東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース QRコード

東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース

SHOPPING CART HOME ORDER/INFO CONTAT US LINK
NEW RELEASE / NEW ARRIVAL NEW RELEASE USED SALE
<< 前へ (3/14ページ) 次へ >>
【 ジャケ/盤の状態表示について 】
Homecomings/SALE OF BROKEN DREAMS Homecomings / SALE OF BROKEN DREAMS
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk 2LP \3996 (2018/12/12)
Homecomingsの'16年作大名盤セカンドアルバム『SALE OF BROKEN DREAMS』の豪華2枚組限定アナログ盤がSECOND ROYALよりリリース!! これまでライブ会場などごく限られた場所での販売でしたが、新作サードアルバム『WHALE LIVINGS』リリースに併せて一般店頭販売開始!!
7インチが即完売となった人気曲「HURTS」、「DON'T WORRY BOYS」、「PERFECT SOUNDS FOREVER」はもちろん、今回初アナログ化となるライブ定番曲「LIGHTS」、「BUTTERSAND」など珠玉の13曲を収録。アナログ化にあたって新たに中村宗一郎氏による再マスタリングを敢行、アートワークを手がけたイラストレーター"サヌキナオヤ"による新たな書下ろしイラストを見開きの中ジャケに追加するなど、こだわりの2枚組LP見開きWジャケット仕様です。Homecomingsファン〜アナログファン、部屋にバーンと飾りたくなる1枚ですね!!
Homecomings/SONGBIRDS Homecomings / SONGBIRDS
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk 7" \1620 (2018/12/12)
発売中!!
'18年4/21に公開された映画『リズと青い鳥』主題歌となったHomecomings新曲「Songbirds」が7インチアナログ盤でSECOND ROYALよりリリース!! CDとは異なるジャケットのイラスト&アートワークを手がけたのはサヌキナオヤ。カップリングには生のストリングスをフィーチャーした"Miniascape sunset"ヴァージョンを収録。どこまでも青い空、清々しく響き渡る透明度の高い珠玉のナンバーです!! チェロとアコギによる"Miniascape sunset"もより一層歌が際立ち、また違った味わいに!! Homecomingsファンは勿論必聴です!!

『リズと青い鳥』とは
映画『聲の形』で第 40 回日本アカデミー賞優秀アニメーション賞、東京アニメアワードフェスティバル 2017 アニメオブザイヤー作品賞劇場映画部門グランプリなどを受賞した京都アニメーション制作の最新作『リズと青い鳥』が 4月21日より全国公開となる。本作は、高校生の青春を描いた武田綾乃の小説『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』をアニメーション映画化。吹奏楽部でオーボエを担当する鎧塚みぞれ(よろいづかみぞれ)と、フルートを担当する傘木希美(かさきのぞみ)の2人の少女の儚く美しい一瞬を切り取った青春ストーリー。

Homecomings/WHALE LIVING Homecomings / WHALE LIVING
FERICITY/SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CD \2592 (2018/12/12)
発売中!! Homecomings、待望の3rdアルバム完成!!
先頃話題となったヒット作、アニメーション映画『リズと青い鳥』の主題歌に抜擢されるなど、フィールドを広げて一層アクティブに活動するHomecomingsのサード・アルバム。作品ごと、タイムリーなサウンドを取り入れてきた彼女たちが、新たな試みとして日本語詞でのアルバム制作に挑戦。“生活”と“距離”をテーマにまとめ上げた本作。表現力と存在感を増したボーカルと得意技のコーラスワークが際立つ仕上がりとなっている。映画主題歌『Songbirds』含む全10曲収録。アウタースリップケース付!!


Homecomings
福富優樹(Gt.)、石田成美(Dr./Cho)、畳野彩加(Vo./Gt.)、福田穂那美(Ba./Cho)
京都在住の4ピース・バンド。The Pains of Being Pure at Heart / Mac DeMarco / Julien Baker / Norman Blake(Teenage Fanclub)といった海外アーティストとの共演、3度に渡る「FUJI ROCK FESTIVAL」への出演など、2012年の結成から精力的に活動を展開。
2016年2ndフルアルバム『SALE OF BROKEN DREAMS』、2017年に5曲入りEP『SYMPHONY』をリリース。
2017年、Homecomingsのアートワークを手掛けるイラストレーター”サヌキナオヤ”氏と、映画の上映とアコースティックライブを行う共同主催企画「New Neighbors」をスタートし、定期的に開催。
FM802「MIDNIGHT GARAGE」での月1レギュラーコーナーは3年目に突入、2018年4月から始まった京都αステーションでのレギュラー番組「MOONRISE KINGDOM」は毎週水曜23:00放送中。また4月21日全国ロードショーとなった映画「リズと青い鳥」の主題歌を担当している。
PALE LIPS/AFTER DARK PALE LIPS / AFTER DARK
WATERSLIDE (JPN) Punk CD \1728 (2018/12/12)
カナダ・モントリオールのガールズ・バブルガムパワーポップ/ロックンロール4人組"PALE LIPS"!! 注目を浴びた1stアルバムから2年振り、'18年2ndアルバムを今作もWATERSLIDEから国内盤CDリリース!! NIKKI CORVETTE〜BABY SHAKES直系のキュートでゴキゲンなガールズ・ロックンロール炸裂!! シンプル&ファン!! ガールズ・ロックンロール〜ポップパンクファンもど真ん中!! ウキウキノリノリ抜群の全12曲!! NIKKI CORVETTE〜BABY SHAKES、PEACH KELLI POPが好きな人は是非!!
※アナログ盤はヨーロッパではAlien Snatch、USはSpagetty Town Records、カナダはGods candy Recordsから2019年リリース予定です。
PALE LIPS/WANNA BE BAD PALE LIPS / WANNA BE BAD
WATERSLIDE (JPN) Punk CD \1620 (2018/12/12)
発売中!!
カナダのモントリオールからホットなロックンロールガールズ4人"PALE LIPS"登場!! 1stアルバムが国内WATERSLIDEよりCDリリース!! BABY SHAKES〜PEACH KELLI POP当たりを思わせるキュート&クールなロックンロール・ポップでナイス!! 50's〜60'sフィーリングも散りばめたシンプル&ファンなバブルガムポップ/ロックンロールで最高!! アップテンポなポップパンクチューンもキマッてます!! 1stシングルは速攻ソールドアウトだったようで、このアルバムもアナログ盤はカナダのHOSEHEAD、そしてカセットテープでのリリースはその昔BUMやVACANT LOTのリリースでお馴染みの老舗レーベルSHAKE、ヨーロッパはP.TRASHからと注目の高さが伺えます!! これは大注目ですぞ!! 全12曲収録!! ガールズポップ/ガールズロックンロール好きは是非!! レコーディングはSONIC AVENUEのMAX!!
RAD OWL/MADISON BEAST RAD OWL / MADISON BEAST
WATERSLIDE/BOSS TUNEAGE (JPN) Punk CD \1728 (2018/12/12)
ミネソタの'90sメロディックバンド"MARBLE"のメンバーが結成した新バンド"RAD OWL"!! '18年デビューアルバムを国内WATERSLIDEよりCDリリース!! '17年にWATERSLIDEの長年のラブコールから90'sオブスキュアCRUZIAN POP/MELODIC PUNKバンドMARBLEのディスコグラフィーCDのリリースが実現!! 一部の通なメロディックマニアにだけでなく、その存在が知られることになったのではないかと思いますが、そのMARBLEのボーカルのJeremyが新バンドを結成!! メンバーにはMARBLEの前身バンドDO-OVER(知らない...)や、過去にはSAMIAM、ALIGN、THE STEREO、GRATITUDE、THE TANK、ATTENTION、POCKET GENIUS、DRAG THE RIVERなどなどで活動した錚々たるメンバーが集結!! MARBLEの続編と言えるメロディックパンクを展開!! DESCENDNETS、ALL、BIG DRILL CARなザクザクでラウドなギターワークにパンチを効かせながらも爽快なメロディー、所謂CRUZIAN POPサウンドにエモーショナルなアプローチも加えた快作に仕上がっています!! メタルみたいなジャケットアートワークに思わずスルーしそうになりそうですが(笑)内容はバッチリなので、メロディックファンは是非!! CDバージョンはボーナストラック2曲を追加した全14曲!! W紙ジャケット仕様、帯付き、歌詞対訳付き!!
she said/dim shape / hatred feel she said / dim shape / hatred feel
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk 7" \1404 (2018/12/12)
発売中!!
京都発、4人組女性ボーカルインディー・ポップ"she said"!! SECOND ROYALシングルシリーズ第6弾!! '15年6月30日にリリースされたバンド待望の1stシングル!! 繊細かつダイナミックに鳴り響く抜群のインディーポップサウンド!! 女性ボーカルインディーポップ好きのハートを鷲掴み!!
she said/DUCTS AND SCREEN she said / DUCTS AND SCREEN
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CD \1080 (2018/12/12)
発売中!! レーベル在庫も残り僅かの様です!!
京都発、4人組女性ボーカルインディー・ポップ"she said"!! 4曲入りCDEPをSECOND ROYALよりリリース!! ノイジーでスイート、 メランコリックなメロディが胸を突く!! 清々しく胸に響く女性ボーカル&コーラスとオルタナティブな感性が心地良くラウドに響く!! ドライブ感溢れるポップに突き抜けたバ ースト・ナンバー"I've been insain"をはじめ、抜群のメロディーとハーモニー、パンチの効いたサウンド、メランコリックなナンバーも染みる!! 女性ボーカル・インディ・ポップ好きにはたまらないサウンドです!! SUPER CHUNK〜LEMURIA、BIG EYES辺りが好きな人にもお勧めです!! リリースに先駆けて公開されたミュージック・ビデオには、 レーベルメイトのHomecomings、Seuss、THE FULL TEENZのメンバーも出演。 同じく関西を拠点に活動するバンドAnd Summer Clubの角田健輔が監督。エンジニアはHomecomings/ KONCOSなどを手がける荻野真也が前作に引き続き担当。メンバーからの強い希望で一発録りで行われたレコーディングによって、 現在のバンドの勢いと魅力をライブ感たっぷり余す所なく詰め込んだ内容に仕上がっています。アートワークはイラストをタナカカエデ、 デザインをメンバー佐合が手がけた紙ジャケット仕様。


コメント
「she saidは叙情的なアンサンブルにハァという、いとをかし みたいな感嘆のため息が溢れて、 毎回うっとりしたり切なくなったりするのですが、今回の新曲、 特に2曲目の「My robot」を初めてライブで聴いた時は、 荒々しいドライブ感が僕のハートに直撃してウォー! とモッサリした成人男性の叫び声が出ました。 ポジティブにもネガティブにもマッチする4曲だと思います! 最高にかっこいいぞ!!」
And Summer Club チャーケン

「 僕がギターロックバンドにどうしようもなく惹かれてしまうのは甘 酸っぱさ、やるせなさ、 切なさといった要素が狂おしく胸を掻き毟るからなんだけど( 最近はその感情が簡単に「エモ」 という言葉で片付けられがちな気がしてなんだかなーと思っている )、she saidの新作にはその要素に加えてバンドの物語が詰まっている 気がして、 カーステから1曲目のイントロが鳴り響いた瞬間僕は驚きながら微 笑み、ハンドルを握る左手を外し、小さくガッツポーズした。

学生時代の蒼さからその先に向かう美しさと儚さ…。Vo. 佐合さんの歌声はどこか気怠さを感じさせつつ驚くほどの表情を見 せ、Ba. 森岡君のプレイは前作から比べものにならないほどの包容力でもっ て曲全体を包み込むようにうねる。4人全員が有機的に、 でもいい具合に好き勝手やれる、 ギターロックのフォーマットだからこその魅力がこれでもかと詰め 込まれた会心の4曲。もっともっと聴きたい…! 」
bed 山口将司

「日々ライブを続け、ステージで演奏を続けていると、 どこかであとひとメモリ音量を上げないといけない時が来て、 その時を超えた今のshe saidのテンションは、表情じゃ伝わらないほど高くて泣ける。 」
KONCOS 古川太一

「グランジ。she saidの新音源を一言で表すなら、これに尽きます。 歪んだギター、平坦なリズムに奥行きのない録音。 気怠いボーカル、 ダウナーな歌詞と反比例するようにひたすら甘いメロディー。 ダイナソーJr.とレモンヘッズ。僕はボーカル佐合さんの書く詞が好きです。 誰からも理解されないこと。 他者を拒絶しながらも繋がりたいと思うこと。 全てから取り残されてしまったような感覚。 口に出すのも憚られる、くだらない、幼稚な感情。 詩的な美しさは無いかもしれないけど、 今のこの気持ちを歌にしたい、 というか歌うならこれしかないしこれしかできないという切実さを 感じてグッときてしまいます。佐合さんにはJマスキスみたいに、 白髪のおばあちゃんなっても、 こんな歌詞を甘いメロディーに乗せてずっと歌い続けてほしいなと 思いました。」
my ex 古高

「she saidは希望だ! 出会えてよかった。 バンドのドキュメンタリーをずっと見ていたい。 死ぬまで続けて欲しい。 」
シャムキャッツ 菅原慎一
she said/Love Myself Better Than You she said / Love Myself Better Than You
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CD \1080 (2018/12/12)
発売中!!
京都発、4人組女性ボーカルインディー・ポップ"she said"!! 前作"DUCTS AND SCREEN"CDEPから約1年振り、'17年新作4曲入りCDEPをSECOND ROYALよりリリース!! ノイジーかつメランコリックな珠玉の女性ボーカルインディポップ!! どこか気だるくも清々しく、DINOSAUR Jr〜SUPERCHUNKの流れを感じさせるラウド&ノイジーなアプローチ!! Homecomings〜女性ボーカルインディポップ好きは是非!!

〜レーベルインフォ〜
ゴーストワールドのイーニドとレベッカがバンドを組んだとしたら、、、?Homecomingsのメンバーも溺愛する、ノイジーでスイート、メランコリックなメロディが胸を突くフィメール・スラッカー、she saidが新作EPをリリース!
前作『Ducts and Screen』で手にしたDinosaur Jr.的スピード感をしっかりと自分たちに染み込ませ、ノイジーな曲はよりノイジーに、メランコリックな曲はよりメランコリックに進化した4曲を収録した本作。日に日に逞しさを増していくライブ感を音源に落とし込むべく、レコーディングは今回も全曲一発録り。エンジニアを勤めた荻野真也による粉砂糖をまぶしたような音像も、楽曲のもつ切なさを更に浮き彫りにしています。
ジャケットのイラストは、イラストレーター・オートモアイによるもので、彼女達の持つ曇り空のようなモノトーン感や眠れない冬の夜の空気感と見事にマッチ。メンバー佐合のデザインによる紙ジャケット仕様となっています。玉田伸太郎監督による才気走りまくりの爆烈MV(オルタナ・シングストリート!)に加え、前回に引き続きどうしてそうなったんだ?なアー写も必見です!
she said/SO LONELY BUT NEVER ALONE she said / SO LONELY BUT NEVER ALONE
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CD \1620 (2018/12/12)
発売中!!
京都発、4人組女性ボーカルインディー・ポップ"she said"!! '15年作の1stミニアルバム!! オルタナティヴな感性、クールな佇まいと鋭い尖りを持ったフィメール・ロックンロール。 国内インディ・シーンに新しい地殻変動を起こす京都発4ピースバンドshe saidのデビューCD! '90sオルタナティブ〜インディポップを通過し、深いエモーションを残すメロディ・ライン、繊細かつ耳に残り心に刺さるサウンド!! 女性ボーカル・オルタナティブ・ポップ好きは注目です!! 珠玉の全7曲収録!!

she said プロフィール
佐合志保(ヴォーカル・ギター)、愛須理保子(ギター・ コーラス)、森岡誠也(ベース)、尾島海地(ドラム) による4人組バンド。 くるりやキセル等を輩出したことで知られる立命館大学の軽音サー クル「ロック・コミューン」が母体となり結成。 京都屈指のフロア・ライヴ「感染LIVE」、元Vivian Girlsのキャシー・ラモーン来日、 さらに同バンドのベーシストであるケイティーのソロLA SERA来日公演と、幾つものエピックなイベントへと出演。2015年6月SECOND ROYAL RECORDSより、7インチ・シングル『dim shape / hatred feel』をリリース。8月にはHomecomings、 ラッキーオールドサン、マイミーンズを各地ゲストに迎え、 東京のガールズ3ピースSaToAとスプリットツアーを開催。 10月にデビューミニアルバム『So Lonely but Never Alone』 をリリースした。

Superfriends/S-T Superfriends / S-T
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CD \2484 (2018/12/12)
'05年末結成、京都、大阪を中心に活動する3ピース・インディーロックバンド"Superfriends"!! 結成13年目にして初の一般流通作品となるフルアルバムをSECOND ROYALよりリリース!! ナチュラルなメロディ・センスを惜しげもなく披露した珠玉のポップチューンにハートを撃ち抜かれます!! 全13曲収録!!

マイペースながらもコンスタントに活動を続け、ギター・ポップ、パワー・ポップファンの絶大な信頼を得てきたSuperfriendsが結成13年目にして初の一般流通作品となるフルアルバムをリリース。これまでの名曲を選りすぐり全曲再録音を行った今作、レコーディングはHomecomingsも手がける荻野真也、ミックスはCHIIOも手掛けるtoldの鈴木歩積、マスタリングは木村健太郎が担当した。
塩原の書くナチュラルなメロディ・センスといまだ10代のような青さが眩い歌声、そしてシンプルながらも随所でフックの効いたロック・アンサンブル。この人にかかれば労せず名曲ができるのではと思えてしまうくらい次から次にグッド・メロディーが飛び出すベスト盤的内容の13曲入り。ジャケットはYogee New Wavesのグッズデザイン等も手掛ける町田ヒロチカが担当。(インフォメーションより)

「京都nanoでのライブに胸を撃ち抜かれてから、かれこれもう10年近い年月を僕はこのメロディとともに生きてきたんだなあと、新たに生まれ変わった名曲たちを聴いて感慨深くなったのでした。すべての音が愛おしくて涙が出そうになります。墓場まで持って行くアルバムがまた1枚増えちまったよ塩原くん…。」須田亮太(ナードマグネット)



■Superfriends
塩原(ヴォーカル/ギター)、前田(ドラムス)、谷(ベース)による3ピースバンド。谷は同じくSecond Royalからリリース経験があり、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのGotchが主宰するonly in dreamsから新作を発表したTurntable Filmsのベーシストでもある。2005年結成とすでに10年選手であるSuperfriendsは、これまで自主制作で3枚の作品をリリースしているほか、数多くのインディー・ポップ・コンピレーションにも楽曲を提供。マイペースな活動ながらすでに国内のギター・ポップ、パワーポップ・マニアからは〈間違いない神バンド〉という評価が定着している。2018年に入り、東京・京都での2マン企画「LATE GREATS」をゲストにベランダとmy letterを招いて開催。6年ぶりとなる自主企画イベントながら各地大盛況となった。
平賀さち枝とホームカミングス (Homecomings)/カントリーロード/ヴィレッジ・ファーマシー 平賀さち枝とホームカミングス (Homecomings) / カントリーロード/ヴィレッジ・ファーマシー
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CD \1620 (2018/12/12)
発売中!! 特典付きです!!
シンガーソングライター平賀さち枝と、Homecomingsによるスペシャルコラボユニット”平賀さち枝とホームカミングス”、新作『カントリーロード/ヴィレッジ・ファーマシー』をリリース!
ライブではすでに披露されている「カントリーロード」に加え、2017年フジロック出演の際に生まれた新曲「ヴィレッジ・ファーマシー」、そして穏やかなリズムの上を幾重にも重なるコーラスと美しいメロディがゆったりと歩む「おやすみ」の3曲に加え、Homecomingsによる原曲の切なさを全面に押し出したPavement「Spit On A Stranger 」のカヴァー、ギターを爪弾く音や息遣いが愛おしい平賀さち枝による弾き語りナンバー「夏風邪」を収録したまるで魔法にかけられたような5曲入り。一枚通して彼女たちの「うた」が伝わってくる名曲揃いの作品となっています。
ジャケット・ブックレットには写真家・トヤマタクロウによる写真を使用、撮影はHomecomingsのメンバー畳野、福富の出身地である石川県の遊園地"手取フィッシュランド"にて行われました。アートワークは銀杏BOYZ等のジャケットデザインも手がける坂脇慶が担当しています。(インフォメーションより)

収録曲
1.カントリーロード
2.ヴィレッジ・ファーマシー
3.夏風邪(平賀さち枝)
4.スピット・オン・ア・ストレンジャー(Homecomings)
5.おやすみ

※先着特典:2曲入りCDR付き
畳野彩加(Homecomings)によるHi,how are you? "Night on the Planet"のカヴァーと平賀さち枝によるOasis "Songbird"のカヴァーを収録。
MODERN GOODDAYS // HEADSPARKS/SPLIT MODERN GOODDAYS // HEADSPARKS / SPLIT
FIXING A HOLE (JPN) Japanese Punk CD \1296 (2018/12/11)
発売中!!
UKメロディック"HEADSPARKS"と札幌のメロディックパンク"MODERN GOODDAYS"による日英スプリットCD!! FIXING A HOLEよりリリース!! ex Servo、Gan、Donfisher、Ohno Express、90年代UKメロディックシーンのギターヒーローAndy Barnard率いる"HEADSPARKS"は、今作も極上UKメロディくチューン!! 哀愁を帯びながらも爽快感漂うメロディックチューンは抜群!! エモーショナルなナンバーもバッチリ!! 90s UKメロディックファンは涙もの、極上の4曲収録!! EAGER BEAVERからの単独シングルも最高だった札幌ジャパニーズ・メロディックパンク"MODERN GOODDAYS"!! 直球激熱ダミ声シンガロング・メロディックパンクは相変わらず最高!! 札幌イーストベイとでも呼びたくなるようなガムシャラで熱く、男の哀愁漂うメロディックパンクに燃泣!! こちらの3曲も最高のナンバーをブチ込んできました!! メロディックファン激必聴!!
MODERN GOODDAYS/S-T MODERN GOODDAYS / S-T
EAGER BEAVER (JPN) Japanese Punk 7 \864(お取り寄せ可能 SOLD OUT) (2018/12/11)
発売中!
以前同郷のDEAD FISH BOYSとスプリット7"を自主リリースしていた札幌の3人組メロディックパンクバンドMODERN GOODDAYS!! 待望の単独1st 7"をWORTHWHILE WAYのメンバーが運営するEAGER BEAVER RECORDSより遂にリリース!! キタキタキタッ!! 激熱ダミ声シンガロング・メロディックパンク!! 無骨で男気溢れる直球オールドスクール(?)・メロディックパンクロックがたまらない!! グッとくるロッキンなギターフレーズも最高!! 哀愁テイストはUKメロディック、アグレッシブさはADD/NO IDEA周辺、そしてZEROFAST、CRADLE TO GRAVEなジャパニーズ・メロディック・ファンにもド真ん中なサウンド!! SNUFF meets DILLINGER FOUR、和製OFF WITH THEIR HEADSとでもいえるんじゃないでしょうか??シンガロング必至の全4曲収録!! 全メロディックファンに!!! 限定500枚プレス!
MODERN GOODDAYS/This is the modern gooddays world that... MODERN GOODDAYS / This is the modern gooddays world that...
FIXING A HOLE (JPN) Japanese Punk CD \1728 (2018/12/11)
結成13年目を迎えた札幌のメロデックパンク "MODERN GOODDAYS"!! DEAD FISH BOYSとのスプリットEP、EAGER BEAVERからリリースされた1st単独EP、FIXING A HOLEからのHEADSPARKSとのスプリットCDEPを経て、待望の1stアルバムをFIXING A HOLEより満を持してリリース!! カートの都合上、タイトルは途中までにしましたが、正式タイトルは"This is the modern gooddays world that I've learnt about. This is the modern gooddays world,we don't need no one"!! 一見して"長いなぁ、入力どうするかな..."、そしてなんとなくsnuffの1stアルバム"snuffsaid..."を思い起こしながら(そこまで長くは無いですがw)の1曲目、ハードエッジで展開や掛け合いも初期snuffにもどこか通じる雰囲気を漂わせるハードナンバーで幕開け!! 続く2曲目も"Reach"〜4thアルバム辺り第2期snuffを彷彿とさせる痛快なメロディックパンクナンバー!! オルガンを入れたナンバーもこりゃ全盛期(1st〜4thあたり)のsnuffを現代に蘇らせる内容!! 勿論MODERN GOODDAYSの持ち味でもあるダミ声ボーカルと男気イーストベイスタイルのガムシャラメロディックも注入し、MODERN GOODDAYS流に初期snuffとダミ声シンガロング・メロディックを融合したサウンド!! アルバム通してそこかしこに見受けられるsnuffフレーバー!! UKメロディくじゃなくてsnuffなんです。個人的にはNAVELともまたちょっと違うと感じるのは根底にあるイーストベイスタイルの荒っぽさかな?? snuffとCRADLE TO GRAVEを足した感じが近いか?と勝手に想像。で、クレジット眺めてたらこの冒頭でも触れた長いタイトルの名付け親はCRADLE TO GRAVEのヒデちゃんだったのね、なるほど!! 新曲を中心に過去の曲も3曲再録した全10曲!! snuff〜メロディックパンクファンは是非!! これ、凄く良いよ!!
PINCHERS/TONIGHT PINCHERS / TONIGHT
BELGIAN WAFFLES (BELGIUM) '77 Punk / Obscure Punk 7" \1382(在庫なし SOLD OUT) (2018/12/10)
ベルギーPUNKバンドの激レア81年作7インチがオフィシャル再発!
活動時のリリースはこの1作品のみ!
ポコポコと鳴り続けるベースが印象的。全てのパートがシンプルイズ ベスト!な初期衝動溢れる完璧PUNK ROCK!
オススメ!
ENTER THE VOID/INTERVIEW EDITION ISSUE.10 ENTER THE VOID / INTERVIEW EDITION ISSUE.10
(JPN) '77 Punk, Obscure Punk ZINE \0 (2018/12/09)
福岡のハードコアパンクバンドADAのメンバーでもある荒牧シューゴ氏が個人的に発行するフリージン"ENTER THE VOID"!!
ISSUE.10はベルギーの70s PUNK BAND "THE KIDS"のオリジナルベーシストDANNY DE HAESへのインタビュー!! 10代前半の結成時価からの興味深いインタビュー!写真も多数掲載!表紙含む全12ページ、カラー印刷!!
※大変恐縮ですが、こちらのフリーペーパー1点のみでの通販、お取り置きはご遠慮ください。店頭配布中です。通販で同梱希望のお客様は何かのご注文と合わせてお願いいたします。
FASTBACKS/NOW IS THE TIME FASTBACKS / NOW IS THE TIME
NO THREES (US) Punk 2LP \3564(在庫なし SOLD OUT) (2018/12/06)
少数再入荷!! なかなか入荷しずらいので、買い逃していた人は是非!!
もはや伝説のシアトル女性ボーカルポップパンクバンド"FASTBACKS"!! 記念すべき'81年1stシングル"It's Your Birthday"、続く2枚の12インチ" Play Five Of Their Favorites"('82年)、"Every Day Is Saturday"('84年)や貴重なデモ音源を収録した初期音源集が2枚組みLPでオフィシャルリリース!! レーベルも初期FASTBACKSのレコードやACCIDENT、VAINS等も80年代にリリースしたNO THREES RECORDSから!! 連絡とったらKurt自身から返事が来てテンションめちゃ上がりました!! Kurtがドラムを担当した80年デモ音源や、後にGUNS N' ROSESで有名となるDUFF McKAGAN在籍時の音源など貴重で嬉しい初期音源の数々!! 90年代に入りSUBPOPと契約、アルバムリリースし飛躍的にその人気は高まったわけですが、その原石ともいえる荒削りながらポップなサウンド!! KIM、LULU、そしてKURTの不動の3人、女性ボーカルポップパンクと言えばFASTBACKS!! 必聴です!! ゲートドールドスリーブの内側には貴重な当時の写真やフライヤーが盛り沢山!! 全24曲収録、ダウンロードコード付でそちらには更にボーナストラック11曲!! 全女性ボーカルポップパンクファンに!!
aaps/chilly morning aaps / chilly morning
I HATE SMOKE (JPN) Japanese Punk CD \1800 (2018/12/04)
発売中!!
※特別特典:岡山アーティストセレクトCDR付き!! 全16バンド/アーティスト収録!!
岡山スリーピースガールズバンド"aaps(エーピーズ)"!! 待望の1stアルバムをI HATE SMOKEよりリリース!!
サーフもガレージもアノラックもライオットも出来ないガールズによる、lo-fi、cheapの一言では片付けられない3人の奇跡的且つ絶妙なバランス感をもったサウンドと、極めて純朴且つ等身大な全身に馴染んでくる珠玉のメロディーがあわさった極上アンサンブルを奏でる全9曲収録。ほのぼのとキュートでふんわりとまったりと奏でるガールズポップにどこかセンチメンタルな雰囲気にも心奪われます!! 飾らない珠玉の純粋ガールズポップ!!ジャケットデザインは、牛尾友美画伯。
aaps/Tower/okuru (LTD.250) aaps / Tower/okuru (LTD.250)
I HATE SMOKE (JPN) Japanese Punk 7" \1296(お取り寄せ可能 SOLD OUT) (2018/12/04)
岡山スリーピースガールズバンド"aaps(エーピーズ)"!! '18年作1stアルバム「Chilly Morning」よりTower/okuruの2曲をシングルカットした7インチ!!
江ノ島オッパーラへ想いを馳せた名曲「Tower」とこれまでのaapsとはまた違った表情を魅せた純朴ポップナンバー「okuru」、アルバム内でも特に人気の高かった2曲を収録!彼女たちの拘りで1枚1枚手作業でのスタンプ/ナンバリングされたVinyl Geekな仕上がり!限定250枚ハンドナンバリング入り!! ドーナツ盤7インチ!!

<< 前へ (3/14ページ) 次へ >>
- HOME - ORDER/INFO - CONTACT US - LINK - NEW RELEASE/NEW ARRIVAL - NEW RELEASE - USED - SALE - SHOPPING CART -
Copyright (C) 2008 Record Shop BASE, All rights reserved.
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-23-5 ACPビル3F
TEL:03-3318-6145 / FAX:03-3318-6150 / E-MAIL:base@recordshopbase.com
(このサイトの内容物の無断転載を禁じます)