東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース QRコード

東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース

SHOPPING CART HOME ORDER/INFO CONTAT US LINK
NEW RELEASE / NEW ARRIVAL NEW RELEASE USED SALE
RECOMMENDS
(3/11ページ) << 前へ | 次へ >>
【 ジャケ/盤の状態表示について 】
FULL TEENZ / YOU
SECOND ROYAL (JPN)  Japanese Punk CD \864 (2018/12/12)
京都在住の3人組"THE FULL TEENZ"!! 1stフルアルバム『ハローとグッバイのマーチ』から約2年半振り、2曲入り新作シングルリリース!! 一般流通を通さず、一部店舗限定で3枚連続でのシングルリリース!! その第1弾!! 瑞々しくセンチメンタルに響き渡る爽快なFULL TEENZ節全開のタイトルナンバー"YOU"、2曲目はBEAT CRUSADERSのカバー"FIRESTARTER"を収録!!

1stフルアルバム『ハローとグッバイのマーチ』リリース後、 地元京都のフェス 「京都大作戦2016宵山」 「ボロフェスタ」に続けて出演、 KONCOS × I HATE SMOKE RECORDSと全国5都市を廻った「ORDINARY PUNCHES TOUR」共催、 台風クラブを迎えてSEVENTEEN AGAiNと共同企画を開催する等、ライブハウスを中心に常に精力的な活動を行ってきた京都在住の3人組THE FULL TEENZが、約2年半ぶりとなる新作をリリース。
12月12日に一部店舗限定で発売される2曲入りCDシングル『You』を皮切りに、3枚連続でのシングルリリースが決定。第一弾シングル『You』 は カップリングにBEAT CRUSADERS「FIRESTARTER」のカバーを収録、アートワークはシャムキャッツのグッズ等も手掛ける日向山葵が担当している。(インフォメーションより)



■THE FULL TEENZ プロフィール
2008年中学生だった伊藤(Gt&Vo)を中心に結成。2014年現在の3人編成に。結成当初から国内外のインディペンデントなパンク、オルタナティブロック、ギターポップ等に影響を受けながらも、暮らしの中で浮かぶ様々な気持ちを等身大の日本語で歌い続けている。地元京都を中心に、スタジオライブから「FUJI ROCK FES.2015」「京都大作戦2016宵山」など縦横無尽に活動中。メンバーが主体となり、レーベル「生き埋めレコーズ」も運営している。2枚のep、NOT WONKとのスプリット7インチを経て、2016年1stフルアルバム「ハローとグッバイのマーチ」をSECOND ROYAL RECORDSよりリリース。2017年KONCOS、I HATE SMOKE RECORDSとの共催ツアーを敢行。そして2018年末、ニューシングル「You」をリリースする。夏休みの終わりのような毎日にはもうウンザリ!
HELLISH VIEW / VISIONS OF RAW (LTD.300)
RAWMANTIC DISASTERS (GER)  US Hardcore LP \2268 (2018/12/12)
限定300枚アナログ盤!!
US/ミネアポリスの3人組D-BEAT RAW PUNK新バンド"HELLISH VIEW"!! 元々は自主リリースされ、後にDESOLATE RECORDSからも限定プロコピーカセットで再リリースされた'17年作のデモ音源が、ドイツのRAWMANTIC DISASTERSよりLP化リリース!! バンド名からもDISCLOSE WORSHIPPERなD-BEAT RAW PUNK!! 全10曲収録!! RAW D-BEAT MANIACS!! なかなかの好内容!! DISCHARGE〜DISCLOSE〜D-BEAT RAW PUNK好きは是非!! 限定300枚!!
Homecomings / SALE OF BROKEN DREAMS
SECOND ROYAL (JPN)  Japanese Punk 2LP \3996 (2018/12/12)
Homecomingsの'16年作大名盤セカンドアルバム『SALE OF BROKEN DREAMS』の豪華2枚組限定アナログ盤がSECOND ROYALよりリリース!! これまでライブ会場などごく限られた場所での販売でしたが、新作サードアルバム『WHALE LIVINGS』リリースに併せて一般店頭販売開始!!
7インチが即完売となった人気曲「HURTS」、「DON'T WORRY BOYS」、「PERFECT SOUNDS FOREVER」はもちろん、今回初アナログ化となるライブ定番曲「LIGHTS」、「BUTTERSAND」など珠玉の13曲を収録。アナログ化にあたって新たに中村宗一郎氏による再マスタリングを敢行、アートワークを手がけたイラストレーター"サヌキナオヤ"による新たな書下ろしイラストを見開きの中ジャケに追加するなど、こだわりの2枚組LP見開きWジャケット仕様です。Homecomingsファン〜アナログファン、部屋にバーンと飾りたくなる1枚ですね!!
KOMBAT / IN DEATH WE ARE ALL THE SAME
HYSTERIA (US)  US Hardcore 7" \1080(在庫なし SOLD OUT) (2018/12/12)
少数入荷!!
JAVLA、PURE DISGUST、羅生門(RASHOMON)のメンバー等によるワシントンD.C.の4人組ハードコアバンド"KOMBAT"!! EXOTICAのメンバーでもあるSantiagoのレーベル、NYのHYSTERIA Recordsより'17年にリリースされた1st EP!! 性急なスピードと歪んだ特徴的なギターワークで暴走するD.C.ヒスパニックハードコアパンク!! ゆらゆらと飛び交うギターリフが狂気性を増幅させる独特なサウンド!! TOXIC STATE周辺のバンドが好きな人にもオススメです!! 全6曲収録!!
MERCENARIAS / Bau 83 to 87
NADA NADA DISCOS (BRAZIL)  Aussie, Brazilian etc. Hardcore LP \2786 (2018/12/12)
ブラジル/サンパウロの80'sフィメールポストパンクバンド"MERCENARIAS" 1983年から1987年の間にレコーディングされた未発表10曲を含む、DEMO、リハーサル、ライブ音源合計20曲収録のコンピレーション!
かなりアグレッシブな初期音源、リズム/ビートが強調された頃の音源、活動期を通してのグオリティの高さを再認識させられる好内容!付属の12ページブックレットもカッコイイ写真が沢山掲載されてますし、ポストカードデザインの素晴らしいです!
PALE LIPS / AFTER DARK
WATERSLIDE (JPN)  Punk CD \1728 (2018/12/12)
カナダ・モントリオールのガールズ・バブルガムパワーポップ/ロックンロール4人組"PALE LIPS"!! 注目を浴びた1stアルバムから2年振り、'18年2ndアルバムを今作もWATERSLIDEから国内盤CDリリース!! NIKKI CORVETTE〜BABY SHAKES直系のキュートでゴキゲンなガールズ・ロックンロール炸裂!! シンプル&ファン!! ガールズ・ロックンロール〜ポップパンクファンもど真ん中!! ウキウキノリノリ抜群の全12曲!! NIKKI CORVETTE〜BABY SHAKES、PEACH KELLI POPが好きな人は是非!!
※アナログ盤はヨーロッパではAlien Snatch、USはSpagetty Town Records、カナダはGods candy Recordsから2019年リリース予定です。
RAD OWL / MADISON BEAST
WATERSLIDE/BOSS TUNEAGE (JPN)  Punk CD \1728 (2018/12/12)
ミネソタの'90sメロディックバンド"MARBLE"のメンバーが結成した新バンド"RAD OWL"!! '18年デビューアルバムを国内WATERSLIDEよりCDリリース!! '17年にWATERSLIDEの長年のラブコールから90'sオブスキュアCRUZIAN POP/MELODIC PUNKバンドMARBLEのディスコグラフィーCDのリリースが実現!! 一部の通なメロディックマニアにだけでなく、その存在が知られることになったのではないかと思いますが、そのMARBLEのボーカルのJeremyが新バンドを結成!! メンバーにはMARBLEの前身バンドDO-OVER(知らない...)や、過去にはSAMIAM、ALIGN、THE STEREO、GRATITUDE、THE TANK、ATTENTION、POCKET GENIUS、DRAG THE RIVERなどなどで活動した錚々たるメンバーが集結!! MARBLEの続編と言えるメロディックパンクを展開!! DESCENDNETS、ALL、BIG DRILL CARなザクザクでラウドなギターワークにパンチを効かせながらも爽快なメロディー、所謂CRUZIAN POPサウンドにエモーショナルなアプローチも加えた快作に仕上がっています!! メタルみたいなジャケットアートワークに思わずスルーしそうになりそうですが(笑)内容はバッチリなので、メロディックファンは是非!! CDバージョンはボーナストラック2曲を追加した全14曲!! W紙ジャケット仕様、帯付き、歌詞対訳付き!!
Superfriends / S-T
SECOND ROYAL (JPN)  Japanese Punk CD \2484 (2018/12/12)
'05年末結成、京都、大阪を中心に活動する3ピース・インディーロックバンド"Superfriends"!! 結成13年目にして初の一般流通作品となるフルアルバムをSECOND ROYALよりリリース!! ナチュラルなメロディ・センスを惜しげもなく披露した珠玉のポップチューンにハートを撃ち抜かれます!! 全13曲収録!!

マイペースながらもコンスタントに活動を続け、ギター・ポップ、パワー・ポップファンの絶大な信頼を得てきたSuperfriendsが結成13年目にして初の一般流通作品となるフルアルバムをリリース。これまでの名曲を選りすぐり全曲再録音を行った今作、レコーディングはHomecomingsも手がける荻野真也、ミックスはCHIIOも手掛けるtoldの鈴木歩積、マスタリングは木村健太郎が担当した。
塩原の書くナチュラルなメロディ・センスといまだ10代のような青さが眩い歌声、そしてシンプルながらも随所でフックの効いたロック・アンサンブル。この人にかかれば労せず名曲ができるのではと思えてしまうくらい次から次にグッド・メロディーが飛び出すベスト盤的内容の13曲入り。ジャケットはYogee New Wavesのグッズデザイン等も手掛ける町田ヒロチカが担当。(インフォメーションより)

「京都nanoでのライブに胸を撃ち抜かれてから、かれこれもう10年近い年月を僕はこのメロディとともに生きてきたんだなあと、新たに生まれ変わった名曲たちを聴いて感慨深くなったのでした。すべての音が愛おしくて涙が出そうになります。墓場まで持って行くアルバムがまた1枚増えちまったよ塩原くん…。」須田亮太(ナードマグネット)



■Superfriends
塩原(ヴォーカル/ギター)、前田(ドラムス)、谷(ベース)による3ピースバンド。谷は同じくSecond Royalからリリース経験があり、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのGotchが主宰するonly in dreamsから新作を発表したTurntable Filmsのベーシストでもある。2005年結成とすでに10年選手であるSuperfriendsは、これまで自主制作で3枚の作品をリリースしているほか、数多くのインディー・ポップ・コンピレーションにも楽曲を提供。マイペースな活動ながらすでに国内のギター・ポップ、パワーポップ・マニアからは〈間違いない神バンド〉という評価が定着している。2018年に入り、東京・京都での2マン企画「LATE GREATS」をゲストにベランダとmy letterを招いて開催。6年ぶりとなる自主企画イベントながら各地大盛況となった。
THE ZETT / 狼煙 (新品デッドストック)
CLUB THE STAR (JPN)  Japanese Hardcore LP \3024 (2018/12/12)
発売中!!
新品デッドストック限定入荷!!
元ANTIのWOLF氏とCAT氏が89年に結成したジャパニーズ・パンクバンド"THE ZETT"!! '90年にCLUB THE STARからリリースされた名盤1stアルバム"狼煙"!! 新品デッドストック発見!! 限定入荷です!! STAR CLUBを筆頭にRYDERSやSTRUMMERS等と90年代ジャパニーズ・パンク・シーンを盛り上げた"和製ピストルズ"との呼び声も高い伝説のバンド!! 不良パンクスの心に響く男気溢れる歌詞、WOLF氏の熱いボーカル、CAT氏のドライヴィンでソリッドなギターワーク、名曲ぞろいの傑作です!! 京都のパンクバンド"ZIGZAG"の名曲『い・ち・び・り』のカバーも最高!! 全12曲収録!!
TRAGEDY / FURY (国内CDバージョン)
BREAK THE RECORDS (JPN)  US Hardcore CD \1620 (2018/12/12)
再入荷!!
TRAGEDYの6曲入り新作ミニアルバム"FURY"のCDバージョンが国内BREAK THE RECORDSよりリリース!! 自身のTRAGEDY RECORDSからのアナログ盤が先に入荷していますが、CD派の人にも嬉しいリリース!!

近代HARDCOREにおいて最も影響力のあるバンドと言っても過言ではないであろう、TRAGEDYが遂にリリースした新作ミニアルバムのCD盤。
「BLOODSHED FEST 2018」にて先行に販売され、全世界を狂喜乱舞させたこの最新作は、1st〜3rd頃の流れを汲んでいるような、原点回帰を思わせる一枚。ご存知の通り、彼らは前作“DARKER DAYS AHEAD”で常人には到底辿り着けないであろう境地まで到達。しかし今回はそこからふり幅が大きい、ストレートなハードコア・サウンドを提示してきました。無条件に血が滾るような音塊は"あの"TRAGEDYサウンドである事には間違いありませんが、シンプルながら、より一層の深みを感じられるのは前作を経ているからでしょうか。彼らは原点に戻ったのではなく、更なる進化の果てに、このサウンドになったと言えるのかもしれません。(レーベルインフォメーションより)

〜当店レコード入荷時のコメントもどうぞ〜
'00年代ハードコア最重要バンド!! ポートランドの4人組ハードコア"TRAGEDY"!! 前作4thアルバムからは6年振りとなる'18年6曲入りミニ・アルバム"FURY"リリース!! '18年9月14日〜15日の2日間オランダで行われた"BLOODSHED FEST 2018"参戦に合わせて現地では先行販売されていたようですが、遂に全世界に向けてリリース!! 前作"DARKER DAYS AHEAD"ではDEATH METALにも通じるかのようなスピードは抑えてミッド〜スローテンポでダークネスかつヘヴィ、そしてより深淵へと向かったアプローチで新たな展開を見せていましたが、待ちに待った今作は原点回帰と言えるような熱く燃え盛るパワフルなハードコアへ!! 不穏な空気が漂うイントロから激しくバーストする剛球ハードコアで一気に沸点へ!! 悲壮感を漂わせながらも激パワフルで強靭なTRAGEDYサウンドが再び!! 世界中に多くのフォロワーを生みだしたTODD/BILLY/PAUL/YANNICKの4人による鉄壁のハードコア!! RAGING!! BRUTAL!! BURNING!!! TRAGEDYファンは勿論の事、全ハードコアファン激必聴です!! '18年11月FORWARDのUS TOURで、地元ポートランドでLEBENDEN TOTENらと共に共演!!
WOLF & THE GOODFELLAS / RIGHT NOW
WOLVES (JPN)  Japanese Hardcore CD \2160 (2018/12/12)
元ZETT、ANTIのWOLF氏率いる"WOLF & THE GOODFELLAS"!! 前作"ROCKIN' SOUL"から1年振りとなる待望の3rdアルバム緊急リリース!!︎勢力的なライブ活動、圧倒的なパフォーマンスをそのままに「今」を表現する7曲入りアルバム「RIGHT NOW」堂々完成!!︎
2013年長い沈黙を破りアコースティックギター一本で活動を再開した孤高のボーカリスト WOLF 。2014年バンド活動を始動、2017年より正式にパーマネントメンバー(G.シズヲ B.HIDE Dr.イダ マコト)での活動に移る。以来、勢力的なライブ、ツアーを展開。その活動が裏付けする圧倒的なサウンドと百戦錬磨のライブパフォーマンス。前作「ROCKIN' SOUL」から1年、ジャンルを超え更にグレードアップした楽曲と演奏、常に「今」を表現し続けるWOLF & THE GOODFELLAS の3rdアルバム『RIGHT NOW』完成!!︎ ライブでの人気曲である「FREEDOM」を含む全7曲入り。魂はここにある!今しかないこの時、過去ではなく未来でもなく「今」を感じろ!!︎

「RIGHT NOW 発売記念TOUR 2018〜2019」
12月15日(土) 名古屋 RED DRAGON
12月16日(日) 大阪 KING COBRA
12月22日(土) 仙台 BIRD LAND
12月23日(日) 会津若松 カラン堂
2019
1月13日(日) 横浜7thアベニュー
1月14日(祝月)神戸 キングクロス
ANTISECT / PEACE IS BETTER THAN A PLACE IN HISTRY.
HELVETET (PERU)  UK Hardcore CD \2030 (2018/12/11)
再入荷!!
80s UK ANARCHO/CRUST HARDCORE "ANTISECT"!! '91年にDISCIPLINE/VINYL JAPANからリリースされたオフィシャルライブ盤がペルーのHELVETETよりCD再発!! '82年11月13日SHERWOOD COMMUNITY CENTRE NOTTINGHAMでのライブ音源9曲と、'87年3月29日THE BARN NORWICHでのライブ音源5曲収録!! 生々しくピリピリとした緊張感が溢れるクラッシック・ライブ音源!! 言わずもがな後のメタル・クラスト〜アナーコ・クラスト・ハードコアに多大なる影響を与えたUKハードコア・レジェンド!! ペルーもののCDはオフィシャルなのかいまいちグレーな感じが漂いますが、どうやらメンバーの許諾は得ているようです。SVART PARAD、MELLAKKAに続き、今作も日本語入りの帯付き仕様。
DEMOS GRIT ISSUE / EXOTICA JAPAN TOUR 2018 with MALIMPLIKI
自主 (JPN)  Japanese Magazines ZINE \300 (2018/12/11)
再入荷!!

※恐れ入りますが通販は税抜き¥800−からのご対応とさせて頂きます。

東京PUNKバンドnumbertwoのうし君制作のジン!
先日JAPAN TOURを大盛況で終えたUS/NYC HARDCOREバンドEXOTICA特集号!歌詞対訳、来日直前インタビュー、コラム等充実の内容!ディスコグラフィCDと合わせて読むのがベスト!

demos grit issue / ACCIDENTE JAPAN TOUR 2018 SPECIAL
自主 (JPN)  Japanese Magazines ZINE \300 (2018/12/11)
再入荷!!

※恐れ入りますが通販は税抜き¥800−からのご対応とさせて頂きます。

東京PUNKバンドnumbertwoのうし君制作のジン!SPAIN PUNKバンドACCIDENTE大特集号!
2018年ツアー前に制作された物で、対訳やブログ掲載のインタビュー、コラム等を収録!バンドの真摯な姿勢を知る事の出来る内容!
MODERN GOODDAYS / This is the modern gooddays world that...
FIXING A HOLE (JPN)  Japanese Punk CD \1728 (2018/12/11)
結成13年目を迎えた札幌のメロデックパンク "MODERN GOODDAYS"!! DEAD FISH BOYSとのスプリットEP、EAGER BEAVERからリリースされた1st単独EP、FIXING A HOLEからのHEADSPARKSとのスプリットCDEPを経て、待望の1stアルバムをFIXING A HOLEより満を持してリリース!! カートの都合上、タイトルは途中までにしましたが、正式タイトルは"This is the modern gooddays world that I've learnt about. This is the modern gooddays world,we don't need no one"!! 一見して"長いなぁ、入力どうするかな..."、そしてなんとなくsnuffの1stアルバム"snuffsaid..."を思い起こしながら(そこまで長くは無いですがw)の1曲目、ハードエッジで展開や掛け合いも初期snuffにもどこか通じる雰囲気を漂わせるハードナンバーで幕開け!! 続く2曲目も"Reach"〜4thアルバム辺り第2期snuffを彷彿とさせる痛快なメロディックパンクナンバー!! オルガンを入れたナンバーもこりゃ全盛期(1st〜4thあたり)のsnuffを現代に蘇らせる内容!! 勿論MODERN GOODDAYSの持ち味でもあるダミ声ボーカルと男気イーストベイスタイルのガムシャラメロディックも注入し、MODERN GOODDAYS流に初期snuffとダミ声シンガロング・メロディックを融合したサウンド!! アルバム通してそこかしこに見受けられるsnuffフレーバー!! UKメロディくじゃなくてsnuffなんです。個人的にはNAVELともまたちょっと違うと感じるのは根底にあるイーストベイスタイルの荒っぽさかな?? snuffとCRADLE TO GRAVEを足した感じが近いか?と勝手に想像。で、クレジット眺めてたらこの冒頭でも触れた長いタイトルの名付け親はCRADLE TO GRAVEのヒデちゃんだったのね、なるほど!! 新曲を中心に過去の曲も3曲再録した全10曲!! snuff〜メロディックパンクファンは是非!! これ、凄く良いよ!!
V.A. / STOCKHOLMS MANGEL
HELVETET (PERU)  Europian Hardcore CD \2268(お取り寄せ可能 SOLD OUT) (2018/12/11)
再入荷!!
80s SWEDISH HARDCORE CLASSIC COMPILATION "STOCKHOLMS MANGEL"!! 2000年にDISTORTION内SWEDISH PUNK CLASSICからリリースされたCD(廃盤)がペルーのHELVETETより再発!! 元々は’86年にカセットテープでリリースされた作品で、MOB47、CRUDITY、AGONIの3バンド全26曲の収録でしたが、2000年のLP/CD再発でPROTES BENGT、DISCARD、ROJERSの3バンドを追加した全62曲のEXPANDED EDITION REISSUE!! 1983/1986吹き荒れるSWEDISH MANGEL THRASH HARDCORE!! SWEDISH HARDCORE CLASSICS!! MOB 47/AKEによるライナーノーツ掲載、再発バージョンのアートワークを使用しながらも、表側全面を覆うエキストラカバー仕様の帯付きで、そちらにはオリジナル・カセットバージョンのアートワーク(画像下)を使用!! 今回も日本向けに背表紙はカタカナ表記されてます!!
V.A. / FLAT OUT ON FOUR WHEELS
HORNY RABBIT (JPN)  Japanese Hardcore CD \1620 (2018/12/11)
横浜、横須賀、三重からの4バンド、CONFRONT、DE-CULTURES、我流、G.L.Gによるハードコア、そしてロッキン♪ なオムニバス。ジャケット・アートワークは世界で活躍するピンストライパーGRIMB氏による描き下ろし! CONFRONTのイントロナンバーを皮切りに各バンドが渾身のナンバー3曲ずつ収録!! CONFRONTのみイントロ含む4曲の全13曲!! 熱い暴走ジャパニーズ・ハードコアパンクで爆音を撒き散らしながら突っ走る!! 4バンドが爆走しまくるフルスロットルな1枚!!

軽トラからランボルギーニまで!京都のガレージ「HC POWERED」傘下のレーベル「Horny Rabbit Records」リリース第一弾。横浜、横須賀、三重からの4バンドによるハードコア、そしてロッキン♪ なオムニバス。ジャケット・アートワークは世界で活躍するピンストライパーGRIMB氏による描き下ろし!広げるとミニポスターになります。他にも随所に散りばめられたガレージならではのセンスが楽しませます!爆走のお供に是非。
高まる期待感を更に煽るかのようなTr-1に導かれ、そのまま雪崩れ込むTr-2で早くもフルスロットル!ドラマチックな展開に感極まるTr-3、ジャパニーズ・ハードコアの正道を貫くコンフロントのプライドが結実したかのようなTr-4の説得力たるや!
Tr-5は、排気音とシンクロする不穏なベースラインにジャパニーズ・メタルなトーンのギターが絡みつくイントロがカッコイイ!ブレイク部分のレゲエ~ダブ・アプローチが新鮮なTr-6、エモーショナルなTr-7もデカルチャーズらしさを保ったまま新境地を切り拓いていて実に頼もしい。
我流が新体制になってぶっかます待望の3曲は一気に駆け抜ける。着いてこいよ! Tr-8にしろ、タイトルもズバリなTr-9にしろ、硬軟いずれも「今」であることを叩きつけるメッセージがリアルに響く。Tr-10は、これぞ横濱レイジンク・ハードコア・パンク・アンセム!嗚呼、ライブ観てえ!!
Tr-11からのアンカーは、ハマの爆走ロックンローラー、G.L.G。小気味良いタテノリとグルーヴィなヨコノリのスクランブル交差点Tr-12は、さしずめ「ジプシー・クロスロード」。最後に、本作のレーベル・オーナーを称える粋な計らいに流石の伊達男っぷりを見せつけるTr-13でチェッカー・フラッグ!
兎に角、最初から最後までアクセルべた踏み全開で、全く耳が離せない一枚。(インフォメーションより)

収録曲
INTRO/CONFRONT
CONTINUE SHOUTING/CONFRONT
SEE THROUGH THEIR LIES/CONFRONT
No HOPE IN THIS WORLD/CONFRONT
FINAL THRASH EVOLUZIONE/DECULTURES
BYE FOR NOW/DE-CULTURES
LAST SUNSET/DE-CULTURES
MORE BEER!!/我流
NOW/我流
Y.C.H.C/我流
LADY BUGS ROLL/G.L.G
GYPSY/G.L.G
カ・ケ・ラ/G.L.G

CONFRONT
2003年結成、三重、愛知を中心に活動しているスリーピース、ジャパニーズ ハードコア! 2012年に7インチ シングル、[THE CURTAIN OF AN INTENSE ATTACK] 2014年に初期のデモやオムニバス参加曲などを集めた12インチ アルバム[TRACE〜early years selection]をUSレーベル、Not very nice/ General speechからリリースしている。

DE-CULTURES
2006年 結成。2007年 Discrete Records/U.P.Rより「Under Ground Punk Rockers Vlll」V.Aに参加。2010年 Too circle RecordsよりSwedenのThurnemanとのSplit 7’epをリリース。2011年 MIND SHOCKING RECORDS より1st album 「RING THE BELL 」をリリース。2012年 Too circle Recordsより「Tribute to OUT COLD」V.Aに参加。2014年 Too circle recordsより2nd album「NIGHTINGALE 」リリース、2015年 3965RECORDSより「KILL THE TREND 」V.Aに参加。幾度のメンバーチェンジを乗り越え、自主企画「百萬$ NIGHT 」の他、主に横須賀、横浜、都内で2017年より現メンバーで活動中。

我流
2006年 活動開始。2008年に1stアルバム「UNCHAIN FORCE」をDISCRETE RECORDSよりリリース。初期メンバーのチェンジを経て2014年にMCR companyより4曲入りミニアルバム「FROM REALITY」をリリース。後、幾多のメンバーチェンジを経て、現在のVo 剣暴、Gu to-ru、Ba kentsu、Dr toshiakiとなり今に至る。

G.L.G
2004年12月頃 Vo ノボル Gu トキワ、Ba ケンツ、Dr ヒロユキの4人により趣味全開のコピーバンドを横浜を拠点に始める。コピーバンドでありながら様々なハードコアパンクのイベントで存在感を高めていくが、その矢先Dr ヒロユキが脱退。古くからの仲間であるセトを新たにDr として迎え、暫くはコピーバンドとして活動を続けていく。2007年頃よりオリジナルを作り始める。そして2008年、Vo ノボルが故郷、淡路島へ帰島。ライブ活動は緩やかになりながらも気持ちだけでバンドは留まることなく続いていく。2015年 地元横浜のレーベルFADE IN より1st album発売。現在に至る。
EL ZINE / VOL.33
(JPN)  Japanese Hardcore ZINE \600 (2018/12/10)
再入荷!
アンダーグラウンド・パンク/ハードコア・ファン必読!! EL ZINE VOL.33!!
A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ

※バックナンバー(vol.4〜)も各号取り扱い中です!!
(Vol.0〜3、13、19、20、28は完売!)

「WOMEN in HARDCORE」

・EXOTICA
(11月に来日ツアーを予定しているニューヨークの女性Voハードコア・バンド、EXOTICAへのインタヴューby Shogo/GREAT
DANCE・PLANKTON L/S/D)

・MALIMPLIKI
(EXOTICAと共にツアーを廻る、東京の女性3人組ロウ・ハードコア・パンク・バンド、MALIMPLIKIへのインタヴューby
Shogo/GREAT DANCE・PLANKTON L/S/D)

・KRIMEWATCH
(THE COMES meets
NYHCなサウンドで話題沸騰中の、日本人女性がVoを務めているニューヨークのハードコア・バンド、KRIMEWATCHへのインタヴュー)

・RINA
(メキシコ・シティの女性Voロウ・ハードコア・バンド、RINA [VoとBaはex.ANTI-SEX]へのインタヴュー、その後編)

・PAST
(THE FIGHT [vol.5にてインタヴューを掲載]などのハードコア・バンドで活動してきたGosiaがVoを務めるポーランドのポスト・パンク・バンド、PASTへのインタヴュー)

●BLACK KONFLIK RECORDS
(カセット・テープでのリリースをメインに行なっている、マレーシアのクラスト・パンク/ハードコア・レーベル、BLACK KONFLIK
RECORDSのオーナー、Aizuへのインタヴュー&ディスク・レヴュー)

●フィンランド・デス・メタル座談会
(BUTCHER ABC etcの関根氏、FAST ZINEの松本氏、RECORD
BOYの大倉氏による、フィンランドのデス・メタルについて語ってもらった座談会)

●GALVANIZER
(Asakusa Death Fest
2018で来日を果たすフィンランドの若手デス・メタル・バンド、GALVANIZERへのインタヴューby Edu/ATARAXY)

●Inner Space Photography
(前号vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai氏による写真連載)

●ATARAXIA
(茨城のクラスト・パンク・バンド、ATARAXIAのVoであるAsao氏 [ex.DESTRUCTION]へのインタヴュー)

●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

●TOM AND BOOT BOYSカナダ・ツアー・レポートPART.2
(6月にカナダ/バンクーバーで開催されたHave A Good Laugh Festivalに出演したTOM AND BOOT
BOYSのツアー・レポート、その後編by 今村紀康/TOM AND BOOT BOYS、POGO 77 RECORDS)

●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、AXE RASHとBATTLE RUINSのライヴ・フォト・レポート)

●BARROWS
(9月に自主で1st 7インチをリリースした兵庫/但馬のD-Beatパンク・バンド、BARROWS。そのBa & VoであるAsada氏へのインタヴュー)

●Dra at helvete!
(正体不明の覆面バンド、SKITKLASSのVoであるSkitkatt氏によるコラム)

●ナカムラルビイ
(酢酸カーミンetcのフロントマンにして、中村達也氏の娘さんでもあるナカムラルビイ氏へのインタヴューby ツトム/悲観レーベル)

●MAD MANIAXヒロシ vs DEFORMATION QUADRICカラクリ
(11月にリリースされるMAD MANIAXとDEFORMATION QUADRICによるスプリットCDを記念した、両バンドのメンバーによる対談)

●LASHING SPEED DEMONS:PINK FAIRIES
(MOTORHEADの前身バンドの一つとも言える、PINK FAIRIESの詳細なバイオグラフィby 大越よしはる)

●LO-FI
(ブラジルのリグレッシヴ(回帰的)ロックンロール・バンド、LO-FI へのインタヴューby Rafael Yaekashi)
PINCHERS / TONIGHT
BELGIAN WAFFLES (BELGIUM)  '77 Punk / Obscure Punk 7" \1382(在庫なし SOLD OUT) (2018/12/10)
ベルギーPUNKバンドの激レア81年作7インチがオフィシャル再発!
活動時のリリースはこの1作品のみ!
ポコポコと鳴り続けるベースが印象的。全てのパートがシンプルイズ ベスト!な初期衝動溢れる完璧PUNK ROCK!
オススメ!
AMENAZAS / S-T
SIN TEMORES (US)  Brazilian, Mexican Hardcore FLEXI \1080 (2018/12/09)
南米コロンビアHARDCORE!片面FLEXI!
T0TALITAR、MOB47、DISFEAR、SHITLICKERS等SWEDISH HARDCOREに影響を受けたというサウンドはスピーディでソリッド、アングリー!正にRAGING HARDCORE THRASH!
全6曲収録!
限定500枚!
(3/11ページ) << 前へ | 次へ >>
- HOME - ORDER/INFO - CONTACT US - LINK - NEW RELEASE/NEW ARRIVAL - NEW RELEASE - USED - SALE - SHOPPING CART -
Copyright (C) 2008 Record Shop BASE, All rights reserved.
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-23-5 ACPビル3F
TEL:03-3318-6145 / FAX:03-3318-6150 / E-MAIL:base@recordshopbase.com
(このサイトの内容物の無断転載を禁じます)