東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース QRコード

BAD BREEDING / CONTEMPT (UK盤/BLACK)|商品紹介

SHOPPING CART HOME ORDER/INFO CONTAT US LINK
NEW RELEASE / NEW ARRIVAL NEW RELEASE USED SALE
ITEM DETAILS
BAD BREEDING/CONTEMPT (UK盤/BLACK) アーティスト BAD BREEDING
タイトル CONTEMPT (UK盤/BLACK)
UK
レーベル ONE LITTLE INDIAN  
フォーマット LP \5170
登録日 (2024/06/15)
  2023年には来日ツアーも敢行!! 世界中から注目を浴びるUK/Stevenage発の現行UK ANARCHO HARDCORE PUNK BAND "BAD BREEDING"!! 通算5作目となる2024年作のニューアルバム!! UK盤は今作も元FLUX OF PINK INDIANSのDerek Birkettが80年代から運営するONE LITTLE INDIANよりリリース!! ノイズと混沌渦巻く現代型アナーコハードコアパンク!! 研ぎ澄まされた緊張感あふれるサウンドに現代的で硬質なノイズ&カオス・アナーコ・ハードコアパンク!! アグレッシブなサウンドと鋭い切れ味と緊張感!! 全く隙の無いサウンドにラストまで震えること必至!! もはや唯一無二ともいえる現行アナーコ・ハードコアパンク最右翼!! 全10曲収録!! アートワークはロンドンのフォトモンタージュアーティスト/反戦活動家Peter Kennardが担当し、歌詞掲載のインサートシートはNicky Ratが担当、AshenspireのAlasdair Dunnや、環境ジャーナリストAidan Frere-Smithらの寄稿による20ページ・エッセイジン封入!! 全10曲収録!! アナーコ・ハードコアファンだけでなく、全現行ハードコアファンは注目です!!

英スティーブニッジを拠点とするハードコア・バンド、Bad Breedingは、6月にOne Little Independent Recordsから5枚目のアルバム『Contempt』をリリースする。このアルバムは、保守的なリトクラシーと後期資本主義の搾取的な力を容赦なく攻撃した2022年の『Human Capital』に続くもので、緊縮財政が労働者大衆に及ぼした継続的な影響と、特に資本による地球とその住民の破壊について探求している。レコーディングとプロデュースはBen Greenberg(The Chisel、Metz、Cumgirl8、Drab Majesty)がChapel Studiosでおこない、アートワークは、著名なフォトモンタージュ・アーティストであり、反戦運動家でもあるPeter Kennardによるものだ。Christopher Dodd(V)、Idris Mirza(G)、Charlie Rose(B)、Jimmy Guvercin(D)によるBad Breedingは、イギリスのアナーコ・パンク・シーンのパイオニア、Crass、Rudimentary Peni、Flux of Pink Indiansから影響を受けている。容赦ないツアー・スケジュールを続けながら、One Little Independent Recordsと契約し、2022年の『Human Capital』は高い評価を獲得。日本での10日間の公演を含む大規模なツアーを行った。
(国内向け流通インフォより)

 
- HOME - ORDER/INFO - CONTACT US - LINK - NEW RELEASE/NEW ARRIVAL - NEW RELEASE - USED - SALE - SHOPPING CART -
Copyright (C) 2008 Record Shop BASE, All rights reserved.
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-23-5 ACPビル3F
TEL:03-3318-6145 / FAX:03-3318-6150 / E-MAIL:base@recordshopbase.com
(このサイトの内容物の無断転載を禁じます)