東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース QRコード

東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース

SHOPPING CART HOME ORDER/INFO CONTAT US LINK
NEW RELEASE / NEW ARRIVAL NEW RELEASE USED SALE
RECOMMENDS
(1/8ページ)  | 次へ >>
【 ジャケ/盤の状態表示について 】
CRACKS / ZOMBIE TRAIN
DIWPHALANX (JPN)  Psychobilly/Rockabilly CD \2500 (2019/03/20)
サイコビリー・ゾンビ・ロックバンドCRACKS、2年5ヶ月ぶりに放つ待望の最新作アルバム!!日本サイコビリー・シーンのトップバンドとしてワールドワイドに影響を与え、シーンを牽引してきた彼らの最も革新的な挑戦に満ち溢れた結成20周年記念作品。2019年最新作のタイトルはズバリ「ZOMBIE TRAIN」!!
サイコビリー・ゾンビ・ロックバンドCRACKS、2年5ヶ月ぶりに放つ待望の最新作アルバム!! 結成開始から20年間、強烈なゾンビメイクによりアンダーグラウンド・ロックシーンの中で、一際異彩を放ち続けるヴィジュアル・コンセプト、それとは裏腹なメロディアスでPOPに優れた楽曲、そして徹頭徹尾、ホラー映画とシリアルキラーをテーマにした日本語歌詞。スペインで開催されるサイコビリー・シーン世界最高峰フェス「PSYCHOBILLY MEETING2019」にも出演が決定し、日本サイコビリー・シーンのトップバンドとしてワールドワイドに影響を与え、シーンを牽引してきた彼らの最も革新的な挑戦に満ち溢れた結成20周年記念作品。2019年最新作のタイトルはズバリ「ZOMBIE TRAIN」!!ジャケット表紙は"THE METEORS"をはじめ数々の海外のPSYCHOBILLYバンド、そしてCRACKSの前作「PSYCHOTIC PRIDE」(Diwphalanx/PX314)でもジャケット・アートワークを手掛けた世界最高峰のモンスター&ゾンビ・メーカーPaskal Milletが今回も制作。「Almost Saturday Night」(John Fogerty)、「For Your Love」(The Yardbirds)、「Stone Cold Crazy」(QUEEN)のカヴァーを含む強烈無比の最恐傑作アルバム!!! (インフォメーションより)
FATAMORGANA / TERRA ALTA
LA VIDA ES UN MUS (UK)  Europian Hardcore LP \2376 (2019/03/20)
'17年夏スペイン・バルセロナにて結成、BELGRADOのシンガーPatrycjaと、SHITTY LIMITS、SCEPTRES、LOVE TRIANGLE、GOOD THROB等のLouisによるセンセポップ・ユニット"FATAMORGANA"!! '18年カセットシングルに続き、'19年1stアルバムをLA VIDA ES UN MUSよりリリース!! どこかアンニュイな雰囲気も漂わせるPatrycjaの歌声が浮遊する、80年代な雰囲気が漂うシンセポップ!! エレクトロポップのどこか冷たくも耽美的なサウンド、優しく軽やかに弾み、Patrycjaのボーカルが流れるように響き渡る!! ジャケットやインサートカラーの様に透明感溢れるどこまでもブルーなサウンド!! BELGRADOとは違った魅力を放つニューウェイヴ/シンセポップ!! 全11曲収録!! ダウンロードコード付き!!

GREENMACHINE / MOUNTAINS OF MADNESS
DAYMARE (JPN)  Japanese Hardcore CD \2160 (2019/03/20)
GREENMACHiNEが15年振りに放つフル・アルバム!!
自ら標榜するHARDCORE ROCKをさらに突き詰めた渾身作!!
■GREENMACHiNEが『THE ARCHIVES OF ROTTEN BLUES』から実に15年振りにフル・アルバムをリリース!
■新体制となってからリリースした初の音源『FOR THE NIGHT AND BLOOD EP』(2016)、ワールドワイド・リリースが実現したフランスのHANGMAN'S CHAIRとのスプリット作(2017)、Jacob Bannon(CONVERGE)キュレイターによるオランダでのRoadburn Festival 2018への参加、そして国内でのライヴ活動を続けていた近年のGREENMACHiNE。その全てがインパクト大だったが、誰もが待ち望んでいたのはフル・アルバムだった。
■原点回帰を思わせる自発・積極性で、一気に楽曲を書き上げ自らレコーディング。敢えて制作期間を短く設定、その中で繰り返したスタジオ・セッションより生みだした珠玉の13曲を収録。自ら標榜するHARDCORE ROCKをさらに前進させる攻めの姿勢が顕著且つ最大限の効果を生んだアルバムだ。
■これは『Ace of Spades』だ! 『Vol.4』だ! 『…And the Circus Leaves Town』だ! 『…And Justice for All』だ! 『South of Heaven』だ! 『Lip Cream』だ! 何が言いたいかって? サイコーな4thアルバムが完成したってことだ! (インフォメーションより)
NEUROOT / NEUROLOGY 1983-2019
BREAK THE RECORDS (JPN)  Europian Hardcore 2CD \2160 (2019/03/20)
オランダの80's HARDCORE隠れ名バンド、「NEUROOT」が初の来日ツアー敢行に合わせ、ディスコグラフィーCDをリリース!
自主制作のテープ音源(その後LPで再発)から、Pusmortからリリース予定でありながらテストプレスのみでお蔵入りとなってしまったFratricideとのスプリット用の音源(Right Is Mightというタイトルで後にリリース)、更には再結成後の音源まで、まるっとカバーしたディスコグラフィーCD!2019年作の最新録音源では同郷オランダのパンクバンドFlyin'Spiderzのカバーもあり。近年ライブの音源も収録されており、とんでもないボリュームの2CD仕様。皆様初期のユーロ色全開のハードコア・アタック・サウンドはお好きかと思いますが、近年作品の硬派な骨太感も是非ご体感いただきたい。大枠の"ロック"を広く吸収した玄人ハードコアサウンドでこれまた素晴らしい。そしてオフィシャルの単独作では初のCDリリースとなります。(インフォメーションより)

■2019年4月19日(金)新大久保earthdom
BREAK THE RECORDS pre.
「WAR FOR PEACE vol.16」

NEUROOT(Holland)
FORWARD
THE LAST SURVIVORS
ROCKY & THE SWEDEN
NO EXCUSE

OPEN 19:00 / START 19:30
adv.3000- / door.3500-(+1D)


●from NAZI-FREI EP (Artcore Fanzine 2019)
01.Nazi-Frei
02.World War III
03.City Boy
04.American Dream
05.Tolerance (slight return)

●from OBUY AND DIE! Album (Civilizaton Recs. 2018)
06.Obuy and Die!
07.Tolerance (No Pasaran)
08.Conformity Kills
09.Never ending Wars
10.Rattrap (part 1 & 2)
11.The Aftermath
12.Fuckoshima

●from PLEAD INSANITY Album (Hageland Hardcore recs.1988)
13.4th Roman Empire
14.Going Mad
15.Nightmare of Humanity
16.The End
17.S.D.I.
18.Ignorant
19.Broken Will
20.Politicians & Businessmen
21.The Curse of Wealth
22.Hungry Children
23.World War III
24.Heavy Metals
25.Macht Kaputt Wass Euch Kaputt Macht


●from RIGHT IS MIGHT EP (Smeul recs. 1985) / Album ( Havoc Recs. 2012)
01.(Wir) Sind die Ratten vom Müll
02.Politicians & Businessmen
03.Alarm
04.The Lie They call The Truth
05.Nightmare of Humanity
06.World War III

●from MACHT KAPUTT WASS EUCH KAPUTT MACHT Album (Coalition / Prügelprinz 2009 / Music Casette (Smeul recs / Limbabwe 1982)
07.Ignorant
08.Conservative
09.Police Provocation
10.Dogs of the System
11.GBO Gestapo
12.Won’t Conform
13.Macht Kaputt Wass Euch Kaputt Macht
14.State Brain
15.Royal Menace
16.Crisis
17.Democracy

Live tracks
●from Live Willemeen Arnhem (NL) 2017
18.Broken Will
19.Politicians & Businessmen
20.The Lie They call The Truth
●from Punkathon sampler 2017
21.Broken Will
22.American Dream
●from Live Chonqing (CN) Nuts july 2018
23.Conformity Kills
24.Obuy and Die!
●from Live Rotterdam Baroeg (NL)august 2018
25.The Lie they call the Truth
26.World War III
NOWON / POP DESTROYED POP
HARDCORE KITCHEN (JPN)  Japanese Punk CD \2160 (2019/03/20)
好評再入荷!!
ダブルボギーズ〜ex MOGA THE ¥5のEscargot氏率いる"NOWON"!! 待望のデビューアルバムがHARDCORE KITCHENよりリリース!! Escargot氏のボーカルは時に優しく時にエネルギッシュに感情豊かにハートに突き刺さる!! ex-ANTI JUSTICE、LAST LAUGHの藤岡亮ニ氏、ex-cleep、ex-flashlight experience LAST LAUGHのトシロー氏、EX- FRANTIC STUFFS、STEALMATEの佐藤ナオキ氏による鉄壁の布陣によるポップ&メロディアスで激しさも内包したメロディック・ハードコア・パンクにやられる事必至!! 珠玉の全11曲!! ダブルボギーズ〜MOGA THE ¥5ファンは勿論の事、日本語メロディックパンクファンは激必聴作!! POP DESTROYED POP!!

萬人に受け入れられ易いモノ…キャッチーなモノだけがPOPとは限らない…
あらゆる音楽のアンテナを張り巡らせ POPの概念をぶち壊したその先にあるPOP…
2011年5月15日新代田FEVERでのMOGA THE ¥5解散ライブから7年、ダブルボギーズのEscargot、ex-ANTI JUSTICE、LAST LAUGHの藤岡亮ニ、ex-cleep、ex-flashlight experience、LAST LAUGHのトシロー、EX- FRANTIC STUFFS、STEALMATEの佐藤ナオキの四人による甘酸っぱくて、時に切なくPOPに弾け、喜怒哀楽に満ちた上質なメロディ溢れるPUNK ROCKサウンドにシニカルで、でも正直でセンチメンタルで泣き虫で感情的なエッさん節炸裂の11曲!ゲストキーボードに羅針盤、渚にて、の吉田正幸氏、エンジニアは前作SUSPECT THREEに続きLMSTUDIOの須田一平氏、ジャケットアートは、説明無用のBID’ah、LIQUID SCREEN、S.O.BのKAZUHIRO IMAI氏、写真は Ryoichi Tsukadaによる完全無欠のデビューアルバム完成!! (インフォメーションより)

NxMxA / EMOCION EXPLOSIVA (LTD.250)
CREW FOR LIFE (JPN)  Aussie, Brazilian etc. Hardcore CD \1080 (2019/03/20)
'17年に来日ツアーを行った南米チリのSPEED THRASH CORE "NxMxA"!! 5曲入り新作CDがCREW FOR LIFEよりリリース!! '17年来日時にNOISE ROOMにてレコーディングした音源が遂にリリース!! 一気に沸点到達するハイエナジー南米スラッシュハードコアで最高!! モーレツなスピード感とライブさながらの熱気に溢れたサウンド!! まるでLOS CRUDOSがTHRASH HARDCORE化したとでも言えそうなキレキレ激熱のSPEED THRASH HARDCOREに燃える事必至!! CRUCIAL SECTIONメンバーもコーラスに参加しその勢いはさらに加速!! 猛スピードの中にみせる彼ららしいキャッチーさも最高!! 南米THRASH HARDCORE〜SPEED THRASH FREAKSは是非!! 限定250枚!!

〜CREW FOR LIFEからのインフォメーションもどうぞ〜
南米チリ産SPEED THRASH COREバンド NxMxA (Ninjas Mutantes Adolescentes)の5曲入りCDが遂にドロップ!2017年にCREW FOR LIFE RECORDS招聘により行われたJAPAN TOURの際にレコーディングした熱気溢れるSPEED THRASH COREナンバーが収録されています。レコーディングは、日本HARDCORE作品を次々と世に送り出しているスタジオ"NOISE ROOM"にて行い、コーラスにはCRUCIAL SECTIONメンバーも参加。ツアー時のテンションそのままの南米テイスト溢れる熱気と情熱が凝縮された傑作に仕上がりました。90年代のHARDCOREシーンを席巻した625 THRASHCORE RECの作品、特に「BANDANA THRASH COMP vol.1」やWHAT HAPPENS NEXT?などに影響を受けた90'sスタイルとも言えるSPEED CORE/THRASH COREを忠実に踏襲し、南米のフレーバーで温度を上げたサウンドは全てのスピードフリークに聴いていただきたいです。メンバーも若く、USツアー等も敢行し精力的に活動しています。今後の彼らから目が離せません。限定250枚。
STEVE ADAMYK BAND / PARADISE
WATERSLIDE (JPN)  Punk CD \1728 (2019/03/20)
カナダ・オタワのパンクバンド"STEVE ADAMYK BAND"!! 通算6枚目となるアルバム『PARADISE』、今作もCDはWATERSLIDEより国内リリース!! 1stアルバムのリリースからもうすぐ10年近くになりますが、相変わらず勢力的に活動を続け、メンバーチェンジを経ながらもコンスタントにアルバムをリリース!! 今作も抜群のソングライティングで流石の一言!! きらめくポップセンス抜群のメロディーと疾走感、清々しいポップチューンからエッジの効いたキラーパンクチューン、ポップだけど軸にあるのはパンク!! STEVE ADAMYK BANDの本領発揮の爽快でいて痛快な1枚!! もう一度、サスガです!! DIRTNAP周辺〜SONIC AVENUES、MARKED MENとか好きな人は迷わずどうぞ!! INCREDIBLE KIDDA BAND "Get Off The Telephone"のカバー含む12曲+国内盤CDはボーナストラック2曲を追加した全14曲!!

〜レーベル・インフォもどうぞ〜
カナダ・オタワのパンクロックバンドSTEVE ADAMYK BANDの6枚目のアルバム!相変わらず世界をツアーで飛び回ってる彼らですが、前作からSONIC AVENUESのSebとMaxも加入するというニュースもありましたね。しかし、やはりこのバンドの行動力にはついて来れず、今作ではまたメンバーに変更があります。THE ACORNで活動していたPat Johnsonをドラムに、URANIUM COMEBACKのJohnny Oをベースに迎えております。
今作はオリジナルメンバーであるDave Williams(CRUSADES)をコーラスで参加しています。まさにDirtnapサウンドとも言えるポップでありながらも芯はパンクロックというスタイル。そこが彼らがパンクロック、パワーポップ、ポップパンクファンにも受け入れられている所以でしょう。まずはオープニングはキラキラしたパワーポップナンバーで幕を開けると、続く2曲目にはキラーパンクを繰り出し、続く3曲目はポップパンクナンバーとSTEVE ADAMYK BANDの持ち味を存分に楽しめる内容と今作もなっています。今作を引っさげての二度目の日本ツアーも現在計画中楽しみに待っていてください!ほんとMARKED MAN以降のガレージ/パンクロックシーンの後継者相変わらずのセンスを発揮!とにかく彼らのこれまでの活動の集大成が詰め込まれていて、むちゃくちゃ成長を感じられると思います。国内盤のみ2曲のボーナストラック追加して全14曲でお送りします。
レコーディングはCRUSADES、CREEPSなどを手がけるMike Bond、そしてミックスはWHITE LUNG、JAPANDROIDSなどを手がけるJesse Ganderにより、これまでで一番ガッツンとくるサウンドに仕上がっている。
FOR FANS OF: SONIC AVENUES、MOTHER’S CHILDREN、SEDATIVES、GENTLEMEN JESSE、MARKED MEN、DICKIES、BUZZCOCKS、70’sパンクロック/パワーポップ、ポップパンク、ガレージロック
THRASH/HARDCORE/SPEED METAL DISC GUIDE / BURRN!叢書23
SHINKO MUSIC (JPN)  Japanese Magazines BOOK \2700 (2019/03/20)
スラッシュ/ハードコア/スピード・メタル ディスク・ガイド!! BURRN!特別編集によるディスク・ガイド第3弾が登場!! 今回はスラッシュ/ハードコア/スピード・メタル!! A5判/240頁

888枚のディスクでスラッシュ/ハードコア/スピード・メタルの歴史を振り返る究極のガイドブックが登場!
ニュー・ウェイヴ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィ・メタル(NWOBHM)ムーヴメント前後に登場したスピード・メタルの先駆的バンド、80年代初頭に世界中から同時多発的に出現してヘヴィ・メタル/ハード・ロック・シーンの勢力図を塗り替えたスラッシュ・メタル・バンド、ハードコアとのクロスオーヴァーによりジャンルの垣根を蹴倒した突破者、新世紀のスラッシュ・メタル・リヴァイヴァルを成し遂げた新旧バンド等々、“速いメタル"の原点的作品やこれまでの軌跡を検証する本書は、総てのヘヴィ・メタル/ハード・ロック・ファン必携!
TOTAL JERKS / FEAR
BREAK THE RECORDS (JPN)  Aussie, Brazilian etc. Hardcore CD \1296 (2019/03/20)
BREAK THE RECORDSからリリースされた前作が、各地のこの手の音が好きな方より大絶賛を受けた、インドネシアはジャカルタのオールドスクールハードコア「TOTAL JERKS」の最新音源!
前作の時にチェックしていただいた方はご存知かと思いますが、基本的には怒涛の勢いで繰り出す、オールドスクールなハードコアサウンド(非ゴリゴリ)。しかしながら特徴的なギターの音についつい注目しちゃいますね。まったく伸びない音のギターソロとか本当にグッときます。急に心のツボを刺激するメロディーラインも飛び込んできたりして、全く予断を許さない感じが彼らの最大の特徴。今回も10曲収録ですがサクッと聴けちゃいますので、肩肘張らずに楽しんでください。(インフォメーションより)
VINTAGE AND EVIL / TRUE OLDSCHOOL AND MACABRE METAL DISC GUIDE
オルタナパブリッシング (JPN)  Japanese Magazines BOOK \2160 (2019/03/20)
発売中!!

監修・著者:杉本憲史
執筆ライター:別府“veppy”伸朗(音楽ライター)、濱島浩輝(Outbreak Riot)、Yu(Witchslaught)、Minachin(Witchslaught)、加藤隆雅(梵天レコード)
発行:オルタナパブリッシング

「これは、アンダーグラウンド・メタルの精神史である。」
現代のメタルシーンでは、レコードの再発ブームや多くのバンドのオールドスクール・スタイルへの回帰により「ヴィンテージ・リバイバル」が叫ばれて久しいが、アンダーグラウンドではそんなこと今に始まったことじゃあない。今も昔もマニア達はレコード盤買い漁り、アナログ音質に感涙し、ライヴハウスで飲み、騒ぎ、愛するバンドや名盤の魅力を語り合って夜を明かす。本書は、そんな地下メタルシーンの音楽史と精神史を総覧することを目的とし、ハードロック黎明期から現代までマニア達に語り継がれる“Vintage”かつ“Evil”な音源を年代順に定番商品から再発モノ、カルトアイテムまで約800枚紹介する。

■「ヴィンテージ」とは
アナログ盤の真に迫るようでいて心安らぐような音質、ローファイな録音環境で収録された低出力な音量、一発録りに近いレコーディングでなされた生々しい臨場感。

■「邪悪」とは
歌詞や音楽のコンセプト上で悪魔や魔術、一般的な社会通念上美徳とされていることに対しての不徳をモチーフとしていること、(あくまでリスナーの主観によるが)音自体が魔術性を帯びていること。

■60年代後半〜70年代(サイケ、ガレージ、ハードロック)
■80年代前半(NWOBHM、パワー・メタル、スピード・メタル、ハードコア・パンク)
■80年代後半(スラッシュ・メタル、デス/ブラック・メタル・オリジネイター、メロディック・パワー・メタル、メタル・クラスト)
■90年代(ドゥーム・メタル、オールドスクール・デス/ブラック・メタル、ブラッケンド・スラッシュ・メタル)
■00年代〜(NWOTHM、メタル・パンク、ヴィンテージ・ハードロック、スラッシュ・メタル・リヴァイヴァル、再発音源)

掲載バンド(一部)
Coven、Blue Cheer、Black Sabbath、Budgie、Sir Lord Baltimore、Motorhead、Iron Maiden、Venom、Pagan Altar、Angel Witch、Witchfinder General、Pentagram、Saint Vitus、Trouble、Plasmatics、Discharge、Zadkiel、Doom(UK & JPN)、Anti Cimex、G.G. Allin、Mentors、Mercyful Fate、Hellhammer、Bathory、Candlemass、Slayer、Bulldozer、Razor、Sodom、Sarcofago、Bolt Thrower、Obituary、Nihilist、Darkthrone、Von、Beherit、Blasphemy、Sabbat(UK & JPN)、Sigh、Abigail、Nifelheim、Gehennah、Cathedral、Electric Wizard、Church Of Misery、Toxic Holocaust、G.A.T.E.S、Midnight、Witchcraft、Ghost、Satan’s Satyrs、Admiral Sir Cloudesley Shovell、The Shrine、Zex、Evil、Nepenthes、etc......
非常階段 / 極悪ライブ '81+凶悪ライブ '81
ALCHEMY (JPN)  Japanese Hardcore DVD \2160 (2019/03/20)
かつてDVD-Rで販売されていた非常階段の伝説的ライブ映像「極悪ライブ'81(新宿ロフト)」と「凶悪ライブ'81(同志社大学)」が2in1でプレス盤DVD収録。非常階段史上最も凄まじいライブがここに! 安価プライス!

極悪ライブ'81
1981年8月に新宿LOFTで行われた非常階段のライブをノーカットにて収録。
メンバーの破壊行為、放尿、生魚、ミミズ、ゴカイ、布団、納豆などが飛び交う、初期非常階段の超過激なステージ!ライブ終了後、新宿LOFTのスタッフ全員が「今後このバンドをLOFTに出演させるならお店を辞めます!」
と訴えたという逸話も。まさに伝説のライブ映像!(23分)

凶悪ライブ'81
1981年11月に京都・同志社大学の学園祭会場で行われた、暴虐の限りを尽くした初期非常階段の凶悪なステージを収録。逃げ惑う観客、スタッフ、カメラマン!地獄絵図のライブをこのDVDで体感せよ!(19分)

メンバー
JOJO広重、T.美川、ZUKE、OKA、セミ丸ほか
BLACK UNIFORMS / FACES OF DEATH (2nd PRESS/LTD.200)
BLACK KONFLIK (MALAYSIA)  Europian Hardcore CD (2019/03/19)
完売!!
2ndプレスバージョンは帯の色がブルーに変更!! 限定200枚ブルー帯付き仕様!!
MODERAT LIKVIDATION/ANTI-CIMEX/DRILLER KILLERでの活躍で知られるギタリストCliff Lundbergが在籍89年にリリースしたアルバムがマレーシアのBLACK KONFLIKよりCD再発!
89年のオリジナルバージョンと01年に"SPLATTER PUNX ON ACID"としてリリースれたバージョンそれぞれを収録!更に01年作に収録された"TEENAGE WASTED VERSION"も収録の全27曲!! W紙ジャケット、日本語帯付き仕様!!
control / letter never sent
imakinn (JPN)  Japanese Hardcore 7"+DL \1296 (2019/03/19)
次世代を担う新鋭DCインフルエンス・メロディックハードコアバンド"control"。各地で話題となったテープ以降初となる音源は4曲入り7インチ!revolution summer系譜を受け継ぎ、新たな幕開けを感じさせる渾身の作品。imakinn recordsよりリリース!! 限定プレス!! ダウンロードコード付き!!

2011年、大学在学中に京都にて結成。2015年の上京を機に活動は加速。定期的に行われる自主企画ではelicaやShipyards、falls、by the end of summer、bows、don karnage、DAIEI SPRAYなどを招致。活動の幅は広く、各地で支持される存在となっている。最も影響を受け、核の部分になったのはDCサウンド。RITES OF SPRING、ONE LAST WISH、RAIN、DAG NASTY等…所謂revolution summer期に活動していたバンドたち。そこにVERMIN SCUM RECORDSのTHE HATED、MOSS ICON、ebullitionのfuel、admiral、シーン先達のsalt of life、the lions、suffering from a caseといった「エモーティブ」「激」「メロディアス」が混在したバンドへの憧れを凝縮して彼らなりに再構築。前作の疾走感は損なわずに、彼らの特徴ともいうべくアグレッシブなプレイと絶妙に耳に残るメロディを見事にパッケージングした快作に仕上がった。全4曲収録。完全手刷りDIYジャケット。(インフォメーションより)
録音:板橋孝浩(V/ACATION、DIEGO)
プロデューサー:篠沢幸一(Shipyards、V/ACATION)
AUTOMATICS / WEST OF WHEREVER
SELF RELEASE (US)  '77 Punk, Obscure Punk LP \2678 (2019/03/18)
われらがDAVID PHILP率いるATUTOMATICS! 10年振りの6thアルバムをアナログで自主リリース!
汲めども尽きぬROCKへの情熱で完成させた12曲入りアルバム!
1曲目のDAVIDの声を聞いた瞬間から心揺さぶられます!
作曲センスは衰え知らず、溢れ出るグッドメロディ!
本当に涙無くしては聴けません!
LIKE A MOTH INTO THE FLAME、そしてWHEN THE TANKSもPUNK ROCKバージョンンで再録!!
大スイセンです!

NAPALM / 1984-1986 (デッドストック・LTD.300 BLACK VINYL)
F.O.A.D. (ITA)  Japanese Hardcore LP (2019/03/18)
完売となりました!!
奇跡のデッドストック発見!! 限定数入荷!!
限定300枚ブラック・ヴィニール!! '16年イタリアF.O.A.D.からリリースされた限定盤LP!!
'83年に結成され'86年まで活動していた、伝説の札幌産ハードコア・バンド"NAPALM"!!かつてSTRAIGHT UP RECORDSから編集盤CD('08年)が出ましたが即完売、その後'14年にマレーシアのBLACK KONFLIKよりカセットでもリリースされましたが、イタリアのF.O.A.D.から豪華アナログ盤リリース!!
当時TRANQUILIZERと双璧をなし、強烈なノイズコアを叩きつけていたNAPALM!!あの時代特有の只ならぬ緊張感、ノイジー&スピーディー、暴力的/衝動的に放たれるハードコア・サウンドは今なお衝撃度マックス!!震え上がるカッコ良さです!!初期ジャパニーズ・ハードコア・ファン必聴!!唯一のデモ音源となる"A Detestable Deed"DEMOをはじめ、コンピ参加曲、ライブ音源を収録!!(オリジナル・カセットのA面ラストに収録されていたスポークンワードは削られているようです。) ジャケットもF.O.A.D.らしいこだわった作りの帯付仕様です!! CD買い逃していた人も、そうでない人にも、これは嬉しいリリース!! トータル400枚プレス!!
VIOLENT TECHNOLOGIES / DEMO 2019 (LTD.100)
自主 (JPN)  Japanese Hardcore CDR \600 (2019/03/18)
2015年結成、大阪で活動する日本初にして唯一のVEGAN STRAIGHT EDGEバンド "VIOLENT TECHNOLOGIES"!! '17年デモに続く2作目のデモ音源自主リリース!! 所謂STRAIGHT EDGE HARDCORE(SxE)というとMINOR THREAT〜80年代後半NEW YORK HARDCORE辺りを思い浮かべたりしますが、こちらはパンク〜ジャパニーズ・ロックを軸に、ヴィーガン、動物解放、環境保護、強欲資本主義をテーマにしたメッセージ性の強い曲を発信するVEGAN STRAIGHT EDGE PUNK ROCK!! ノイジーなギターとロッキン・パンクロック、そしてストレートな歌詞が突き刺さる!! 非暴力不服従GIGと言う自主企画や、HELP HOMELESS with VEGAN Bento Donationと言うホームレスへのヴィーガン炊き出しも開催しているとの事。限定100枚ナンバリング入り、ステッカー付き!!
※ブルガリアのDIYハードコアウェブジンにインタビューも掲載されています。
DIY CONSPIRACY/VIOLENT TECHNOLOGIESインタビュー
ZYANOSE / CHAOS BENDER (片面12インチバージョン)
DISTORT REALITY (US)  Japanese Hardcore 片面12" \2570 (2019/03/18)
大阪クラッシャーノイズクラスト"ZYANOSE"!! ツインギター新編成5人組となった初のレコーディング作"CHAOS BENDER"のアナログ盤がUS/DISTORT REALITYより片面12インチでリリース!! ジャケットアートワークは自主リリースのCDジャケットとは異なり、CDのインサートに使われたアートワークをジャケットに使用!! B面にはエッチングを施した片面12インチ!! 激音ノイズにウネリを加え、混沌狂乱カオス・ノイズ・クラストへと激化!! 初期代表曲の新バージョン含むスタジオ音源全8曲収録!!
※ヨーロッパ・バージョンはD-TAKT&RAPUNKから7インチでリリース予定!!
3/3 / S-T (限定生産盤)
P-VINE (JPN)  Japanese Punk LP \4104 (2019/03/16)
再入荷!! レーベル在庫も残り少なくなっているようですのでお早めに!!
完全限定生産! 帯、インサート付き!!
日本の音楽史に燦然とその名を刻むフリクションの“プレ・パンク期”、3/3(3ぶんの3)。その2007年に奇跡のCD化となった幻のアルバムをLP再発!オリジナルは1975年に手作りでたった10枚しか制作されず、海外ではアナログLP起こしの粗悪な海賊盤が出回り、2016年には某オークション・サイトにて120万円超で落札された、日本のロックLPの中でもピカイチのレア盤である。CD化された際には日本の70年代ロック史に激震が走ったアルバムがアナログでよみがえる! レック、チコ・ヒゲ、ヒゴヒロシの3人を中心とする、タイトで強靭なバック・ビートに支えられたロックンロール・グルーヴはまさに圧巻の一言!
BASTARD NOISE // BIZARRE X / SPLIT
RSR (GER)  US Hardcore LP \2268 (2019/03/16)
MAN IS THE BASTARDのメンバーらによるヴァイオレント・エレクトロ・ノイズ"BASTARD NOISE"と、ドイツのドラム&ベース・パワーヴァイオレンス/グラインド"BIZARRE X"による'19年スプリットLP!!ドイツのRSRよりリリース!! 2011年BASTARD NOISEのヨーロッパツアー時に共演したことをきっかけにスプリットリリースの構想が立ち上がり、8年の時を経て遂に完成したスプリット!! BASTARD NOISEサイドは、ERIC WOODがノイズ/エレクトロニクス、ボーカル、歌詞と一人でレコーディングした4トラックを収録!! "SELF RIGHTEOUS SUICIDE"と題し、ノイズとエレクトロニクスが創り出す緊張感漂うスペーシーなサウンドにERICのボーカルが断末魔の如く叫び呻き、ウルトラソニック暗黒スペーシー・ノイズ・ウォーといった狂気的サウンド!! 対するBIZARRE Xサイドは"...ETHIK?..."と題し、SPAZZ〜90'S POWER VIOLENCEからの影響を感じさせながらベースとドラムで繰り出されるRAW FAST POWERVIOLENCE/GRIND!! 全11曲収録!!
BURN THE HOSTAGES / B.T.H (LTD.300)
RSR (GER)  Aussie, Brazilian etc. Hardcore 片面LP \2160 (2019/03/16)
EXTORTIONのメンバーも在籍するオーストラリアの3人組SLUDGE VIOLENCE HARDCORE "BURN THE HOSTAGES"!! 4曲入り片面LPをドイツのRSRよりリリース!! EYEHATEGOD、GRIEF、BUZZOVEN辺りエッセンスを感じさせるヘヴィ・スラッジーなサウンド!! スロー〜ミッドテンポで重くビリビリと震わせながら、ドライヴィンに展開!! SLUDGE CORE好きに!! 全4曲片面25分!!
(1/8ページ)  | 次へ >>
- HOME - ORDER/INFO - CONTACT US - LINK - NEW RELEASE/NEW ARRIVAL - NEW RELEASE - USED - SALE - SHOPPING CART -
Copyright (C) 2008 Record Shop BASE, All rights reserved.
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-23-5 ACPビル3F
TEL:03-3318-6145 / FAX:03-3318-6150 / E-MAIL:base@recordshopbase.com
(このサイトの内容物の無断転載を禁じます)