東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース QRコード

東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース

SHOPPING CART HOME ORDER/INFO CONTAT US LINK
NEW RELEASE / NEW ARRIVAL NEW RELEASE USED SALE
RECOMMENDS
(1/20ページ)  | 次へ >>
【 ジャケ/盤の状態表示について 】
ABYECTA / ENEMIGOS DE LA RAZON (LTD.300)
SYMPHONY OF DESTRUCTION (FRANCE)  Brazilian, Mexican Hardcore 7" \1320 (2022/10/03)
再入荷!!
南米女性ボーカルPUNK METALバンド"ABYECTA"!! 2022年作2nd EPを、前作に続いて、フランスのSYMPHONY OF DESTRUCTIONよりリリース!!
南米チリ人女性ボーカル&ギターCanibalinaことCarolina率いるMETAL PUNK/HARDCOREバンド!! 前作1st EPリリース時はスペイン人ドラムと共にスペイン・バルセロナを拠点にしていましたが、ボーカル&ギターCarolinaの母国チリに拠点を移し、新たなメンバーでレコーディングした新音源!! 2021年録音の全4曲収録!! メタルコアエッセンスと南米エナジー、声高で情熱的なスパニッシュ女性ボーカル!! ハードコアとメタルを融合したプリミティブな荒々しさ!! 80年代日本のハードコア/メタルパンクなんかのエッセンスも感じさせます!! FARMACO〜INYECCIONのメタルパンク版とでもいえそうな雰囲気!! 南米〜スパニッシュ女性ボーカル・ロウ・ハードコア〜メタルパンク〜DEMONAなんかが好きな人にも是非!! 2022年7月〜8月にかけてUS WEST COAST TOURを敢行!! コロナが落ち着いたら来日しないかな... 限定300枚スクリーンプリント・ダイカットスリーブ!!

☆DISCOS PELIGROSOS/Vondo氏によるABYECTAのギター・ボーカルCarolinaへのインタビューもこちらから是非!!
Carolina(Abyecta)インタビュー

ANANAS / IDIOTICALLY (LTD.300)
KJACK/P.I.G. (JPN/US)  Japanese Hardcore 7" \1430 (2022/10/03)
発売中!!
京都の女性ボーカルハードコアパンクバンド"ANANAS"!! 待望の単独7"EPがバンド自身のKJACK Records、そしてRAW POWERとのスプリットEPをリリースしたP.I.G. Records共同でリリース!!
1st DEMO〜昨年リリースされたRAW POWERとのスプリットEPに続く待望の1st 7インチEP!! 音源自体は2019年の2月レコーディングながら2022年遂にリリース!! 80s イタリアンハードコア〜北欧ハードコアにも通じる前のめりなスピード感を残しながらも、White flag、Tar Babies、Wurm、中期saccharin Trust〜SST Records周辺のトリッキーで屈折したサウンドも融合した彼らにしか出し得ないであろう枠にとらわれないハードコアパンク!! 声高でエネルギッシュな女性ボーカルも特徴的で存在感抜群!! ANANAS流のスリリングな混沌屈折ロウ・ハードコアパンクが炸裂する全3曲!! ジャケットデザインはSanhoseのtakeshi richmanが担当!! 限定300枚プレス!!
BLACKENDER / THE GREAT BIG LUCK
MOTHPERDICIO TAPES (JPN)  Japanese Punk CASS+DL \990 (2022/10/03)
SNUFFY SMILESからも7インチをリリースしていたCOMEONFEELのメンバーを中心に、2013年に結成された仙台発のメロディック・パンクバンド"BLACKENDER"!! 結成から約10年、初の単独作となる5曲入りカセットを、仙台のMOTHPERDICIO TAPESよりリリース!! 元COMEONFEELの3人と、ドラムには元BACK TO BASICSのメンバーが加わった4人編成!! 彼らの言う"ベースボールパンク"とはなんぞや?との期待を胸に再生ボタンを押せば、無骨でガムシャラ、そしてどこか哀愁も帯びたメロディック・パンクロックに一発でノックアウト!! COMEONFEEL時代のラフなメロディック・パンクのエッセンスも感じさせつつ、激しさとハードさ、荒っぽくもどこかセンチメンタルで哀愁を帯びたメロディーが胸を打つ"!! HUSKER DU〜REPLACEMENTS、OUTLETS、NILS〜90s MELODIC PUNK〜CHEAP TRICKやTHIN LIZZY辺りのエッセンスも見事に融合したメロディック・パンクロック!! 個人的にはBLOW ONE'S COOLやGO(熱いトコが!!)が好きな人にもいけるんじゃないかと思ったりします!! メロディックパンク、メロディックハードコア、ガレージパンク、パワーポップ.... これが"ベースボールパンク"であり、"最後のスタジアムロック"!! 聴かなきゃわからないね!!笑 メロディックパンクファンは是非!! オススメですよ!! プロコピーカセット、インサート、ダウンロードコード付き!!
※EL ZINE VOL.56にてバンドの詳しい経歴もわかるインタビュー掲載!!

-Track List-
1.I hate you
2.Break away
3.I just say No!
4.Black or White
5.Don't laugh at me

私の記憶が確かであるならば、BLACKENDERとの出会いは2015年だったと思います。当時の私が足を運んだイベントとなると恐らくハードコアパンクが多く出演するイベントだったと思いますが、そんな中でやたらとメロディー先行なバンド、それでいてハードコアバンドに引けを取らない音圧と存在感。それがBLACKENDERの音にはじめて触れた夜だったと思います。当時からMCでは「スタジアムロック」がどうたらこうたらと言っていたような。ブレがなく、自分のやるべきことを確信しているかのようなボーカルが印象的で、それと同等かそれ以上にやたらと背の高いドラムが印象に残りました。あの夜から「BLACKENDER」は私の中で特に"要注目すべきバンド"として認識されました。(この人、本当に天井に頭ぶつかるんじゃないか、と思った)。
あれから7年近い月日が流れている事自体まったく驚きますが、それ以降もそんなBLACKENDERを観る機会は頻繁にあり、やっぱりかっこいいなあ、いいメロディーだなあ、メンバーみんないい人そうだなあ、と一方的な好意を覚えてからというもの、やたらと自分の企画に誘ったり、ライブハウスで見かけたら話しかけてみたり、自分の「好き」を押しつける様な振る舞いばかりしていました。
そうこうしながらBLACKENDERの懐に入る事に成功し(したのかな?)、今回の単独作リリースの話に乗ってくれた時は本当に嬉しかったです。
2011年に解散したメロディックパンクバンド"COMEONFEEL"を母体として、2013年に結成されたBLACKENDER。同年にギターのナベ(ex.COMEONFEEL)、ドラムのタクト(ex.BACK TO BASICS)が加入して以後、現メンバーでの活動を継続している。
カセットテープは、両面同内容収録、ジャケット/インサートはリソグラフ印刷。ダウンロードコード封入。
レコーディングはBrian(LITTLE FACTORIES)、カバーデザインはギターのNabeによるものです。
全曲オススメ楽曲ですが、レーベル的にラストの「Don't laugh at me」は特に必聴。これがまさにスタジアムロック最前線なんである。
この曲に関してはバンドの"マスコット"たるベースのクマさんがよい仕事をしていると思う。
メロディックパンク、メロディックハードコア、ガレージパンク、パワーポップ。
これらは、BLACKENDERのサウンドから連想していたキーワードでしたが、彼らの鳴らしているものが"ベースボールパンク"であり、"最後のスタジアムロック"だった事実は、私自身もつい先日知ったところです。
なるほどな。
ぜひ今現在の彼らの"スタジアムロック"を体感して欲しい。
『Metal Circus』期のHüsker Düを好む人には特に聴いてもらえたら、とはBLACKENDERメンバー談。
レーベル個人としては、同じく仙台のMicro Planを筆頭とする仙台メロディックの息吹きを感じているのでその辺りの音を好む方にも聴いていただけたら嬉しいです。
モス田モス蔵 / Mothperdicio Tapes
GURS / S-T (LTD.500)
SYMPHONY OF DESTRUCTION (FRANCE)  Brazilian, Mexican Hardcore 7" \1320 (2022/10/03)
スペイン北部バスク州ビルバオ発の4人組哀愁メロディック・パンク/ポストパンク新バンド"GURS"!! 2022年デビューEPをフランスのSYMPHONY OF DESTRUCTIONよりリリース!! GENERACION SUICIDA〜ESTRANGEDの流れを感じさせるスパニッシュ哀愁メロディック/ポストパンクサウンド!! 哀愁を帯びながらもポストパンクと言うにはかなりエネルギッシュなサウンド!! アップテンポで熱を帯びた芯の強いスパニッシュ哀愁メロディックパンクで良いぞ!! GENERACION SUICIDA、MARMOL、BOSQUE ROJO、DAILY RITUAL、LITOVSK〜スパニッシュ哀愁メロディックパンク/ポストパンクファンに!! 全4曲収録!! シルクスクリーンスリーブ、限定500枚プレス!!
OOPS / DEMO
MOUSE (JPN)  Japanese Hardcore CD \1500 (2022/10/03)
発売中!!
大阪を拠点に活動する女性ボーカル・ハードコア/パンクバンド "OOPS (ウープス)"!! 前作までのボーカルから、新たなボーカルへとチェンジして最初の作品となる7曲入りDEMO CD!! PUNK AND DESTROY/サザナミ氏が運営するMOUSEよりリリース!! バーストするファストチューンで幕を開け、不思議な魅力に包まれたオルタナティブ・ポップ〜ポストパンク、激しいファストチューンとオルタナティブ・ポップ/ポストパンクの両側面が見事に一つとなり、どちらもバンドの魅力となっています!! ヒステリックに捲し立て暴発するファストチューンはCOMES〜NONONO辺りが好きな人にもバッチリで、オルタナティブ・ポップ/ポストパンクエッセンスを感じさせるナンバーも辛辣な尖ったボーカルが突き刺ささり、不思議な魅力にどんどん引き込まれます!! 新たに加入した新ボーカリスト、ヨコタミナミの表情豊かな歌と叫びも存在感抜群!! DEMO CDとなっていますが、完成度、クオリティーはかなり高く、新生OOPSミニアルバムといえる内容です!! OOPS独自の魅力あふれる世界を是非堪能してください!! 女性ボーカルパンク/ハードコア〜オルタナティブポップ/ポストパンクファンまで是非!! ペーパースリーブ仕様、歌詞インサート付!!

大阪を拠点に活動、各種音源に続き2021年1月にバンド初のレコードフォーマットとなる7"EPをリリースしたOOPS(ウープス)。
その7"EPリリース後ヨコタミナミが新たなボーカリストとして加入、すぐさま楽曲制作に取りかかり新曲4曲/再録1曲をサブスクオンリーにて公開、今回さらに新曲2曲を録音/追加、全7曲入りCDとして2022年6月mouseからリリース。
ファスト&タイトなハードコアの躍動、広大なキャンパスをフリーに彩っていくようなオルタナティブロック、リズムの渦を歯切れよくステップするヨコタミナミのボーカル。
ここまでの道のりの延長線上にありながら、前作リリース時に予期されていたこれからとは同一線上になく、現編成のパーソナリティで生まれるべくして生まれた、2022年OOPSの"初心"全7曲収録。
国内現行のPOST PUNK/ALTERNATIVE然としたバンドや、海外ではTHRILLING LIVING、FEEL IT RECORDS、LUMPY RECORDSあたりからリリースされるバンドをチェックしている方にも一度再生してもらいたい内容です。

*Bandcamp上でも同日リリース。先にリリースされている各種サブスクは5曲のみの配信になります。

OOPS are :
(Vo) ヨコタ ミナミ
(Gt) 川添 健太朗
(Ba) ジャガー
(Dr) チヒロ

Recording Engineer : ippei suda (LM STUDIO)
Jacket Art Work : INKADDICTION
Logo Design : MOYA
Layout Design :HISSAN (SK8NIKS / HDW)

"YESDES" MV Directed : hamaji (INFECTION FILMS)


SEXPOT UGLY FACE / ANTI COMPLETE COMPLEX (LTD.500/ジャケ@SING)
HARIMAU ASIA (JPN)  Japanese Hardcore 7" \1650 (2022/10/03)
※10/10発売予定でしたが、1週間早めて販売開始です!!
限定500枚プレス!! ジャケット2種類あり!!
国内プレス:東洋化成

1990年に岐阜で結成されて以来、現在も活動する孤高のハードコア・SEXPOT UGLY FACEが活動初期の1990年にリリースした5曲入りカセットがアナログ7インチになって2022年に登場!
昭和ハードコアのささくれ立った緊張感を受け継いだダークでバイオレントなサウンドは、30年以上に及ぶ活動の原点である。
インナーには歌詞そして中心メンバーのTakumiがエスカルゴ(Nowon/Double Bogys)と共に当時を振り返る対談を収録。
限定500枚プレス、ジャケットは二種類になります。
BRONZE FIST RECORDS内Harimau Asiaレーベルからのリリース。
(インフォメーションより)

<収録曲>
A1. INSTRUMENTAL
A2. SHITTING MAN
A3. EVIL ON THE DREAM
B1. BOYS BE AMBITIOUS
B2. (WE ARE) SEXPOT UGLY FACE

SEXPOT UGLY FACE / ANTI COMPLETE COMPLEX (LTD.500/ジャケASMILE)
HARIMAU ASIA (JPN)  Japanese Hardcore 7" \1650 (2022/10/03)
※10/10発売予定でしたが、1週間早めて販売開始です!!
限定500枚プレス!! ジャケット2種類あり!!
国内プレス:東洋化成

1990年に岐阜で結成されて以来、現在も活動する孤高のハードコア・SEXPOT UGLY FACEが活動初期の1990年にリリースした5曲入りカセットがアナログ7インチになって2022年に登場!
昭和ハードコアのささくれ立った緊張感を受け継いだダークでバイオレントなサウンドは、30年以上に及ぶ活動の原点である。
インナーには歌詞そして中心メンバーのTakumiがエスカルゴ(Nowon/Double Bogys)と共に当時を振り返る対談を収録。
限定500枚プレス、ジャケットは二種類になります。
BRONZE FIST RECORDS内Harimau Asiaレーベルからのリリース。
(インフォメーションより)

<収録曲>
A1. INSTRUMENTAL
A2. SHITTING MAN
A3. EVIL ON THE DREAM
B1. BOYS BE AMBITIOUS
B2. (WE ARE) SEXPOT UGLY FACE

SYSTEMA / MUERTE (LTD.500)
SYMPHONY OF DESTRUCTION (FRANCE)  Brazilian, Mexican Hardcore 7" \1210 (2022/10/03)
発売中!!
中南米コロンビア・ボゴタ発、注目のハードコアパンク・バンド"SYSTEMA(システーマ)"!! POVLACION/Vondo氏が運営するDISCOS PELIGROSOSから国内盤CDもリリースされた1stアルバムに続く、2022年新作7インチ!! 前作LP同様フランスのSYMPHONY OF DESTRUCTIONよりリリース!!
AMENAZAS、TRAMPA、MURO、ALAMBRADA等のメンバーらによる4人編成!! 前作1stアルバムから約1年ぶりとなる新音源!! ミッドテンポで不穏な緊張感漲るナンバーを皮切りに、荒くれたロウ・アングリー・ハードコアへ!! 怒りのテンションマックスでドタバタ暴走するフィンランド経由南米型ロウハードコアパンク!! 腐敗したコロンビア政府を批判する怒りの一撃!! 全5曲収録!! コロンビア〜南米/ラテンハードコアパンクファンは勿論、全RAW HARDCORE PUNKファンに!! 限定500枚スクリーンプリント・スリーブ、インサート付き!!
V.A. / WOMEN AT THE FRONT
HARIMAU ASIA (JPN)  Japanese Hardcore CD \2200 (2022/10/03)
※10/10発売予定でしたが、1週間早めて販売開始です!!
日本・ミャンマー・インドネシア・フィリピン・シンガポール・ネパールなどアジア地域から女性ボーカルのハードコアバンドが10バンド・21曲が収録されたオムニバスCDが登場!!
日本からEIEFITS(東京)、ANANAS(京都)、TERROR CHORD(大阪)、OOPS(大阪)、そしてTHE REBEL RIOT(ミャンマー)、LIPS(インドネシア・ジャカルタ)、SICKBOY(インドネシア・バンダアチェ)、ASIA NEARER(ネパール)、CATPUKE(フィリピン)、RADIGALS(シンガポール)が参加。
戒厳令下のミャンマーにて2022年夏、軍の目を盗みながら録音を行ったTHE REBEL RIOT(今回は女性ボーカルがメイン)はじめ10バンド中9バンドは新録音、日本から参加の4バンドを含む8バンドは未発表の新曲です!
売上金額の20%がミャンマーPUNKSによる社会活動「フード・ノット・ボムズ」に寄付されます。
BRONZE FIST RECORDS内Harimau Asiaレーベルからのリリース。
(インフォメーションより)

<参加バンド・収録曲>
THE REBEL RIOT - Who? When? How?(ミャンマー)
THE REBEL RIOT - Puppet Society(ミャンマー)
EIEFITS - Forever And Ever Wherever(東京)
EIEFITS - WakeUp(東京)
ANANAS - Thinking out loud(京都)
ANANAS - Anyone of us(京都)
OOPS - sign(大阪)
OOPS - 群衆アメーバ(大阪)
OOPS - 掻き回す(大阪)
TERROR CHORD - One Step Forward(大阪)
TERROR CHORD - Slavery In JP(大阪)
LIPS - Odd Man Out(インドネシア・ジャカルタ)
LIPS - Masygul(インドネシア・ジャカルタ)
SICKBOY - Hidup Adalah Pilihan(インドネシア・バンダアチェ)
SICKBOY - Ppkm(インドネシア・バンダアチェ)
ASIA NEARER - Chaos Country(ネパール)
ASIA NEARER - I Will Fight(ネパール)
CATPUKE - Unholy(フィリピン)
CATPUKE - You Don't Recognize The Bodies In The Water(フィリピン)
RADIGALS - Fight To Unite(シンガポール)
RADIGALS - Girls (シンガポール)

ZANJEER / PARCHAM BULAND AST (LTD.500)
SYMPHONY OF DESTRUCTION (FRANCE)  German Hardcore 7" \1320 (2022/10/03)
2020年結成、ドイツ・ブレーメンを拠点に活動するハードコアバンド"ZANJEER"!! 2022年作のデビューEPをフランスのSYMPHONY OF DESTRUCTIONよりリリース!! INFERNO PERSONALE、EX-DOM (EXTINCTION DE DOMINIO)、CATAPHILES、AMENAZAS、MURO、HUFFIN PAINT、BEASTS AS GOD、MULTINATIONAL CORPORATIONS、DEAD BHUTTOSなどといったバンドでも活動する、コロンビア、パキスタン、イギリス、ドイツ出身メンバーらが集まった多国籍4人編成!! パキスタン、インド、イランの言語であるウルドゥー語、パンジャブ語、ペルシャ語で歌い叫ぶ激熱暴発ロウ・ハードコアパンク!! SIAL、FERTIL MISERIA、RDP辺りの影響を感じさせるアングリーで暴力的なサウンド!! ロウ!! ヴァイオレント!! カオス!!! こいつは凄まじい強力ハードコアパンク!! SIAL、HARAM〜コロンビア〜南米好きにも是非!! 全6曲収録!! シルクスクリーンスリーブ、限定500枚プレス!!
赤痢 / 私を赤痢に連れてって
ALCHEMY (JPN)  Japanese Hardcore CD \2750 (2022/10/03)
再入荷!!
1983年に京都で結成され強烈なインパクトを与えたガールズ・パンク・バンド”赤痢”。今ではとても考えられない、放送禁止等全く眼中に無いような下世話でストレートな歌詞や、気怠さ全開のニューウェーヴ・パンクなサウンドは今聴いても新鮮。この1988年発売のファーストアルバム『私を赤痢に連れてって』は赤痢の代表作でアナログ盤再発は今回が初めて。セックス・ドラッグ&ロックンロールを体現する全曲ストレートでハイになれる赤痢ワールドを堪能するにはベストな一枚。

TRACKLIST:
1. デスマッチ
2. 4649
3. ヨーレイヒ
4. どろどろ大江戸
5. ウィウィロック
6. だーらだら(駄獣)
7. 春
8. 仏滅ラプソディー
9. カメレオン
10. ファック
11. ちった
12. エンドレス
13. ナンバー
14. ニャンニャンで行こう
15. 赤痢作用(セキリプロセス)
16. 夢見るオマンコ

『Alchemy Records Essential Collections』
1984年にJOJO広重が設立し、自身がリーダーをとるバンド非常階段のアルバムをはじめ、ノイズ、パンク、サイケなど幅広いジャンルをフォローしたアルケミー・レコードのリイシュープロジェクトが始動!
HAZY SOUR CHERRY / STARANGE WORLD
DAMNABLY (UK)  Japanese Punk CD \2000 (2022/10/02)
1stアルバムが好評!そして素晴らしい内容だったHAZY SOUR CHERRYの2ndアルバムが今回もUK/DAMNABLYから登場!
Tsuzumi(OCHA∞ME)、Jun(HATEMAN、Gorilla✳︎)、
Karin(ex-The Highmarts)のメンバーに今作に不参加ながら現在は新ベーシスト加入で精力的に活動中!
前作同様ポップセンスもビート感も抜群!素晴らしい内容の12曲!
ライブも本当素晴らしいので機会があれば是非見て頂きたい!

HAZY SOUR CHERRY / STARANGE WORLD - Green Vinyl -
DAMNABLY (UK)  Japanese Punk LP \3500(お取り寄せ可能 SOLD OUT) (2022/10/02)
アナログ溶着! Green Vinyl!!

1stアルバムが好評!そして素晴らしい内容だったHAZY SOUR CHERRYの2ndアルバムが今回もUK/DAMNABLYから登場!
Tsuzumi(OCHA∞ME)、Jun(HATEMAN、Gorilla✳︎)、
Karin(ex-The Highmarts)のメンバーに今作に不参加ながら現在は新ベーシスト加入で精力的に活動中!
前作同様ポップセンスもビート感も抜群!素晴らしい内容の12曲!
ライブも本当素晴らしいので機会があれば是非見て頂きたい!

ALLESWITZ / S-T
NEOHOLDINGS (JPN)  Japanese Hardcore 7"+DL \1650 (2022/10/01)
福岡を拠点に活動するインダストリアル・ノイズ・ゴシックパンク"ALLESWITZ"!! 1st 7インチEP!! 硬質なインダストリアル・ノイズサウンド、緊張感と不穏な空気が充満するカオス・グルーブ、ドイツ語の歌詞とガスマスクのルックスがまた独特な雰囲気を醸し出す、破壊的&退廃的、そして攻撃的なINDUSTRIAL GOTHIC PUNK!! デモトラック含む全5曲収録!! ダウンロードコード封入、六面折り畳み特殊ジャケット!!

2020年、コロナ禍に活動開始。オーソドックスな編成が膨張し続け、現在はグラインダー、自作メタルパーカッション、変則型ドラムを含む7人組に。ドイツ語の歌詞、全員がガスマスク、ペストマスクなどを着用している上にスモークが焚かれ実態が分からないまま行われる解体工事を彷彿とさせる過激なライブで出入り禁止を多発。そのサウンドはThrobbing Gristle、Cabaret Voltaireなどを感じさせつつも、BAUHAUS、Christian Deathなどに通じる僅かなメロディを持つindustrial Gothic Punkとでも呼ぶべきサウンドになっている。
活動していながら存在そのものが闇に黙されていたALLESWITZ、3曲+1曲のデモトラックを収録した初の音源を7inchEPとして電撃的にリリース。録音、ミックス、監修は吉田肇(PANICSMILE)。
200年ぶりの産業革命を体験せよ。
(インフォメーションより)


DUSTPAN / OUT OF MY MIND EP (CDバージョン)
SKULL SCREAM (JPN)  Japanese Hardcore CD \1980 (2022/10/01)
少数のみ!!
通常プラケース仕様、帯付きCD単体バージョン!! 限定数のみ!!

埼玉FAST THRASH HARDCORE "DUSTPAN"!! 新曲全32曲をブチ込んだ新作"OUT OF MY MIND EP"!!
先にリリースされた限定200枚LP+CD付仕様は完売!! 通常プラケース仕様のCD単体バージョンが限定数のみ入荷!!

前作の単独リリースから早5年…関東拠点に今現在活動し続けるS・T・C・H・C(サイタマシティーハードコア)重鎮核、我らのダストパンが完全新曲録下し言わずと知れた怒涛過ぎるフルスロットルを打ち放つ全32曲21分をドロップ。自分自身との闘いであろう限界突破を表意しメンバー達が常にリスペクトし続けているNEOS、MOB47、LARM〜80sEURO等は勿論の事PROTESBENGTのカヴァーを収録などリアルガチどッ最速ぷりに加え今作では他の曲展開を用いれ新規ユーザーを意識し幅広い層に手を取って頂ける内容になっている。ジャケットアートワークは今も終わりの見えない苛立な情勢とメンバー達の人柄の良さ伝わる彼らが身近に纏わるアイテムを取り入れ喜怒哀楽を見事に表現した盟友RYO-CHIN(TODESTRIEB/C)が担当。
(インフォメーションより)

※EL ZINE VOL.56にてDUSTPANインタビューも掲載!!

SHOCKLINE / GARAGE TAPES & MORE
TOKYOJUNK RECORDS (JPN)  Japanese Punk CD \1100 (2022/10/01)
"MAARK! RECORDS"から7インチとセットでゲリラリリースされたSHOCKLINE CDの単体リリース!こちらも限定数の販売となります!
79年結成のCOLD JACKを前身に80年代初頭に東京で活動したROCK'N' PUNK ROCKバンド"SHOCK LINE"!
そのレアトラックを集めた発掘音源CD !
はんばじゃないわ!/MIDNIGHT KIDS/このままI LOVE YOUも含む全14曲収録!
"パンクもガレージもグラムも関係ねぇー!ポップだっていいじゃねぇか!!"
のキャッチコピーのとおりかなりポップに寄せた楽曲は40年を経てマニアックなPOWER POP/PUNK ROCKの琴線を揺らす!
MAARK! RECORDS/VON SENTIMental氏"が手掛けたジャケットは素晴らしく、情熱のセレナーデがそよぐリリースとなっております!
【活動歴】
◆コールドジャック時代
1979年2月、パンクバンドのセッションで知り合った辺見雅則(Vo)と山下敦(B)が「R&Rを演ろう!」と意気投合。バンドを結成する事となる。
6月に吉祥寺DAC801でファーストGIGを行う。この時のバンド名は「サムライ」。
その後「COLDJACK」に改名し、吉祥寺マイナー等で活動。
1980年春に腰本雅也(G)が加入し、ライブハウスでの活動が本格化。
ハードなR&Rを披露し話題を集めるが、越本の脱退を受け、冬に解散してしまう。

◆SHOCKLINE
1981年初春、以前共演した事のある今村一夫(G)と辺見が偶然、歌舞伎町のディスコで再会。
「ちょっとヒネったPOPなバンド演りたいね」とSHOCKLINEを結成。
腰本、山下にも声を掛ける。
メンバーの音楽志向はバラバラで、ビートルズ(辺見)デヴィットボウイ(今村)ヴァンヘイレン(腰本)エルビスコステロ(山下)クイーン(小田)。
4月から渋谷屋根裏でシリーズGIG「ロックンロール・ショック療法」をスタート。
並行して新宿ACB・原宿クロコダイル・新宿ロフト等でも活動。
キャッチーなメロディとミクスチャーでPOPなR&Rサウンドで注目を浴びる。
その後、方向性の転換やメンバーチェンジを繰り返し断片的に活動し、1984年末でLIVE活動停止。
1985年「東京ジャンクレコード」を立ち上げ、前年録音済みの音源を再利用「SHOCKLINE 1stEP」2ndfiexi「はんぱじゃないわ!」を発表。ダンサブルなサウンドです。





TALENT SHOW / DN'T DOUBT ME
LAST ONE RECORDS (JPN)  Japanese Punk 7" \999 (2022/10/01)
※お値段は税込み\1000です。

Greg(ex-Supersnazz、Tweezers)MATT(ex-Beat Caravan)等による"TALENT SHOW"1st 7インチがRock JuiceのLAST ONE RECORDSからのリリース!
USカントリーロックの影響下にあるPUB ROCK/ROCK'N'ROLLを奏でるバンドと評されたカセット音源より所謂ルーツオブPOWER POPな音楽性が濃くなった楽曲!ハーモニーもバッチリでかなり高水準な素晴らしい内容!!大スイセンです!

メンバー:
Vocal, Guitar - Greg
Guitar - Tsutomu
Bass - Uemura
Drums - Matt

V.A. / 打たれても留まる釘 - 福音レコードオムニバス 其の一
福音レコード (JPN)  Japanese Hardcore CD \1650 (2022/10/01)
猿芝居のメンバーが運営する福音レコードオムニバス 其の一『打たれても留まる釘』CD!!
今年で10周年目を迎えた福音レコードの記念すべき20タイトル目は初のオムニバス作品リ!"おおよそ20代"の群馬の若手パンク、ハードコアバンドが一堂に会した振り幅の広く、熱い1枚
参加バンドは、ENSA、ixtab、lilyray、pejite、starship、阿偶羅、カイロウドウケツ、猿芝居 の8バンドで計20曲入り!
(福音レコード 古河スケキヨ)

※EL ZINE VOL.56(表紙:猿芝居)の猿芝居巻頭インタビューにて、オムニバス収録バンドの紹介ページも掲載されています!!

収録バンド/収録曲
1.ENSA - 冷血
2.ENSA - 暁鐘
3.ENSA - 依存
4.ixtab -
5.lilyray - 窓枠
6.lilyray - 悪意
7.pejite - kick down
8.pejite - 邂逅
9.pejite - Instrument
10.pejite - 朝焼けの街
11.starship - VOX
12.starship - first house
13.阿偶羅 - 目先
14.阿偶羅 - 鏡
15.カイロウドウケツ - 青白い天国
16.カイロウドウケツ - 終わり
17.カイロウドウケツ - 猿
18.猿芝居 - 手招きするのは
19.猿芝居 - 鬼になる
20.猿芝居 - 影の中

WETNAP / gnarled
DEBAUCHE MOOD (JPN)  Japanese Punk LP \2860(近日入荷 SOLD OUT) (2022/10/01)
※早くレーベル在庫終了!! 次回入荷分が最終入荷になります!!
自主リリースの1st カセットEPも好内容だった、VOTZCO、DOODLESのメンバーらが結成した東京の3人組男女ツインボーカルパンクバンド"WETNAP"!! 1stアルバムをDEBAUCH MOODよりリリース!! DINOSAUR Jr、SUPERCHUNK、SMALL〜90s ALTERNATIVE/INDIE ROCK、JAWBREAKER、JAWBOX〜EMO/POST HARDCOREなエッセンスも感じさせる現代版オルタナティブ/エモ/メロディック・パンク!! DINOSAUR JrとJAWBREAKERの系譜をにじませながら、ラウドに激しく、時に繊細かつエモーティブに疾走するサウンドが素晴らしい!! 男女ツインボーカルで曲によってメインが変わり、それぞれが持つ個性が魅力を増幅!! 爆音で聴きたい傑作アルバム!! 全9曲収録!! PLAY IT LOUD!! 大スイセンです!!

■DEBAUCH MOOD、27作目のリリースはWETNAP『gnarled(LP)』

2018年東京にて結成。
メンバーは過去Votzcoにて狂熱エモーショナルの限りを尽くし、現在Nextなアプローチを模索し続けるアサノタカシ(Gt)、元The Doodles、並行しゲタゲタなどにて各国・各年代多くからの影響を独自表現にてアウトプットし続ける才人クロサカユウコ(Ba)、そしてNorth by Northwest、GAKUDAMAや各サポート等の活動を同時進行させ、底無しの個人活動ペースにてシーンを叩き盛り上げ続けるコイケユウキ(Dr)の3名となる。
 2019年に挨拶作としての『4 Songs E.P.(TAPE)』をリリースし、その明らかに個性強すぎるメンバーの組み合わせにて始動したこのバンドは、今年あらためて活動継続4年目を迎えるに至った。
 その灰汁強き3名の存在感溢れる楽曲、活動全てをぶちまけたかのバリエーション、それらがバンドの真誠として収録された初Full-Length Albumレコード(LP)。フィジカル作品が2022年10月、遂に発売される事となる。

 今作は、生々しさ・危うさすらもパッケージしたかのサウンドにて、『その場所』でのリアルを前提に置いた一発録音・バンドの形がストレートに体現された9曲を収録。
 その緩急ある展開にて連続される各曲は、広義におけるMelodic Punkといったジャンルが最盛期から地下へ潜るまでの音楽定石を、多角的な目線にて紡いだオリジナリティに溢れている。
 (Alt-countryのルーツ的な)淡きナンバーがじわじわとバーストしていく様から外周はスタートし、そこから一転音源を引き立てる各Voが連続される形を主軸に、ノイジーな渇きが詰め込まれたキラーなGtが疾走する。俯瞰的に寄り添い〜各Trackの抑揚を展開に落とす為のパターンを使い分けるBaにて流れはより際立ち、楽曲を音楽的により一層強く鳴らす・刻むDrの熱き空気感にて3点は成り立つ。それら各パートの存在が生々しきドキュメントとして爆音に鳴らされ、曲順含め非常に『面白い』アルバムは進んでいく。

 引き合いを出すのであれば、『これはThe Weakerthans(1st) 、Team Dreschの日本的Under Ground解釈ではないか!』と思わせる90年代心地良きベールに覆われながら、メンバーが公言するShudder To Think、Les Thugsといった極論Dinosaur Jr.を起源とした当時のAlternative Guitar Band群に集約されていく。そこからより踏み込めば、要素としてのVolcano Suns〜Mission Of Burma、Last Stand(Scum Guns)な80年代後半におけるBoston界隈かのギターワークが実態としてGarageな感覚に乗るよう随所に響き、「A Brief History〜」頃のLilys(様々な遷移があるバンドにおいての)インスピレーション(こちらもメンバー公言)的なアイディアも加味される。愛嬌と狂気の同居を感じるBaの楽曲が以降専売特許にすらなっていきそうな才覚を盛り込み、A-Heads〜SpitboyあたりにおけるDIY PUNKからの影響も感じ取れ、そこには決別の意味ではない『表層での括られ方』を音楽的な表現として無に帰すかの自由なグラデーションが正に表されている。そしてDain Bramage(Dave Grohl)かの80年代USベースメントな空気感〜当時の先を予見させる音楽的な派生を若き手の中に収め『8ビートを叩く、ライドシンバルを振幅限界までぶち鳴らす』事における魅力を言葉でも語り体現するDrの一打一打は、インパクトと飛び散る熱量を汗に乗せ、日本において地に続くR&R醍醐味を現代の息子として相乗させる意味を担っている。
 はたまた懐かしきRadon等ゲインズビル近郊Melodic Punkを一度リセットしたかの再構築された見方などなど、、、作品としての各所醍醐味とバリエーションは、細かく聴くごとに都度フラグ立てられていく。
 そしてこれだけ様々なバンド名を上記に書いている理由は、このバンドメンバーが自由に『音楽を聴きまくる』人間達である事に対しての、レーベル側としての勝手な誠意であることもここに付け加えておく。

 今作の録音/Mix/Masteringはヨコヤマレイ氏(Storohorn Music Laboratory)、Cover Photo:イハコウタ氏(アサノタカシ20年来の親友)、そしてアートワークはバンドが全て制作を行いながら、アドバイザーにスズキユウマ氏(Endless Homework)が協力。多くの人間のサポートを元に、このバンドのアイディアが具体化された音源は完成された。
(インフォメーションより)

Side A
1.Livre
2.Summer Solstice
我殺 RUDE BEATS / YELLOW BATTLE MUSIC
NEO FAMILY (JPN)  Japanese Hardcore CD \1100 (2022/10/01)
我殺RUDE BEATS、新音源6曲入りCDをNEO FAMILY RECORDSよりリリース!!
洗脳が進行する世に対峙し続ける我殺RUDE BEATSが、黄色の島国から送るバトルミュージック!!
1982年結成。ADKレコードからリリースを経て、ニューロティカとともにネオファミリーレコードを設立。
幾つもの時代を経て闘い続け、何にも媚びず奏で続ける唯一無二のパンクバンド。

'82年に我殺Crime Fighterとして結成、'84年にはADKから7インチをリリース、その後'87年にGASATSU-我殺RUDE BEATSとしてNeo Family Recordsからシングルをリリースしていたハードコアパンクバンド!! 盟友ニューロティカとともにネオファミリーレコードを設立し、共にシーンを盛り上げたハードビート・ジャパニーズ・パンクロック!! メンバーチェンジを経ながら'17年本格復活!! 復活後2作目となる新作CD"YELLOW BATTLE MUSIC"完成!! 愚直でストレート、ハード&キャッチー!! 荒っぽいビートにどこか哀愁も帯びたジャパニーズパンクロックは不変!! 哀愁を帯びたウエスタン調のパンクロックに、男の哀愁、グルーヴィーなナンバーに、真っすぐなパンクロックも相変わらず!! 80年代〜90年代ジャパニーズパンクロックファンに!!

収録曲:
1.ゆうやけ酒場(Inst)
2.怒涛と果て
3.LUCKY
4.愛とおもいやり
5.LET’s PINCH
6.YELLOW BATTLE MUSIC

我殺RUDEBEATS OFFICIAL YouTube:
https://www.youtube.com/channel/UCixepUqqke9W-LOchT4p1mg

Official FB:
https://www.facebook.com/gasatsurudebeats
(1/20ページ)  | 次へ >>
- HOME - ORDER/INFO - CONTACT US - LINK - NEW RELEASE/NEW ARRIVAL - NEW RELEASE - USED - SALE - SHOPPING CART -
Copyright (C) 2008 Record Shop BASE, All rights reserved.
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-23-5 ACPビル3F
TEL:03-3318-6145 / FAX:03-3318-6150 / E-MAIL:base@recordshopbase.com
(このサイトの内容物の無断転載を禁じます)