡ポップスをPOWER POPを通過した解釈で現在進行形で繰り出すマギーメイ!待望の3rdシングル!
今作もこれまで通りの時代感覚が後戻りする胸キュンなポップソング!ジャケットデザインも最高です!
マギーメイ/哀しみの湖 (LTD.250) マギーメイ / 哀しみの湖 (LTD.250)
ONE BOY (JPN) Japanese Punk 7" \1650 (2024/04/17)
※限定250枚プレス!!
80年代歌謡ポップス〜レトロな和製パワーポップで注目のマギーメイ、久々の新作7インチ!! 3枚目となるアナログ盤7インチシングル!! 限定250枚プレス!!

収録曲:A面 哀しみの湖、B面:I LOVE YOU

マギーメイ5年ぶりのリリース(遅!)となる今回はアナログの3rdシングル。
A面の表題曲はオリジナル、B面はpicoのカバーでI LOVE YOUという内容。マギーメイがカバーをリリースするのは初。ポイントはいつもと違って歌詞が前向きなところ。
新しいことになかなか踏み切れない人に聴いてほしい!
(インフォメーションより)

マギーメイ/君にお願い マギーメイ / 君にお願い
ANNA (JPN) Japanese Punk CD \1100 (2024/04/17)
再入荷!!
60年代のR'N'R/POPから影響を受け80年代に日本で活動した多くの邦楽ロックンロールバンド!音楽性と恋愛を歌う日本語が独特の音楽性を生み出し、当時の人にはフツーに感じたと思われるけど数十年の時を経てPOWER POP/MODファンから注目を集める!
その音楽性を曲、歌詞、世界観まで完璧に蘇らせるのが青森のマギーメイ!80年代を通過してきた人、現在のPOWEE POPファン全てが涙する5曲+???!!大スイセン!!
P.I.G.Z.  ( PIGZ)/P.I.G.Z. -Ltd 100 BLACK VINYL- P.I.G.Z. ( PIGZ) / P.I.G.Z. -Ltd 100 BLACK VINYL-
B64 (NETHERLAND) '77 Punk, Obscure Punk LP \4950(在庫なし SOLD OUT) (2024/04/15)
ベルギー70s PUNK、世界のKBD PUNKの至宝P.I.G.Z!
78年に唯一のリリース、3曲入り12インチ"BLOODY BELGIUM"を残したアグレッシブ極まりないPUNKバンド!
その12インチ収録の3曲はKBDはじめ数々の70s RARE PUNKコンピレーションの収録されてきましたが今回その全曲になんと77年の未発表デモ音源4曲!更に78年3月19日に行われた"FIRST BELGIAN PUNK CONTEST"のこれまで未発表であった音源3曲、イントロダクションをサウンドボード直音源でを収録し、プラスティックスリーブにバンド名プリントという78年リリースのオマージュ仕様ジャケットで登場! 全10曲11トラック歴史的音源!!
ピンク、クリアー、ブラックの3色、それぞれ100枚プレス合計300枚ブレスの限定盤!インサート付き!

P.I.G.Z.  ( PIGZ)/P.I.G.Z. -Ltd 100 CLEAR VINYL- P.I.G.Z. ( PIGZ) / P.I.G.Z. -Ltd 100 CLEAR VINYL-
B64 (NETHERLAND) '77 Punk, Obscure Punk LP \4950(在庫なし SOLD OUT) (2024/04/15)
ベルギー70s PUNK、世界のKBD PUNKの至宝P.I.G.Z!
78年に唯一のリリース、3曲入り12インチ"BLOODY BELGIUM"を残したアグレッシブ極まりないPUNKバンド!
その12インチ収録の3曲はKBDはじめ数々の70s RARE PUNKコンピレーションの収録されてきましたが今回その全曲になんと77年の未発表デモ音源4曲!更に78年3月19日に行われた"FIRST BELGIAN PUNK CONTEST"のこれまで未発表であった音源3曲、イントロダクションをサウンドボード直音源でを収録し、プラスティックスリーブにバンド名プリントという78年リリースのオマージュ仕様ジャケットで登場! 全10曲11トラック歴史的音源!!
ピンク、クリアー、ブラックの3色、それぞれ100枚プレス合計300枚ブレスの限定盤!インサート付き!

AMUSEMENT/DEAD ON THE INSIDE (LTD.300 PINK) AMUSEMENT / DEAD ON THE INSIDE (LTD.300 PINK)
COUNCIL (US) Punk 7" \1980(お取り寄せ可能 SOLD OUT) (2024/04/13)
※お取り寄せは1か月以上お時間かかります。
LTD.300 PINK VINYL!!(レッドに近い色です。)
FROM ASHES RISE、ARCTIC FLOWERS、DEATHREAT等のメンバーも在籍するポートランドのメロディック新パンクバンド"AMUSEMENT"!! EXTINCTION BURSTとCOUNCIL RECORDSから7インチ2タイトルリリース!! FROM ASHES RISEのJohn、ARCTIC FLOWERS、DEATHREATのStanが在籍との事で、ハードコアバンドかな?と思いましたが、メロディックパンクな内容で、これがまた良い!! DINOSAUR Jr. meets LEATHERFACE?? ファジー&ラウド、そしてメロディアスなギターサウンドに熱いエモーショナルなボーカル!! JAWBREAKERやSAMIAMなテイストも感じさせる熱い哀愁メロディック・パンクでメチャ良い!! ラウド&パワフル、そしてエモーショナル!! JこちらのCOUNCILからのEPはJAWBREAKER、JAWBOX、SAMIAM路線が色濃いかな? 熱いエモーティブ・ドライヴィン・メロディックパンク!! 最高!! JAWBREAKER、JAWBOX、SAMIAM、LEATHERFACE、HUSKER DU、DINOSAUR Jr.、LEMONHEADS、GOO GOO DOLLS〜エモーショナルメロディックファンは是非!! これは是非アルバムまで出してほしい新バンド!! 全2曲収録!! 限定500枚プレス、ダウンロードコード封入!!
AMUSEMENT/WALK OUT TO SINK (ORANGE) AMUSEMENT / WALK OUT TO SINK (ORANGE)
EXTINCTION BURST (US) Punk 7" \1870(在庫なし SOLD OUT) (2024/04/13)
FROM ASHES RISE、ARCTIC FLOWERS、DEATHREAT等のメンバーも在籍するポートランドのメロディック新パンクバンド"AMUSEMENT"!! 2023年デビューシングルをカリフォルニアのEXTINCTION BURSTよりリリース!! COUNCIL RECORDSからももう1タイトルほぼ同時リリースです!! FROM ASHES RISEのJohn、ARCTIC FLOWERS、DEATHREATのStanが在籍との事で、ハードコアバンドかな?と思いましたが、メロディックパンクな内容で、これがまた良い!! DINOSAUR Jr. meets LEATHERFACE?? ファジー&ラウド、そしてメロディアスなギターサウンドに熱いエモーショナルなボーカル!! JAWBREAKERやSAMIAMなテイストも感じさせる熱い哀愁メロディック・パンクでメチャ良い!! ラウド&パワフル、そしてエモーショナル!! JAWBREAKER、SAMIAM、LEATHERFACE、HUSKER DU、DINOSAUR Jr.、LEMONHEADS、GOO GOO DOLLS〜エモーショナルメロディックファンは是非!! これは是非アルバムまで出してほしい新バンド!! 全2曲収録!! オレンジ・ヴィニール!!
KNOWSO/PULSATING GORE KNOWSO / PULSATING GORE
SORRY STATE (US) Punk LP \3850(お取り寄せ可能 SOLD OUT) (2024/04/11)
※お取り寄せは1か月以上お時間かかります。
オハイオ州クリーブランド発のパンク/ポストパンクバンド"KNOWSO"!! 2024年作の2ndアルバムをSORRY STATEよりリリース!! これまでにDRUNKEN SAILORやNECK CHOP、TOTAL PUNKなどからリリース。奇抜でナード、奇天烈奇想天外、キレキレヒネクレ変態ポストパンク!! EGG PUNKな雰囲気やURANIUM CLUB辺りにも通じるヒネクレソリッドな変態奇天烈パンク!! スリリングでウネウネキレキレ、それでいてパンク度は高い変則サウンドにハマりこむ事必至!!?? 妙な中毒性あり!! TOTAL PUNK、LUMPY RECORDS、FASHIONABLE IDIOTS辺りの変態パンク〜奇天烈ポストパンク好き、LO-FI PUNK〜EGG PUNK好きにも!! 全11曲収録!! ニュースペーパー風ポスターインサート、ダウンロードコード付き!! CLEVELAND WEIRD MUTANT PUNK!!
LITHICS/BORROWED FLOORS LITHICS / BORROWED FLOORS
CUSTARD CORE (JPN) Punk CD \2037 (2024/04/11)
発売中!!
'19年1月来日!! US/PORTLAND発の女性ボーカルPOST PUNK "LITHICS"!! '16年にWATER WINGより限定300枚アナログ盤のみでリリースされていた1stアルバムが来日に合わせて国内CUSTARD COREより初CD化国内盤リリース!! RAINCOATS / FALL 等を彷彿させる硬質なギターとシンプルなビート、絶妙な拍で絡むリズム隊、そして気怠い女性ボーカル!! かなり好内容な全10曲!

2019年1月、全国7カ所で来日ツアー決定.精巧に絡み合うドラムとベース、金属的なギター、感情を押し殺したような女性ボーカルがこの上なくクールなポートランドの4人組ミニマリスト・パンクバンド、LITHICSがLPのみでリリースしていたデビュー・アルバム『BORROWED FLOORS』が来日に併せてここ日本で全世界初CD化!!
2014年、ポートランドで結成された4人組ミニマリストパンクバンド、LITHICS。そのバンド名が意味する「石のような」硬質サウンドは、まるで石器時代の人々がカチン、カチンと石をぶつけ合せて道具を研ぎ澄ませたように、Bob Desaulniers、Wiley Hicksonからなる一枚岩のリズム隊とAubrey HornorとMason Crumleyによる工業用ダイアモンドのごとく硬質なギター、そして一縷の感情の吐露も許さないAubeyのボーカルをぶつけ合せて形成されていったに違いない。2016年には、ファーストアルバムBorrowed Floorsを完成させ、Bush Tetras、Wire、初期DEVO等を彷彿させるサウンドで、世のポストパンク愛硬家たちの注目を浴び、2018年には当たり前のように地元ポートランドのインディレーベルの雄Kill Rock StarsよりセカンドアルバムMatingSurfacesをリリース、花崗岩の巨石のようにぶれることのない硬質サウンドをさらに硬化。そしてこの冬、日本のCustard Coreより傑作ファーストの全世界初CD化を記念し、ジャパンツアーが決定!! (インフォメーションより)

■バイオグラフィー
2014年、オレゴン州ポートランドで結成。Aubrey Horner(Vo)、Bob Desaulniers(B)、Wiley Hickson(Dr)、Mason Crumley(G)からなるpost-punkカルテット。2016年、1stアルバム「Borrowed Floors」をWater Wing Recordsよりリリース(レコードのみ)。2018年、2ndアルバム「Mating Surfaces」をKill Rock Starsよりリリース。5-6月にかけて全米25カ所でツアーを行い、そのうち19カ所でStephenMalkmus & The Jicksと共演。9月には20カ所でヨーロッパツアーを行った。2019年1月にジャパンツアーが決定、傑作デビュー・アルバムと誉れ高い名作『ボロード・フロアズ』のCDリリースが日本で決定!
HAZY SOUR CHERRY/STRANGE WORLD HAZY SOUR CHERRY / STRANGE WORLD
DAMNABLY (UK) Japanese Punk CD \2000 (2024/04/10)
発売中!!
1stアルバムが好評!そして素晴らしい内容だったHAZY SOUR CHERRYの2ndアルバムが今回もUK/DAMNABLYから登場!
Tsuzumi(OCHA∞ME)、Jun(HATEMAN、Gorilla✳︎)、Karin(ex-The Highmarts)のメンバーに今作に不参加ながら現在は新ベーシスト加入で精力的に活動中!
前作同様ポップセンスもビート感も抜群!素晴らしい内容の12曲!
ライブも本当素晴らしいので機会があれば是非見て頂きたい!
PLASTIC TONES/POWERPOP TESTAMENT (国内プレス・限定アナログ盤) PLASTIC TONES / POWERPOP TESTAMENT (国内プレス・限定アナログ盤)
VOX POPULI/PLASTIC RECORDS (JPN) Punk LP \2979(お取り寄せ可能 SOLD OUT) (2024/04/09)
※次回入荷はツアー終了後になりそうです。お待ちください。

PLASTIC TONES 2024年4月来日決定!!
2024/4/11(木)東京 @ 中野 MOONSTEP
2024/4/12(金) 名古屋 @ HUCKFINN
2024/4/13(土) 津山 @ 赤壁邸
2024/4/14(日) 広島 @ CONQUEST
2024/4/16(火) 大阪 @ CLUB STOMP
2024/4/17(水) 京都 @ SUBMARINE
2024/4/19(金) 四日市 @ VORTEX
2024/4/20(土) 東京 @ 下北沢 LIVEHAUS
2024/4/21(日) 東京 @ 大久保 EARTHDOM

※国内プレスによる限定アナログ盤!! 日本国内用は約200枚程度!! お早めに!! ※販売価格は税込\2980-です。
ミニアルバムやシングルなど、これまでのリリースが当店でも大好評だったフィンランド・ヘルシンキ発の女性ボーカル・パワーポップ/ポップロック・バンド"PLASTIC TONES"!! 2023年待望の1stアルバムが、国内VOX POPULIとPLASTIC TONESの自主レーベルPLASTIC RECORDS共同リリース!! もちろん1曲目から文句無しの内容!! 70年代〜80年代ロック、ニューウェーブ、ガールズポップ、パワーポップ、シティポップ... そしてそこに現代ぽっさも加え、メロディーにも磨きがかかった瑞々しいサウンド、北欧らしいほんのりと漂う哀愁も最高!! どこか大人びた、懐かしくも新しい、メランコリックなポップチューンで最高!! 待っていた甲斐のある傑作アルバム!! このサウンド、ボーカルになんだか癒されますよ!! SHEER MAG〜SMARTHEARTS、TERRIBLE FEELINGSあたりが好きな人には断然オススメです!! 全9曲収録!!

2014年、FINLANDのPUNK/HARDCORE SCENEから産まれたPUNK/POWERPOP BAND、"PLASTIC TONES"。Incredible Kidda Band,Paul Collins Beat,The Shivvers,Blondie,Thin Lizzy,Ramones,Brian Eno,Rolling Stones等から得たアイデアの破片を独自の感性で組み立てあげたこれまでのリリース(EP4枚とMLP)でここ日本の一部でも絶大的な支持を得ていた彼らが待望の1st ALBUMをリリース!
結成当初は所謂POWERPOPな楽曲が多かった彼/彼女らですが、今作では日本のシティーポップ等からの影響だったり、キーボードを導入し、新たな境地を開きながらも、哀愁漂う"POP"なメロディの中に潜む、闇からの"POWER"というスタンスは不変!!満を持してリリースされるバンド史上最高傑作アルバムがアナタの心をストライク!!!
(インフォメーションより)

収録曲:
Sorry I'm Late
Back to the Night
Threshold
Late Night Line
Arms
Same Old Song
Mystery Machine
Ruins of May
Blue Dress
 (1/10ページ) 次へ >>
- HOME - ORDER/INFO - CONTACT US - LINK - NEW RELEASE/NEW ARRIVAL - NEW RELEASE - USED - SALE - SHOPPING CART -
Copyright (C) 2008 Record Shop BASE, All rights reserved.
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-23-5 ACPビル3F
TEL:03-3318-6145 / FAX:03-3318-6150 / E-MAIL:base@recordshopbase.com
(このサイトの内容物の無断転載を禁じます)