東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース QRコード

grudge eater / TSUYAMA THIRTY MASSACRE (LTD.100)|商品紹介

SHOPPING CART HOME ORDER/INFO CONTAT US LINK
NEW RELEASE / NEW ARRIVAL NEW RELEASE USED SALE
ITEM DETAILS
grudge eater/TSUYAMA THIRTY MASSACRE (LTD.100) アーティスト grudge eater
タイトル TSUYAMA THIRTY MASSACRE (LTD.100)
JPN
レーベル VAKT  
フォーマット CASS \1100
登録日 (2021/12/21)
  再入荷!!
限定100本プロコピーカセット!! 初回生産オンリー!! 追加生産無し!!
神奈川/川崎発のワンマン・ブラックメタル・プロジェクト"grudge eater"!! 日本大量殺人史上最悪の事件である「津山三十人殺し」をブラック・メタル化!! ブラックメタルを軸にしながら叙情的なフレーズやメロディアスなアプローチ、ハードコアパンクからの影響も色濃く感じさせ、昭和オカルティックパンクな雰囲気も!! 怨念と悲哀漂う破壊的かつメロディアスなブラックメタルパンク!! ドロドロとした80年代日本ハードコアパンク〜ロウ・ブラックメタル〜ダークネス・ハードコアの融合とでも言えそうなサウンドで、蟲毒-KODOKU-あたりが好きな人にも是非!! 猟奇ブラックメタルパンク!! 全8曲収録!! 限定100本プロコピーカセット!!

「祟りじゃ殻!」で有名となった横溝正史『八つ墓村』、その元ネタである「津山三十人殺し」をブラック・メタルで再現!
1938年、岡山で発生した凄惨なる事件を追体験すべく、資料を読み込み、犯人・都井と彼をとりまくムラの因習を楽曲にしたため『TSUYAMA THIRTY MASSACRE』として2021年に蘇らせた。
黒澤のハードコア臭漂う吐き捨てヴォーカルと、破壊的なディストーションに時折絡むメロディアスなフレーズが物悲しく響く最狂の一枚!

grudge eater
神奈川県川崎市在住のマルチプレイヤー、黒澤聖(hijiri kurosawa)によるプロジェクト・バンド。日中は工場労働者として働き、夜な夜なブラックメタルを制作する生活を続けている。猟奇殺人研究家の一面を持つ。

TRACKLIST:
A1.Intro(The end of the village)
A2.Axe down my grandma
A3.Scorn
A4.Meat without words
B1.Imperial wrath
B2.Cease to exist
B3.Unreasonable death
B4.Rigorous law

 
- HOME - ORDER/INFO - CONTACT US - LINK - NEW RELEASE/NEW ARRIVAL - NEW RELEASE - USED - SALE - SHOPPING CART -
Copyright (C) 2008 Record Shop BASE, All rights reserved.
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-23-5 ACPビル3F
TEL:03-3318-6145 / FAX:03-3318-6150 / E-MAIL:base@recordshopbase.com
(このサイトの内容物の無断転載を禁じます)