東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース QRコード

東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース

SHOPPING CART HOME ORDER/INFO CONTAT US LINK
NEW RELEASE / NEW ARRIVAL NEW RELEASE USED SALE
 (1/16ページ) 次へ >>
【 ジャケ/盤の状態表示について 】
FULL TEENZ // NOT WONK/SPLIT FULL TEENZ // NOT WONK / SPLIT
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk 7" \1404 (2017/09/25)
発売中!
フジロック出演も果たした京都の3ピースTHE FULL TEENZと、KiliKiliVillaからのデビューアルバムも最高だった北海道苫小牧在住の3ピースNOT WONKによるスプリット・アナログ盤7インチ!THE FULL TEENZは、I HATE SMOKE TAPESからリリースされたカセットEPのタイトル曲でもある浮遊感と絶妙なミラクルポップメロディーがマッチしたリヴァーヴ・ポップチューン「swim! swim!」のニューバージョン! ドラマーの佐生千夏がヴォーカルとなる最高のショート・チューン・ガールポップ"サーティーワン"! そしてNOT WONK"Give Me Blow"のカバーの3曲!! 対するNOT WONKは、アルバムにも未収のまっさらの新曲"On this Avenue"を提供!! これがまた浮遊感と激しさが絶妙に同居、そして抜群のメロディー!! このメロディーセンスはたまりません!! 中期あたりのMEGA CITY FOURのエッセンス、DC EMOTIONAL辺りにも通じるかのような激しさもミックス!! メロディアスな面と激しくラウドな面という2面性を見事に1曲に仕上げています!! そしてTHE FULL TEENZ"水彩画"のカバー音源の全2曲!! お互いのカバーはもちろんどちらのバンドもハマリまくりですね!! 素晴らしすぎるカップリング・スプリット!! 京都のレーベルSECOND ROYAL 7インチシリーズ第9弾!

LOW CARD DE LA MORTE/EL MARIACHI LOW CARD DE LA MORTE / EL MARIACHI
SURPRISED POPS (JPN) Japanese Hardcore 7" \1200 (2017/09/25)
再入荷!!
LOW CARD de la morte FROM ELPASO in JAPAN!
ex-ADA MAX、ex-FALSH GORDON、SUPER FLOORのメンバー等による名古屋の5人組ハードコア"LOW CARD de la morte(ロウカードデラモルテ)"!! '17年2曲入り1st 7インチ!! メキシカン・ブルースな哀愁を散りばめながら熱い情熱が交錯し猛烈な勢いで暴走するハードコア・スラッシー・パンク!! ダブルAサイドとも言える2曲!! 激辛ホットスパイス&テキーラで火を噴く濃厚ハードコア・スラッシュにノックアウト必至!!

誰が呼んだか日本のエルパソ、名古屋から砂煙を巻き上げならLOW CARD de la morte(ロウカードデラモルテ)が新曲2曲入り、ドーナツ盤をリリース。過去のデモCDR、オムニバス等で聴けたような、ACCUSEDを連想させるダーティスラッシュパンクをベースに、カントリー、カウンパンクをぶちこんだ楽曲群が、さらなるアレンジを加えて2曲とはいえ、十二分な聴きごたえがある仕上がりとなっている。今作は、前作「The Bridge For Your Dance Floor」をリリースしたSurprised Pops Recordsの第2弾。また、今作のマスタリングは、同レーベルの前作同様、中村宗一郎氏(ピースミュージック)によるもの。今作はベース、shimasesino氏ラスト参加作品だが、バンドはヘルプメンバーを加えて精力的に活動中。限定300枚プレス!!
members from ex-ADA MAX、ex-FALSH GORDON、SUPER FLOOR
(インフォメーションより)
NOT WONK/DIS ORDINARY NOT WONK / DIS ORDINARY
KiliKiliVilla (JPN) Japanese Punk 7" \1512 (2017/09/25)
発売中!
北海道苫小牧発ニュージェネレーション"NOT WONK"!! '16年作3曲入りニューシングルがKiliKiliVillaよりリリース!! 大絶賛1st ALBUM、FULL TEENZとのスプリットと高まる注目!! 青い衝動が刹那的に走り出す!! This Ordinary...パンチも効いた名曲です!! 続くDon't Get Me Wrongもクールダウンした彼らの魅力!! そしてThis Ordinaryの別バージョン、DisOrdinaryもまた違った顔を見せてくれます!! 並外れたセンスを感じさせる1枚!! そして次作への期待も高まります!!ダウンロードコード封入!!

〜インフォメーション〜
2016 年最大の注目をあつめているNOT WONK、インディーやパンクといったカテゴリーを軽々と飛び越える新曲をリリース!2015年5月平均年齢20 歳のトリオがリリースしたデビュー・アルバム『Laughing Nerds And A Wallflower』は無名の新人として驚異的なセールスを記録、多くの媒体から2015年のベスト・ディスクに選出されたことも記憶に新しい。2015年の夏以降、福岡から札幌まで全国各地をツアー、THE FULL TEENZとのスプリット7インチのリリース、US インディー・バンドLiterature との共演など走り続けているNOT WONK。休むことなく走りながら制作した最高のチューンが早くも発売決定!

『This Ordinary』
破壊力抜群、瑞々しく刹那を切り取り空に投げるようなガレージ・ビート・ナンバー。この夏、幸運にもこの曲に出会うことができたティーンネイジャーはこのThis Ordinaryという棘を胸に走りだすだろう。

『Don't Get Me Wrong』
この曲が作れることがNOT WONK の素晴らしさの証明。80 年代のザ・スミスから現代を代表するザ・ナショナルまで、US、UK を問わずインディーという言葉を体現してきたバンドとNOT WONK が地続きであることがこの曲から伝わるだろう。

『DisOrdinary』
7 インチのみに収録される問題作!!This Ordinary の別バージョン、まるでフィル・スペクターのウォール・オブ・サウンドのようなストリングスとハープをフィーチャーしたアレンジは60’ s ポップをガレージでフィードバックさせたサウンド。フレーミング・リップスかマーキュリー・レヴ、スピリチュアライズドがラモーンズをカバーしているような白昼夢サウンド。

NOT WONK/LAUGHING NERDS AND A WALLFLOWER NOT WONK / LAUGHING NERDS AND A WALLFLOWER
KiliKiliVilla (JPN) Japanese Punk CD \2160 (2017/09/25)
発売中!
I HATE SMOKE TAPESからリリースされたカセット音源で一気に期待度が高まった北海道苫小牧発ニュージェネレーション"NOT WONK"!! 1st ALBUMがこれまた注目レーベルKiliKiliVillaよりリリース!!

2014年に<生き埋めレコーズ>のコンピレーション『生き埋めVA』に参加、その後<I HATE SMOKE TAPES>より5曲入りカセット『Fuck It Dog,Life Is Too Sugarless』をリリース。90年代半ばに生まれ、何にも染まっていない感性から放たれるサウンドは今後のシーンの起爆剤となるだろう。USインディー、メロディック、パンク、ギター・ポップ等、様々なカテゴリーを軽やかに飛び越え、クロスオーバーさせることができる新感覚な世代が現れた。このアルバムからの数年間、NOT WONKを聴くということは、少年が青年へ変わりゆく姿を、ひとつのドキュメンタリーとして感じることができる希有な体験となるはずだ。(インフォメーションより)
NOT WONK/THIS ORDINARY NOT WONK / THIS ORDINARY
KiliKiliVilla (JPN) Japanese Punk CD \2160 (2017/09/25)
発売中!!
北海道苫小牧発ニュージェネレーション"NOT WONK"!! 大絶賛1st ALBUMから約1年、待望の2nd ALBUM!! 今作もKiliKiliVillaよりリリース!! 並外れたセンスで更なる飛躍を感じさせる作品!! もはやインディーやパンクといったカテゴリーは抜きに、心に響き渡る彼らの現在進行形のエモーションが詰まった珠玉の1枚!!全12曲収録!!

2015年、平均年齢二十歳のトリオとしてリリースしたデビュー・アルバム『Laughing Nerds And A Wallflower』から1年、全国各地でのライブと同時進行で作られた2ndアルバムが6月15日に発売となる。疾走感とナイーヴさ、希望と苛立ちのバランスを取りながら、いまの彼らにしか鳴らせない音を凝縮した全12曲。 はじめての土地や数多くの対バンに刺激を受けながら、現在進行形のエモーションを封じ込めている。1990年代半ばに生まれ、インターネットを通じて多くの音楽にアクセス可能な時代だからこそ、自分にフィットした音楽を探すことに彼らはこだわった。彼らが選んだのは、高性能に作り込まれたビートやひとときの感情移入のためのポップ・ミュージックのように誰もが聴いている音楽ではなく、リアルな気持ちを伝えるためのロックンロール。『This Ordinary』、このタイトルが示すように、日常に心躍らせている青年たちの感情の瑞々しさにオーディエンスもシンクロしてしまうだろう。 このアルバムがバンドにとってどのようなビッグ・ステップとなるのか注目だ。NOT WONKはこの夏以降、週末ごとに各地でライブを行う予定。一瞬ごとに成長するバンドの姿を見てほしい。(インフォメーションより)
THREE MINUTE MOVIE/AIR RAID THREE MINUTE MOVIE / AIR RAID
STAY FREE (JPN) Japanese Punk CD \2366 (2017/09/25)
発売中!
Drが変わり、3ピースになり5THアルバムをリリース!SNUFFY SMILE/ANTI NEW WAVEとMELODIC PUNKの老舗からアルバムをリリースしてきたが今作はあのFIRESTARTERのFIFI氏のレーベルSTAY FREEからのリリース!!しかもFIFI氏による完全プロデュース作!意外のようで納得の組み合わせ、3MMの持ち味の最高のメロディが更にパワーアップ!よりエッジの立ったギターサウンド、メロディを引き立てるリズム隊、正に新生3MMによる傑作!いままでのファンもFIRESTAETER/PUNK/POWER POP/MODにも大推薦、皆が納得の全11曲!!
THREE MINUTE MOVIE/END OF THE SUMMER THREE MINUTE MOVIE / END OF THE SUMMER
FINE TUNING! (JPN) Japanese Punk 7" \822 (2017/09/25)
発売中!
東京スリーピースパンクバンド"THREE MINUTE MOVIE"!!'13年末を飾る、FINE TUNING!からの7インチ2枚同時リリース!!結成時からのオリジナルメンバー脱退を経てexZAZO、REGISTRATORSのREN氏加入後の初音源!!3ピース編成から生み出すソリッドなサウンド、ほんのり切ないメロディー、そこに彩りを与える流れるような展開で頭の中にイメージ広がるA面"END OF THE SUMMER"、そしてB面2曲はアップテンポに瑞々しく弾ける"ALLSTARTS ON WEDNESDAY NIGHT"、これまた活き活きと疾走する"THIS IS THE SOUND"と、一縷の隙もないパーフェクトなメロディーとバンドアンサンブルに脱帽!!今作のレコーディングはYOUR PEST BANDのボーカル山崎氏が担当、オープンリールによるアナログ録音!!新生THREE MINUTE MOVIEによる名刺代わりの2枚がここに完成!!全3曲収録!!これは2枚合わせて必聴です!!
THREE MINUTE MOVIE/FARAWAY THREE MINUTE MOVIE / FARAWAY
FINE TUNING! (JPN) Japanese Punk 7" \822 (2017/09/25)
発売中!
東京スリーピースパンクバンド"THREE MINUTE MOVIE"!!'13年末を飾る、FINE TUNING!からの7インチ2枚同時リリース!!結成時からのオリジナルメンバー脱退を経てexZAZO、REGISTRATORSのREN氏加入後の初音源!!3ピース編成から生み出すソリッドなサウンド、抜群に開けたメロディーと躍動感ある演奏が聴く者のハートを瞬時打ち抜くPUNK/POWER POPナンバー"FARAWAY"、そしてB面2曲も爽快に駆け抜ける"BEAT KIDS ON THE STREET"、パンクロック度高い"MY BEER STRIKES MARSHALL"と、非凡なメロディーセンス、溢れるパッションがギュウギュウに詰まった超充実の内容!!今作のレコーディングはYOUR PEST BANDのボーカル山崎氏が担当、オープンリールによるアナログ録音!!新生THREE MINUTE MOVIEによる名刺代わりの2枚がここに完成!!全3曲収録!!これは2枚合わせて必聴です!!
THREE MINUTE MOVIE/NIGHT ON THE WHSKY TRAIN THREE MINUTE MOVIE / NIGHT ON THE WHSKY TRAIN
FINE TUNING! (JPN) Japanese Punk CD \2160 (2017/09/25)
再入荷!
東京スリーピースパンクバンド"THREE MINUTE MOVIE"!約7年振りとなる通産6枚目のアルバムが遂に完成!FINE TUNING!よりリリース!! STAY FREEからリリースされたシングルとアルバム、そしてベースにexZAZO、REGISTRATORSのREN加入後にFINE TUNING!からリリースされた2枚のシングル、その流れは変わらずにメロディーは更に磨きがかかりながらもエネルギッシュなビートはタイトかつソリッド!! 極上のパンク/パワーポップ/ポップパンクチューンのオンパレード!! 抜群のメロディーが時に荒々しく、時にビタースウィートにハートを突き刺す!! 全曲捨て曲なしの極上アルバム完成!! PUNK/POWERPOP/POP PUNK/JAPANESE PUNKファン激必聴作!!

1999年の結成から早18年。STAY FREEからリリースされた前作アルバムからは約7年振り。なんと通産6枚目!そしてexZAZO、REGISTRATORSの"REN"加入後の新生THREE MINUTE MOVIEにとっては初のアルバム。今作も彼らの最大の持ち味である”極上のメロディー”がビートにのったパンクロックが炸裂!ライブでは既におなじみの新曲から2枚同時リリースだった前作シングルからの再録など全11曲収録!今作のレコーディングは盟友RANGSTEENのコージ氏。ジャケットはギターボーカルNABEの実弟でもあり、3MMのオリジナルギタリスト、そして現在はドラムBANGの別バンド"WINSTONS"でギターを奏でるマサシ。往年のSNUFFY SMILEファンはもちろん、全てのPUNKファンにぜひ聴いてもらいたい1枚!FINE TUNING!が贈る大大大大大スイセン盤!!(インフォメーションより)
DAIEI SPRAY/ISN'T BRAZING DAIEI SPRAY / ISN'T BRAZING
SAKANADE (JPN) Japanese Hardcore 10"+CD \1836 CD \1188 (2017/09/24)
再入荷!!
エモーショナル&メロディックハードコアパンク"DAIEI SPRAY"!! 待望の1st ALBUM「ISN'T BRAZING」遂に発売!! アナログ盤は10インチで同内容のCD盤も封入!! DAG NASTY〜HUSKER DU等の影響を感じさせながらメロディアスかつエモーションがスパークするハード&メロディックなサウンドで素晴らしい!! エネルギッシュで疾走感も抜群!! 熱いサウンドの中にもどこか清々しさすらをも感じさせ、ドライヴィンに疾走するメロディック・ハードコア!! 日本語と英語をミックスしたボーカルも抜群でコーラスワークも絶妙!! エモーショナル・ハードコア〜メロディック・ハードコアファンは是非!! 全7曲収録!!

2004年YAGI(Vocal)とKYOSUKE(Guitar)を中心に青森にて結成。HUSKER DU、DAG NASTY、H.D.Q.等に影響を受けながらも独自のサウンドを確立していく。
2008年より拠点を東京に移し勢力的に活動してきたが、ba.YOICHI TAKAYAMA(ex.Siccaroll-Hi etc.)と、dr.JUN TSUKAMOTO(Twolow、ex.AS MEIAS、ex.THE POGO etc.)が脱退。そして近年、正式メンバーとしてBassにONODERA(GROANING GROOVE、DEATHRO support .gt)とDrumにSAITO3(REDNECKS、fifthwheel etc.)が加入し、現メンバーでの初音源をリリース!
多様化する現代の音楽に対し、ストレートな表現かつ独自のロックサウンドを確立しているDAIEI SPRAYだが、今作は新メンバーの加入により更なる強力な音源に仕上がった。元々の音楽性に対し現メンバー4人の個性が加わり、 新たなる境地を開拓したと感じられる作品。聴く者を難しく捕らわせる事なく聴かせるサウンドはまさに現代のROCK'N'ROLLの形の一つと言えるだろう。(インフォメーションより)
BACK TO BASICS/S-T BACK TO BASICS / S-T
FINE TUNING! / PRISONER (JPN) Japanese Punk CD \2160 (2017/09/23)
発売中!!
遂にリリース!京都産パンクバンド"BACK TO BASICS"!結成約10年目にして待望のファーストアルバム が遂に完成!
メンバーが此れまで影響を受け、リスペクトしてきた数々のPUNK ROCKへのオマージュ的要素も随所に感じ取れるサウンドそして歌詞!胸を熱くさせ、気づけば拳に力が籠る芯の有る、そしてメロディアスな素晴らしきBACK TO BASICのPUNK ROCK!!
傑作!!
以下レーベルインフォ

 京都を拠点に活動する4人組パンクバンド"BACK TO BASICS"!誰もが待ち望んだ全11曲入りファーストフルアルバムが遂に完成!ライブでは既にお馴染みの新曲に加え、今までに発表された音源もさらに進化して再録!正に現時点でのベスト的内容!ジャケットはボーカルのシンタロウ氏との古くからの友人でイラストレーターの"2yang"氏。今作は"FINE TUNING!"とシンタロウ氏自身のレーベル"Prisoner Records"とのスプリットリリース!
BADGE 714/TEARLESS BADGE 714 / TEARLESS
KiliKiliVilla (JPN) Japanese Punk 7"+DL \1512 (2017/09/23)
発売中!!
KiliKiliVillaより限定300枚再発!!
1994年にWONDER RELEASE RECORDSよりリリースされたシングルが20年の時を超え奇跡の再発決定!発売当時500枚のみの限定プレスだったこともあり、長い間高値で取引されてきた7インチがリマスターで限定300枚の再発となります。ダウンロード楽曲はシングル収録曲にプラスしてBADGE 714が同年にレコーディングした「REGRET」「OVER」を収録の全4曲。「REGRET」は1994年発売のKOGA RECORDSコンピレーション『POP GOES THE WEASEL』収録。「OVER」は1994年発行米国音楽vol.2の付録CDに収録。ジャケットもリニューアル!! 切なさと清々しさ、ボーカル上村和佳子の透き通る抜群の女性ボーカル、ハードコアパンクバンドで活動してきたメンバー等による繊細でいてパワフルかつ芯の強いサウンド!! パンク〜インディの中間を行くサウンドは今聴いても新鮮で瑞々しい!! 名作です!!

BADGE 714
1994年、同年に解散したBEYONDSのベーシスト中村修一を中心に結成、ボーカル上村和佳子、ドラム吉村由香、ベース渡辺耳夫。 NUKEY PIKESやBEYONDS、そしてsnuffy smileの活動が活性化した1993年から94年はその後のHi-Standardのブレイクに続く新しいスタイルのパンク・サウンドが東京のシーンに生まれた時期だった。一方ではギター・ポップ、インディー・シーンは渋谷系として音楽性を広げながら拡大し始めていた。 BADGE714が活動したのはそんな時期だった、彼らはインディーとパンクを繋ぐユニークなスタイルを持ち、その短い活動期間に残した7インチはながらく入手困難な状態が続いていた。
CAR10やNOT WONKなどBADGE714が活動していた時期に生まれた世代がバンドをはじめている今、インディーとパンクのミクスチャーをだれよりも早く行っていたオリジネイター、短い活動期間にレコーディングされた曲がついに再発!
car10/RUSH TO THE FUNSPOT car10 / RUSH TO THE FUNSPOT
KiliKiliVilla (JPN) Japanese Punk CD \1944 (2017/09/23)
発売中!!
LIFE BALLに続くKiliKiliVillaリリース第二弾!! ガレージ、ギター・ポップ、パンク、ハードコア、どのカテゴリーにも当てはまるようではまらない無意識で天然なサウンドで注目のcar10!! 2010年代のアンダーグランド・ネットワークの中で育った自然児たち。UNDERGROUND GOVERNMENT、snuffy smilesからのリリース、そしてさらにその知名度を上げた1st ALBUM『EVERYTHING STARTS FROM THIS TOWN』から僅か1年足らず、早くも2nd ALBUM『RUSH TO THE FUNSPOT』をリリース!! 独特の浮遊感とセンチメンタルなメロディー、爽快感と切なさと、青春の気だるさが絶妙なバランスで耳と心に響き渡る!! 英語の歌詞が9割近くを占めながら、ポッと違和感無く耳に入ってくる日本語の歌詞も良い塩梅なんです!! 全14曲収録!!

car10
2008年地元群馬県の小中学校の友人同士で結成。高校生時分から隣県である栃木県の足利市を中心に精力的に活動開始。当初はチープなハードコアナンバーをプレイ。数々のデモ、スプリット、コンピレーションに参加。2012年UNDERGROUND GOVERNMENTよりリリースされたPSYKICK UNDERAGEとのスプリットCDより現在のスタイルに覚醒。その年夏頃のプチアメリカツアーを経てSNUFFY SMILESより7インチレコードをリリース。2014年春にSauna Coolより1st Album「 Everything Starts From This Town」をリリース。2015 年1月14日今作である2nd Album「RUSH TO THE FUNSPOT」をリリース。現在も足利を拠点として活動する22、23歳3人組。ポップでエッジの効いたショートなガレージ、パンクスタイルでありながら、空間系エフェクトを大量に施した独特のサウンドと純真さ全開のそのキャラクターも相まってパンク、インディーロック両方面から注目されている。(インフォメーションより)
CAR10/S-T CAR10 / S-T
KiliKiliVilla (JPN) Japanese Punk CD \2160 (2017/09/23)
発売中!!
CAR10、2年ぶりのサード・アルバムがセルフ・タイトルでKiliKiliVillaよりリリース!ここ数年の国内ローカル・インディー・シーンの盛り上がりを当初からリードしたバンドCAR10。インディー、パンク、ハードコアなどの垣根をつねに飛び越えてきた足利のトリオが放つ改心の一撃!全10曲収録!!
NOT WONK、SEVENTEN AGAiNを中心とするキリキリヴィラ・チーム、Homecomings、ヨギー・ニューウェーブスなどを中心とするインディー、ギター・ポップ・シーンさらにGEZANやTHE GUAYSなどのアンダーグラウンド・パンク勢、どのシーンともアクセスしている国内唯一そして無二のバンドCAR10。この2年間週末ごとに全国各地で行ったライブは総数100を超える、そのライブ鍛えられた名曲のみで構成された決定盤!パワー・ポップ、60’sテイストのコーラス、日本語詞なによりも今を生きる若者のリアルな視点がここにある。シングル「Best Space」、スプリットに収録の「Pale Blue」など新録音で収録。
DINGO/S-T DINGO / S-T
STRAIGHT UP (JPN) Japanese Hardcore CD \2300 (2017/09/23)
発売中!!
BOLLOCKSのメンバーが結成した札幌のパンクロックバンド"DINGO"!! '04年に解散後、'13年に復活!! '15年振りに放たれるDINGOの2ndアルバム!! STRAIGHT UPよりリリース!! 硬派なパンクロックが突き刺さる!! 全12曲収録!!

海外リリースや海外ツアーを精力的に重ねていた札幌のパンクバンド「BOLLOCKS」のGt.KON-DENが新たに結成した、日本語詞を基調としたパンクロックバンド「DINGO」最新アルバムがSTRAIGHT UP RECORDSから発売決定! 今作もDINGOの楽曲の中心にある強いメッセージは健在で聴くものの弱い心に問いかけてくる。 弱い自分を一切排除し、気高く、硬派で真摯な生き方を貫いて来た者にしか書けない鉄球の様な歌詞が、聴くほどに頭から離れなくなる独特のブレイクやコード感によってフックを効かせた楽曲に乗り、勢い良く弱い心を玉砕する。 15年ぶりのリリースとなるDINGOの2ndアルバム”DINGO”はタイトル通り、誰にも媚びる事なく真っ直ぐに歩んで来たその生き様を写したまさにドキュメンタリーな最高傑作となって今完成した。
GEROS/RAZOR DOG GEROS / RAZOR DOG
SECRET MISSION (US) Japanese Punk 7" \1080 (2017/09/23)
発売中!!
これまでリリースされたデモ、1st7インチで注目を集める大阪 WEIRD PURE PUNK"theGEROS"!
70s US KBD PUNKを彷彿させる日本人離れしたソリッドなサウンドとビート感は絶対アメリカのPUNKファン
を夢中にさせるはず、という印象通り、US/ SECRET MISSION RECORDSレーベルオーナーのハートまで鷲掴み!
2nd 7インチのリリースとなりました! KBDコンピシリーズに収録されても違和感無しであろう凶暴で荒削り
なライブでもお馴染みのPUNK ROCK 2曲を収録!ゲストコーラスで四日市のUNSKILED LABのBANさんが参加!
日本流通分限定300枚!!

レコ発ライブ!

9月2日 東京高円寺PENGUIN HOUSE

START 19:OO 当日のみ¥2000+1D

the GEROS
BLACK AND WHITE
BURNING RUBBER
JHONETU-X
Ruler
UNSKILLED LAB
KNOCKERS // LET'S GO's/SPLIT 『ORANGE ROAD』 KNOCKERS // LET'S GO's / SPLIT 『ORANGE ROAD』
BAKKEN (JPN) Japanese Hardcore CD \1200 (2017/09/23)
発売中!!
昨年('16年)リリースされ、ライブ会場のみで販売されていた札幌のTHE KNOCKERSと東京のTHE LET'S GO'sとのスプリットミニアルバム『ORANGE ROAD』がレコード店販売開始!! 精力的に活動する2バンド!! ライブ会場に足を運んでいるファンは既にゲットしている事と思いますが、なかなか遠方でライブに行けてないファンには待望の一般販売開始です!! なんとライブ物販のみで500枚が売り切れ間近! 一般販売に向けて500枚追加プレスです!! 注目の内容は、レッツゴーズのMieとノッカーズのアツシによる共作曲「ORANGE ROAD」をそれぞれの持ち味を出してレコーディング!! お互いの曲のカバー、自身の曲のセルフカバーといった両バンド3曲ずつ収録の全6曲!!『ORANGE ROAD』は両バンドにとってもライブで定番曲になるであろう珠玉の合作ナンバー!! KNOCKERSファン、LET'S GO'sファン、共に必聴です!!

〜インフォメーション〜

『作詞をレッツゴーズMieが、作曲をノッカーズあつしが担当した共作曲「ORANGE ROAD」。それをそれぞれのバンドのアレンジで2バージョン収録。レッツゴーズは得意のコーラスワークで、ノッカーズはツインギターの絡みで、互いの持ち味を十二分に発揮してどちらも「らしい」かつ、似て非なる仕上がりに。共通の趣味である古いロックンロールとラモーンズ的初期パンクのテイスト全開の王道ナンバー誕生。
さらに旧作ナンバーをアコースティックギターメインのアレンジにして共にセルフカバー。レッツゴーズの「MISTER BABY」は一本のマイクに向かって3人『せーの』で演奏し一発録り。まさにそのときの空気ごとレコーディングした作品。ブラシやピアニカを加えたアコースティックアレンジも、一発録りも、今までの全音源の中で初めての試み。普段とはひと味違うTHE LET'S GO'sが味わえるレアナンバー。ノッカーズはライブで人気の「ONE WAY SONG」を。ガン歪み&激ハモりなオリジナルのドライブ感は皆無。鼻をほじりながら唄ってるような気の抜けた感じがまた一興。
三つ目のお題は互いのカバー。ノッカーズはレッツゴーズの名曲「mirrorball」をまさかのインストゥルメンタルでカバー。グレッチにツインリバーブという今までのノッカーズには無かった50's R&Rサウンド。これ誰が演奏してるの!?てなります。そして最後にはいつもの鬼のディストーションで締めくくる、レアなカバー。レッツゴーズは、ノッカーズのファッキューアティテュード150%のパンクロックナンバー「THAT'S ALL」をカバー。レッツゴーズのイメージや、オリジナル楽曲たちのポップさとは裏腹に、巻き舌でぶん投げまくるチンピラ唄いが痛快。しかしここ数年のライブでの男らしいブッぱなし具合を考えれば違和感は全く無く、レッツゴーズ流パンクロックサウンドに仕上がっている。
ノッカーズは去年の全県ツアー〜フルアルバムリリース、からのレコ発ツアーの真っ最中に。レッツゴーズも今年頭のアルバムリリースからの長期ツアー、続くUSツアーからの帰国後に、間髪入れずに今作の制作に取りかかった。たったの3曲づつではあるが、空中分解しかねないほどのバンドとしてのスピード感や舵取りの方向、変わっていいところ、変わらないところ、いろんな面で、ありのままの2016年を詰め込んだ快作。』
KNOCKERS/CLASSICS "SCUM COLLECTION" VOL.2 KNOCKERS / CLASSICS "SCUM COLLECTION" VOL.2
BAKKEN (JPN) Japanese Hardcore CD \1620 (2017/09/23)
発売中!
'15年9月から11月にかけて47都道府県を巡る念願の全国ツアー『KNOCKIN'BLUES TOUR 2015秋』にあわせて(無事終了!)、『THE KNOCKERS CLASSICS "SCUM COLLECTION"vol.2』CDリリース!! '05年『南北共同作戦』(KNOCKERS/CHAOS SPLIT)、'07年『JODANJANEE』、'08年『CHAOTIC MAD VIOLENCE』、'10年『LOVE&DISTORTION』から選曲された13曲を現在のメンバーで再録セルフカバー!! 自主レーベルBAKKEN RECORDSからの自主リリース&自主流通!! やさぐれハードチューンから現在もライブの定番ナンバーまで現ノッカーズが新たに蘇らせる!! 過去作品のほとんどが現在では廃盤、入手困難なので嬉しい再録音源集!! もちろん持っているファンにもまた現在のノッカーズによる新たなテイストが加えられているので必聴です!! 盟友NAKED YEGGSのカバーも!! クラッシックス第1弾と合わせて一家に一組!!

〜バンドからのコメント〜
サウンドやメンバーのルックスから、やさぐれたイメージを放っていた時期からlove&distortionでポップに原点回帰するころ。メンバーチェンジも激しく、バンドにとってはまさに過渡期だった頃の曲達。そのためか楽曲ごとの曲調のふり幅も大きい。パンクロック、ジャパコア、メロコア、クラスト、スキンズ、サイコビリー、ラスティックなど等ボーダーをひょいひょい超えてあらゆるバンドたちと絡み、過渡期を乗り越えた、何でもありのノッカーズらしい作風ともいえる。ライブで馴染みの曲から、シングルB面的な曲までギンギンにチューンナップされた13曲ノッキンロール大会。vol.1に続いて「一家に一組」と言われるロングセラーになること間違いナシ。
KNOCKERS/KNOCKERS CLASSICS "SCUM COLLECTION" VOL.1 KNOCKERS / KNOCKERS CLASSICS "SCUM COLLECTION" VOL.1
E.A.S.T. PEACE/バッケン (JPN) Japanese Hardcore CD \1500 (2017/09/23)
発売中!!
名作ロングセラー!! 再プレス!! 永遠不滅の名盤!!
E.A.S.T. PEACEからの久々のリリース! 札幌の爆裂日本語パンクロックバンドTHE KNOCKERSの集大成CD! 1st DEMO "SAPPOROCK'N'ROLL"(99年)からの1曲、"KNOCKIN'ROLL"(01年)からの10曲、そして仙台NAKED YEGGSとのスプリット"HOT&HOT"(03年)からの3曲の全14曲を現メンバーにて録り直した初期KNOCKERSのベスト盤的な1枚! 全曲新録音! 独特な日本語の歌詞でハード&ドライヴィンに突っ走るTHE KNOCKERS節全開! キャッチーでいて、やさぐれた不良の匂いがプンプンして、でもチョッピリほろ苦く、どこか優しかったりもするパンクロックで最高です!!! 初期KNOCKERSの名曲が蘇る!!! これぞパンクロックだぜ!!!

※'13年9月23日八戸ROXXで行われたノッカーズのライブにあわせて作成された必見のPV! 12人のバンドマンによるメッセージからもノッカーズのかっこ良さが伝わります!!
KNOCKERS/KNOCKIN' BLUES KNOCKERS / KNOCKIN' BLUES
STRAIGHT UP (JPN) Japanese Hardcore CD \2300 (2017/09/23)
発売中!!
北海道・札幌のパンクバンドKNOCKERS!! アルバムとしては15年振りとなる激待望の2nd ALBUMがSTRAIGHT UPより遂に発売!! ライブ会場など手売りメインで販売されていた布ジャケCDRシングルシリーズに収録されていた名曲"GUITAR LIAR"、"何もできねぇクズのまんまではいたくねぇ"、"Yes,I do"や、"Good music save my soul"といったライブでも既にお馴染み名曲や、先行プロモーション無料配布CDで聴けた"ONE WAY SONG"、そしてKNOCKERSファンは待ち焦がれた新曲の数々、全12曲収録!! 捻くれやさぐれながらもどこか哀愁がかったセンチメンタル、何といっても抜群のメロディーは200% KNOCKERSな最高のアルバム!! 酒とタバコとパンクロック!! これぞKNOCKIN' BLUESな傑作!!



〜レーベルインフォメーション〜
『前代未聞47都道府県DIYツアーを大成功に収め今や日本を代表するパンクバンドとなった「THE KNOCKERS」が満を持してSTRAIGHT UP RECORDSよりフルアルバムをリリース。』
札幌のシーンの最重要バンド「THE KNOCKERS」が満を持して15年振りの2nd フルアルバム「KNOCKIN' BLUES」を名門STRAIGHT UP RECORDSからリリースする。2015年、2ヶ月出突っ張りで47都道府県をまわるローカルパンクバンドとしては異例のDIYツアーを敢行。ジャンル問わず各地のあらゆるバンド達からのサポートを得て、大成功に収めたのは記憶に新しい事だが、彼等が常に賞賛されている理由がこの作品には詰め込まれている。
捻くれていて、寂しくて、切なくて、悔しくて、優しくて、耳から言葉を拾った瞬間にセンチメンタルが胸いっぱいに広がる。でもどこか尖っていて、やさぐれていて『何かやろう』と背中を押してくれるような「THE KNOCKERS」らしさ全開の仕上がりになっている。サビを聴けば次には口ずさんでしまい、最後は共に熱唱してしまうくらいキャッチーでポップなメロディーラインと中毒性の高いツインギターのフレーズが巧みに絡み合い、溢れ出す限りの最高なハーモニーとして曲中に散りばめられている。
ベースのドライヴ感とドラムの前のめりなビート感が曲の爽快さを引き出し、一度聴くと忘れ様の無い良質なメロディーはコーラスワークで更に勢いとキャッチーさを増し脳みそごと鷲掴みにされる。ジャンルの垣根を越え幾多のバンドにリスペクトされ続けている彼等の2ndアルバム”KNOCKIN’BLUES”が腐ったシーンに一石を投じる。

プロフィール
1999年、札幌で3ピースバンドとして活動を開始。結成当初から道外に目を向け、ツアー中心の活動を展開。
初期パンクを基調としたポップな曲調とハードなサウンド、わかりやすい歌詞とハーモニーが売り。
2001年、豊橋のEAST PEACE RECORDSから1stアルバム『KNOCKIN'ROLL』をリリース。その後もミニアルバム、各地のパンクバンドとのスプリット、コンピへの参加、多数の自主制作CDR等、音源の発表と頻繁なツアーを止まることなく続けている。
札幌での自主企画『ガキをバットでぶん殴れ』は、結成当初から培ったネットワークを活用し、札幌では老舗の企画となっている。
2015年、2ヶ月出突っ張りで47都道府県をまわるローカルパンクとしては異例のDIYツアーを敢行。ハードコア、メロディック、ラスティック、サイコビリー、スキンズ等、各地のあらゆるバンドたちからのサポートを得て、大成功をおさめる。このツアーで無料音源を3000枚全国に配布。
1stアルバムから15年。ますます磨きのかかった音楽性とツアーで培った人間性を武器に、文字通り満を持して2ndフルアルバムをリリース。
 (1/16ページ) 次へ >>
- HOME - ORDER/INFO - CONTACT US - LINK - NEW RELEASE/NEW ARRIVAL - NEW RELEASE - USED - SALE - SHOPPING CART -
Copyright (C) 2008 Record Shop BASE, All rights reserved.
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-23-5 ACPビル3F
TEL:03-3318-6145 / FAX:03-3318-6150 / E-MAIL:base@recordshopbase.com
(このサイトの内容物の無断転載を禁じます)